【今すぐ現金が必要なら】マイキャッシュ24公式サイト >>

【超危険】口座売買は犯罪!?口座を売ると即逮捕?捕まる確率は?

やってしまっても大丈夫?口座売買は犯罪!?お金を作る

「口座売買」。最近話題になっているこの言葉ですが、実はかなりの危険をはらんでいます。

今回は、口座売買は実際にどんなことをするのか、もし手を出すとどうなってしまうのか、分かりやすく解説していきます。

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

※クレジットカードが必要です※

【お得な情報を定期配信!】

LINE友だち追加

サイトには書けない金策方法を配信中!

口座売買とは何か?

口座売買の危険性って?

まず口座売買とは、自分の持っている銀行口座を他人に売る行為のことを指します。

口座売買はSNSなどで募集されており、1口座あたり何万円といった形で取引されていますが、もちろんここに正式な売買契約など存在しません。

SNSでのやり取りなので相手が取引後に姿を消してしまうことも多く、また目的も様々なことから、決して手を出してはいけない金策方法として金融庁や自治体から注意喚起が出ている状況です。

悪質業者は、使用していない口座のキャッシュカードや通帳を高値で買取る、または貸付けしている金銭の対価として口座を譲渡するよう要求するなど、言葉巧みに口座を騙し取ろうとします。
「悪用や転売はしない」などと言われても、絶対に渡さないようにしてください。

引用元:大阪府「口座売買・譲渡は犯罪です!(ヤミ金融業者に関する注意喚起)」

口座売買はれっきとした違法行為なので、例えお金に困っていてもけっして利用しないようにしてください!

口座売買以外でお金を作るなら

口座を買う人の目的は?

口座を買う目的は”犯罪行為”

売買取引された口座は間違いなく犯罪行為に利用されます。
「振り込め詐欺」や「おれおれ詐欺」などの特殊詐欺事件が代表例ですね。

警視庁がまとめた特殊詐欺事件の認知件数は約1万7千件、被害額は300億円超(2019年)でした。

犯罪者集団は「買取口座」を通じて金銭を入手しているのです。

口座売買の相場はいくら?

「#口座売買」とツイッターにいれれば、ビックリする量の結果が表示されます。

口座売買募集のツイート※画像の一部を加工しています

だいたい2~4万円くらいが口座の買い取り相場。
情報収集をすればお分かりでしょう。

口座を売るとどうなる?犯罪?即逮捕?

どうなるの?打っただけでも捕まることはある?

では、実際に口座を売ってしまうとどうなるのでしょうか?

「ゆうちょ銀行」ホームページでは「口座売買」に対する警鐘を鳴らしています。
具体例を列記しましょう。

口座売買の具体例

  • 通帳やキャッシュカードの譲渡・販売
  • 他人になりすました口座開設
  • キャッシュカードの譲渡行為
  • なりすまし目的を知ったうえでの通帳やキャッシュカード売り渡し行為

これらはすべて犯罪です。
犯罪行為に対する量刑について、つぎの項目で詳しく解説しましょう。

\今すぐ現金が必要なら/

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

※クレジットカードが必要です※

口座売買は犯罪!逮捕されることも

立派な犯罪!1年以下の懲役

「口座売買」は紛れもなく犯罪です。
最悪の場合は逮捕されるでしょう。

問われる罪は2種類。
ひとつは「詐欺罪」に該当します。
これは刑法246条1項に記されており、10年以下の懲役が科されることに。

もうひとつは「犯罪収益移転防止法違反」です。
自分名義もしくは他人名義口座を譲渡する行為を指しており、違反をすると1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金となります。

初犯や自首した場合には後者が適応される傾向ですが、悪質な場合は「詐欺罪」適応となるでしょう。

口座売買で捕まる確率や時効は?

「口座売買」はかなり高い確率で捕まると考えてください。
逆の言い方をすれば「不起訴」となる確率はかなり低いでしょう。

「口座売ったけど捕まらなかった」などとする情報はウソ。
日本の警察組織は優秀です。
内偵捜査による着実な検挙実績が報告されています。

ただし、金融会社へ担保としての「銀行口座預け」は例外です。
このような場合は「厳重注意」で済むようですね……。

それから「口座売買」による罪の時効について。
刑罰全体に時効が設定されており「口座売買」刑罰も例外ではありません。

「詐欺罪」ならば7年の時効。
「犯罪収益移転防止法違反」なら3年が時効となります。

時効カウントは口座売却の時点からです。
つまり口座を売買して上記の年数を経れば刑事罰に問われないこととなります。

ただし時効を待つのはつらいもの。
出来心で「口座売買」に手を染めてしまったなら、いっそのこと自首を選んでみませんか?
自首をして初犯であるならば20~30万円程度の罰金ですませられますよ。
(しっかりと反省していることが条件です)

口座売買がバレると、自分の口座を凍結される

口座凍結。大切な預金が使えなくなってしまう

「口座売買」の恐ろしさは刑事罰にとどまりません。
金融犯罪に対する処罰は「口座凍結」へと発展するからです。

「口座凍結」は凍結リストにより実行され、該当口座のみならずすべての所持口座が凍結されます。

こうなると保有資産(生活資金)が運用できなくなり、生活維持すら難しくなることに。
一般的には犯罪解決をみないと凍結解除はむずかしいとされます。

どうしても口座凍結を解きたい場合には有能な弁護士に手助けしてもらうしか方法がありません。
個人で「口座凍結解除要請書」提出しても効果がないようです。

口座売買以外でお金を作るなら

【地獄】口座売買で実際に逮捕されたケースまとめ

ここまでご紹介したように、口座売買は立派な犯罪です。「詐欺罪」または「犯罪収益移転防止法違反」に問われる可能性があり、警察にバレた場合は逮捕されるリスクがあります

実際、口座売買で逮捕に至ったケースは少なくありません。
どのような経緯で逮捕されたのか、ここでは実際にあった3つのケースをご紹介します。

ケース1:日本人12人が一斉摘発。掲示板の書き込みから発覚して…

2016年10月に逮捕された事例です。

インターネット上での違法な口座売買をめぐり、警察庁は20日、18道府県警による一斉取り締まりで、売買サイトの管理者を含む12人を犯罪収益移転防止法違反などの疑いで摘発したと明らかにした。警察当局は口座がネットバンキングの不正送金や振り込め詐欺などに悪用されているとみて警戒を強めている。
(中略)
摘発した12人のうち犯収法違反容疑で逮捕したのは7人で、口座売買の誘引や預金通帳などの譲り受け・譲り渡しの疑い。埼玉県警は口座の買い取りを呼びかけるサイトの管理者とみられるウェブデザイナーの男(41)を逮捕。県警によると「人に頼まれて作った」と供述しているという。

引用元:日本経済新聞「ネット上の口座売買巡り12人摘発 警察庁」

一般財団法人「日本サイバー犯罪対策センター」(JC3)と埼玉県警が合同でサイバーパトロールを行ない、口座売買サイトや掲示板の書き込みを発見し、その後各地の警察が捜査を進めて摘発に至ったとのことです。

結果的に12人が一斉に摘発され、そのうち7人が「犯罪収益移転防止法違反」の疑いで逮捕されています。
彼らの多くは口座売買サイトの運営に関わっていたようです。

売買された口座は、ネットバンキングの不正送金や振り込め詐欺などに使用されているとみられています。

このように悪質な事件に使用される可能性があることを考えると、軽い気持ちで口座売買に関わってはいけないことが分かりますね。

ケース2:預金通帳400枚以上を発見。ベトナム人7人が逮捕された事件

2020年6月のニュースです。

会員制交流サイト(SNS)上で銀行口座などの売買を勧誘したとして、県警国際捜査課と大和署などは9日、犯罪収益移転防止法違反(誘引)などの疑いで、いずれもベトナム国籍の無職の男(27)=東京都文京区=ら男7人を逮捕した。
(中略)
逮捕容疑は、無職の男ら3人は5月9日~6月5日ごろ、SNSに「銀行口座、通帳、カードを買い取る」などと書き込み、正当な理由なく口座などを売り渡すよう勧誘した、としている。容疑を認めているという。県警は不法残留したとして他の4人を入管難民法違反容疑で逮捕、4人も口座売買の勧誘に関与した疑いがあるとみて追及する。

引用元:神奈川新聞(カナロコ)「SNSで口座売買勧誘 ベトナム人アジト摘発、男7人逮捕」

犯罪収益移転防止法違反の疑いで、ベトナム国籍の男性7人が一度に逮捕された事例です。

口座売買組織のアジトが摘発されるケースは、全国でも珍しいとされています。

逮捕された男たちは、SNS上に開設されたベトナム人向けのサイトで、主に帰国するベトナム人に対して「口座や通帳を数千円で買い取る」などと呼びかけていたそうです。

帰国するベトナム人にとって、日本の口座は不要になるため、言われるがまま口座を売り渡してしまう人が多かったと考えられます。

実際にアジトからは「預金通帳467通、キャッシュカード637枚」が押収されたとのことです。
かなり大規模な売買を行なう組織だったようですね。

また、買い取った口座は実際に特殊詐欺事件(振り込め詐欺など)に悪用されていることも判明しました。

ケース3:仮想通貨の口座転売で男女4人が逮捕

2018年のニュースです。

仮想通貨の取引に使う口座を転売したとして、警視庁がベトナム国籍の20代の男女4人を犯罪収益移転防止法違反(仮想通貨口座の有償譲り渡し)の疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。昨年4月、同法の対象となる犯罪収益に仮想通貨を加えた改正法が施行されており、仮想通貨口座の転売をめぐる逮捕は全国初。

引用元:仮想通貨の口座、転売疑い ベトナム国籍の4人を逮捕

普通の銀行口座ではなく、仮想通貨の口座を売買していたケースです。

逮捕された4人は、別の詐欺グループに開設した口座を売却していたと報じられています。

このほかにも、仮想通貨口座の売買で逮捕される事例が最近増えています。

仮想通貨口座も、普通の銀行口座と同様、本人以外に譲渡することは禁じられています。

SNSで「買い取ります!」という書き込みを見つけると、お金ほしさについ売ってしまいたくなる人もいると思いますが、実際に逮捕者が出ていることを忘れてはいけません。

実際に口座売買をした人の体験談

聞いてみた。口座売買した後何が起こったの?

今日お話を聞くのは、実際に口座売買をされたYさん(30代)です。

本日はよろしくお願いします。

Yです。よろしくお願いします。

早速ですが、口座売買に手を出したきっかけを教えて下さい。

はい。僕は3年前に会社員を辞めてそこからデリバリーの配達員として働いていたのですが、あまり稼げない時期があったんです。

月の収入はわずか10万円。一人暮らしだったので家賃で消えてしまい、困った時にSNSで見つけたのが「口座売買」でした。

SNSで口座売買を募集していたんですよね。

怪しいと思ったことはありましたか?

相手は匿名で、SNS上のみのやり取りだったので、正直怪しさしか無かったです。でもその時の僕は焦っていて、藁をもすがる勢いでした。

今思えば、もっと確認しておけばよかったと後悔しています。

口座売買をした後、何か変化はありましたか?

一週間ほどは何もなくて、「何だ大丈夫じゃないか」と安心していたんです。

でもその後、貯金を引き出そうとしたら口座が凍結されてしまっていて…慌てて銀行に電話すると、『犯罪に使われたおそれがあるため凍結しました』と言われ、もう終わりだと思いました。

銀行側には全てバレていたんですね…

後から分かったことですが、首謀者が逮捕されたことで芋づる式に口座情報が判明していたようです。

その電話を受けてもうダメだと感じ、弁護士さんに相談して警察に出頭しました。

そうだったんですね…最終的な罪状はどうなりましたか?

僕の場合は罰金で済んだのですが、数十万円の規模だったのでかなり厳しかったです。

結局口座も凍結されてしまい、わずかにあった貯金も…

手を出さなければよかったと、本当に後悔しています。

\今すぐ現金が必要なら/

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

※クレジットカードが必要です※

生活苦や遊興費目的で「口座売買」に手を染めてしまう若者が後を絶ちません。
しかし、事後は悲惨な結果が待ち受けます。

ある体験談では、出来心による「口座売買」が人生の破滅を迎えた、としているのです。
売買口座はほぼ間違いなく犯罪に利用されます。

捜査線上に浮かぶのは自分名義の「銀行口座」。
当然ながら警察の事情聴取を受けることとなります。
これだけでも大きな苦痛となるでしょう。

しかも、立件され所定の刑罰を受ければ終わり、とはなりません。
前述しましたが「口座凍結」の憂き目に逢うのです。

体験談で多くよせられるのが「口座凍結」の辛さ。
想像してください。
銀行などの金融機関を使えない状況を。

まともな生活を送ることはできません。
就職にも大きく響きます。
給与振り込みに銀行を使えないような人をどこの会社が雇ってくれるでしょうか?

新たな口座開設の道も絶たれますから「口座売買」による代償はあまりにも大きいと言わざるを得ません。

口座売買はどこで取引されている?

SNSに要注意。投稿・掲示板には充分気を付けて

はたして「口座売買」はどのように取引きされるものでしょうか?
さまざまな事例を解説します。

\今すぐ現金が必要なら/

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

※クレジットカードが必要です※

1.SNSの「#口座売買」やネット掲示板

Twitterで「#口座売買」と入力すれば、さまざまな情報が表示されます。
列記しましょう。

  • 口座売ります。りそな
  • 困っている人へ。2万くらい
  • ゆうちょ、イオン、三井住友 買取強化中
  • お困りの方いましたら買取します
  • 地方から都銀、なんでも構いません

など……。

絶対に応じてはいけません。
誘惑を振り払ってください。

2.口座売買のサイトや求人サイト

口座売買のサイトや求人サイト

問題が表面化しているにもかかわらず、「口座売買」サイトが存在します。
また求人サイトを利用して違法なオファーが掲載されているのです。

これらを列記しましょう。

  • 不要口座買います。即金可能
  • 休眠口座はありませんか?再利用します
  • グレーなお仕事あります。すぐにお支払い
  • わずか10分で数万円稼げるなど……。

興味を示すと、言葉巧みに悪質な犯罪集団が近寄ってきます。
再度申し上げますが、「口座売買」は犯罪行為に加担することとなるのです。

3.闇金

生活苦から「闇金」を利用してしまった……。
待っているのは厳しい取り立てです。

しかも相手の目的は元金の取り立てではありません。
資産の「根こそぎ略奪」が目的です。

そして、お金がないとなれば「銀行口座」に目を付けられます。
「お金がないなら銀行口座を渡せ!」
強引に迫られるでしょう。

乱暴な方法で取り立てられ、まともな判断もできないまま「銀行口座」を渡してしまう……。
そのあと口座は犯罪に使われることに。
名義はあくまであなたのものです。

「闇金」利用の代償は大きいでしょう。
詐欺被害者からすれば、安易な「口座売買」が恨めしいはず。
軽い気持ちは禁物ですよ。

すでに口座売買をしてしまったら?言い訳できる?

「口座売買に応じてしまった!」
今回の記事を読み進めて焦る気持ちは分かります。

「自分は悪質な業者にだまされただけ」
「運が悪かった」
このように考えていませんか?

「口座売買」の犯罪を「知らなかった」では済まされません。
所定の刑罰を覚悟しなければならないのです。

少しでも量刑を軽くしたいなら「自首」を考えてください。
前述しましたが「初犯」かつ「自首」をすれば裁判官の心象を良くできます。

そこで反省の弁を述べるように。
言い訳は見苦しいですよ……。

口座売買以外でお金を作るなら

口座売買以外でお金を作る方法は?

口座売買以外で他の方法で今すぐお金を作るには

「口座売買」は犯罪に加担する行為です。
お金に困っているなら他の方法を考えてください。
代表的な方法をレクチャーしましょう。

1.カードローンでお金を借りる

「カードローン」とは金融機関による個人向け融資サービスを指します。
メリットは無担保で借入が可能な点にあるでしょう。

保証人の必要がなく融資枠内で自由に利用可能となります。
ただし審査をパスしなければサービスを受けられません。

注意してほしいのは金利が高い点。
一般的な銀行融資と比較して高金利となります。

それから「カードローン」には消費者金融系と銀行系の2種類が存在します。
消費者金融系のほうが審査スピードにメリットを有します。
いっぽう銀行系は金利の点で有利でしょう。

いずれも、過去に金融事故を起こしている場合には「カードローン」利用ができません。

2.クレジットカードで現金化する

クレカ現金化ならブラックでもOK

近年注目されているのが「クレジットカード現金化」。
付帯するショッピング枠の現金化は、合法かつスマートな方法としてオススメです。

この方法は金融となりませんから、金融ブラックであってもショッピング枠が使えればOK。
クレジットカードの有効な活用法として利用者が急増中です。

らくらくマネー
らくらくマネー

\即日即金を叶える/

らくらくマネーなら、電話1本で即日振込!

審査・来店不要のクレジットカード現金化で、あなたの「困った」に応えます!

累計利用者数は10万人を突破!もちろん年中無休・24時間振込OK♪

換金率98%のクレカ現金化なら、らくらくマネーがおすすめ!

エキスパート
現金化エキスパート_業者

クレジットカード現金化の「エキスパート」は、これまで6,000人以上の利用実績あり!

審査も来店も在籍確認もなしで、あなたの「今すぐお金が欲しい!」に応えてくれます。

最高換金率は、業界でも最高クラスの98.9%!

土日祝でも、平日15時以降でも24時間申し込みOK♪クレジットカード現金化なら、「エキスパート」がおすすめです。

3.家族や友人を頼る

「どうしても早急に現金が必要だ!」
頼りになるのは家族や友人でしょう。

関係性によりますが、確実に現金入手できますね。
ただし「親しき中にも礼儀あり」です。
必ず借用書を準備してください。

口約束による貸し借りは禁物。
トラブルの元ですよ。

また、期限内の返済が常識です。
もし返済トラブルを起こしたら、関係性に重大な影響が及ぶことに。

親子の縁であっても切れてしまう可能性があります。
軽く考えてはいけません。

まとめ:口座売買は犯罪!どんなにお金に困っても絶対に売ってはダメ

それ、犯罪です。口座売買には絶対手を出さない

「口座売買」の危険性を解説しました。
どのような感想をお持ちになりましたか?

SNSや掲示板などで「口座売買」が気軽に表示されています。
そのため、犯罪への感度が鈍るかもしれません。

カンタンに現金入手できた、とする情報もウェブ上で見かけます。
しかし、ことの顛末(てんまつ)は重大です。

「口座売買」に一度手を染めてしまうと、犯罪者集団は骨の髄までしゃぶりついてきます。
弱みにつけこんで「さらなる要求」や「甘い提示」がなされるのです。

売買口座は犯罪に100%利用されることを忘れないでください。
安全に現金を入手したいなら「クレジットカード現金化」を選びましょう。
セーフティに換金できますよ。

お金を作る
【即日】クレジットカード現金化Tips|現金化おすすめ業者を徹底比較
タイトルとURLをコピーしました