【今すぐ現金が必要なら】マイキャッシュ24公式サイト >>

借金で死にたい、お金が無いから死ぬしかない?12人の体験談まとめ

借金で死にたい。どうするかお金の悩み

借金がかさんで、返済のめどが立たない…
取り立ての電話や郵便がジャンジャン来る…

そんな状況では、思わず「もう死にたい」と思うこともありますよね。

でも、実は死んでも借金問題は何ひとつ解決しないんです。

死を考える前に実践したい、借金の正しい解決方法とは?

 

 

いのちの電話
(10:00~22:00)
0570783556
※タップで電話をかけられます。
いのちの電話についてはこちら▶

借金で頭の中がいっぱいになり、生活する気力が湧かない…。

そんなとき、心にふっとよぎる「死にたい」という思い。

借金から逃げ出す方法として、もっともシンプルかつ悲しい選択肢です。
苦しい日々を送る中で死がちらつき、ネットでその感情を検索する行為自体は、何も悪いことではありません

借金が返せない時の対処法を見る >>

「死にたい」と検索するのは、死にたいほどつらい今の気持ちをどうにかしたい、と全力でもがく行為でもあるからです。

この記事では、実際に死を考えるほど借金に苦しんだ人のリアルな体験談をご紹介します。

同じように「借金で死にたい」と思っていた人が、どんなふうに過ごしてきたのか。

あるいは、このつらい気持ちをどんなふうにやり過ごしていたのか。

それらを知り、そのうえで死ぬこと以外の借金の解決法についても、ぜひ一緒に考えていきましょう!

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

※クレジットカードが必要です※

【お得な情報を定期配信!】

LINE友だち追加

サイトには書けない金策方法を配信中!

借金で死ぬことを考えた人たちから、あなたへのメッセージ

今借金で苦しんでいる人へ借金で死ぬことを考えた人たちから伝えたいこと

借金のことを誰にも相談できなかったら

苦しいですよね…

今回はそんな人たちに向けて、

伝えたいことをまとめてみたぞ!

当サイトでは今回、100万円以上の借金を背負い、一度は死ぬことも考えたという人にアンケートを実施しました。

そこで伺った「過去のつらい経験があるからこそ、今借金で苦しんでいる人に伝えたい」というリアルな思いを、まずはまとめてご紹介します。

仮に死んだとしても、借金を肩代わりする誰かが同じ苦しみを味わうことになります。

人を苦しませることほど苦しいことはありません。

(40代男性・パチスロで6社から借金)

軽はずみに頑張って!という言葉は言いません。

ただ、人生は気持ちさえあれば何度でもやり直しができます。

命を捨てる勇気があるなら何でもできます!

(30代女性・クレカで340万の借金)

ある意味ひらきなおりの精神で、前進すれば必ず解決策が見つかります。

死は考える必要はありません。(40代男性・150万円8社から借金)

まずは親などの家族のことを考えると、死ぬという選択肢はなくなると思います。

自殺は、自分の命だけではなく、残された人の人生も殺してしまうのです。

(40代女性・生活費のため6社から300万円借金)

命を断つのではなく心の悪循環を断つことが、一番私は楽になりました。

(30代女性・クレカのショッピング枠で70万円借金)

自分が借金で苦しい状況を打破して思うのは、「少なくとも、この日本では借金で死ぬ必要はまったくない」ということです。

法的な救済措置が必ずあります。早まらないでほしい。

(50代男性・事業のため800万円借金)

ぼんやりとでいいので、誰かのことを考えてみる

ぼんやりとでいいので誰かの事を考える

親、友達…誰でもいいから思い出すんだ!

悲しむ人は必ずいるぞ!

早まる前に、

まずは誰でもいいから相談してください!

今回実施したアンケートでは特に、「家族や友人など、自分の死を悲しんでくれる人のことを思うと死ねなくなった」という声が多く挙がっていました。

私たちはつい、「自分の命は自分の所有物」のように思ってしまいがちですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

完全に社会と関わりを断って生きているのでない限り、人はお互いに少なからず影響を与え合っているものです。

自分の死が、誰かの心を深く落ち込ませ、ともすると人生まで変えてしまうことだってあるでしょう。

たとえば、お葬式・火葬・お墓の準備・法要…。

自分が死んだら、自分以外の誰かがそれらを執り行ってくれるはずです。そしてその「誰か」は、今生きているあなたのことを少しも考えてはくれないのでしょうか。

その「誰か」に相談し、苦しい胸の内を打ち明けてみることはできませんか?

あなたの中にはきっと、お金の話は人へ言いづらいという思いもありますよね。

でも、このまま誰にも相談せずあなたがいなくなってしまったときのことを、少しだけ想像してみてほしいのです。

残された人は「どうして相談してくれなかったんだろう」「どうして気づいてあげられなかったんだろう」と、自分を責め続けることになるかもしれません。

死を思いとどまったのは、やっぱり妻と子のことを考えたから。

遺された家族がどれだけつらい思いをするのか想像したら、

命を絶つ選択はできなかったですね…

(40代男性・5社から600万円借金)

家族や友人など親しい人がいないときは、借金の専門家へ相談!

窓口相談費用電話番号
各市区町村の相談窓口無料金融庁のサイト参照
財務局および都道府県の相談窓口無料金融庁のサイト参照
日本司法支援センター(法テラス)無料(条件あり)0570-078-374
日本弁護士連合会「ひまわりお悩み110番」実際の相談は5,500円前後0570-783-110
日本司法書士会連合会無料の場合あり司法書士総合相談センター一覧参照
日本貸金業協会「貸金業相談・紛争解決センター」無料0570-051-051
日本クレジットカウンセリング協会(JCCO)無料0570-031-640
全国銀行協会(カードローン相談・苦情窓口)無料0570-017-310

親や友人など心から信頼できる相手に相談できればよいのですが、さまざまな事情でそれが難しい方も少なくないでしょう。

でも、心配は無用です!

もしもよい相談相手が周りにいないなら、借金問題の専門家を頼ってみるのはいかがでしょうか。

デリケートな借金問題は、身近な人に相談すると逆効果になることもあり得ます。

気持ちに寄り添うどころか「甘い」・「情けない」といった責めるような発言をしてくる人、そして借金問題に関する知識が少なく、見当違いのアドバイスをしてくる人なども中にはいるかもしれません。

その点、弁護士などの専門家なら、豊富な知識を基にした「借金を解決するための正しいアドバイス」が期待できます

相談者の心の痛みが分かるよい弁護士を選べば、死にたいくらい悩んでいる気持ちを理解したうえで「死ぬ必要はないんですよ」と解決策を示し、励ましてくれるはずですよ。

今は、専門家に無料で相談できる機会がたくさんあります。

上の表にいくつか挙げてみましたので、ぜひ活用してみてください。必ず解決策は見つかります!

借金を返せなくて困っていた時、法テラスに相談しました。

いい弁護士さんを紹介してもらえましたし、弁護士費用は立て替えてもらえたので、手持ちのお金がなくても無事に債務整理できました!

(20代女性・カードローンで120万円の借金)

私は、近くでやっていた弁護士の無料相談会に行きました。

親身になって解決方法を一緒に考えてくれて、結果的に任意整理で返済していくことに。

今は完済しています。相談して本当に良かった!

(30代女性・3社から100万円の借金)

自殺では借金は解決できない。そのツケが誰かに回るだけ

そもそも、死んだところで借金は消えるわけじゃない

という事実を知ってるだろうか…

誰かに必ず迷惑がかかってしまうんだ。

急に現実的だぁ…

次に少しだけ、冷静な話をしましょう。

本当に自殺したとして、借金の返済義務はなくなるのか、という話です。

借金のツケは死んだ自分以外の人へ

借金のツケは死んだ自分以外の人へ

亡くなった人の借金はどうなるんですか?

保証人か家族に返済義務が移ってしまうんだ

自殺すると、もちろん死んだ本人は返済できなくなりますよね。

では、それで借金自体が消滅するのかというと、そうではありません。

自分以外の、他の誰かに借金のツケは回ります

たとえば…

  • (保証人がいる場合)保証人に
  • 遺産相続の際、家族に

特に銀行融資などの大型融資の場合、大抵は保証人がいるでしょう。

債務者本人が死亡すると、その返済義務は保証人へと移ります。

そして保証人にも返済能力がないなら、保証人が自己破産などで債務整理をしなくてはいけません。

すると、保証人は信用情報機関でいわゆる「ブラックリスト入り」することになり、その後の生活にさまざまな制限が出てしまう恐れがあるのです。

相続で借金・ローンは他の誰かに回ってしまう

借金ヤーン債務債務者が亡くなっても相続しないといけない

また、人が亡くなった際には遺産相続が行なわれます。

遺産と聞くと、土地や不動産などの「財産」を連想しますが、負の遺産、つまり借金も引き継がれる点に注意が必要です。

保証人や担保のない消費者金融などのローン残債は、法定相続人が相続しなければなりません。

引き継ぎたくない場合は「相続放棄」も可能ですが、その際には正の遺産(財産)も相続できなくなります。

つまり、相続人は正の遺産と負の遺産を秤にかけ、すべてを引き継ぎ借金を全額返済するか(単純承認)、一部のみ返済するか(限定承認)、遺産をすべて放棄するか(相続放棄)のいずれかを選ばなければならないのです。

そして相続人となるのは、配偶者や子どもだけではありません。

配偶者・子どもがいない場合、その相続権は親へと移ります。

さらに親も健在でない場合は兄弟に、兄弟が健在でなくてもその子ども(甥・姪)にと、親族がいる限り相続権は移り続けると考えてください。

つまり…

  • 保証人のない借金
  • かつ天涯孤独で身寄りがない

この2つの条件を満たしている場合にだけ、債務者本人が亡くなっても、他の誰かへ直接的な迷惑はかからないということになるのです。

該当する人は、それほど多くないのではないでしょうか。

特に、法定相続人が借金の保証人になっている場合は保証人の義務から逃れられないため、返済が難しければやはり債務整理をしなければなりません。

借金から逃れるために死んだとしても、その借金で苦しむ人がいなくなるわけでは決してないことを、しっかりと覚えておきましょう。

本気で死ぬことも考えましたが、残された借金を家族に背負わせることになると思うと、どうしてもできなかった…

やっぱり、自分で向き合って解決するしかないんだな、と。

(40代男性・ギャンブルで150万円借金)

保証人なしの借金なら、債務整理でなんとかなる!

生活が楽になる

保証人がいない場合どうなるんですか?

そんなときこそ債務整理!

無料の借金相談を受けよう!

そもそも保証人がいらない借金であれば、死なずとも自分で何とかできる可能性はかなり高いと考えられます。

保証人が必要ない範囲での借入は、多くても数百万円程度であるはずです。

たとえ自力での返済が困難だとしても、自己破産などの債務整理を行なえば、すべての借金をチャラにできるかもしれません。

少なくとも、死んで家族を悲しませるよりはずっといいはずです!

借金の整理については弁護士など法律の専門家に依頼するのが一番ですが、どこに頼んでよいかわからないときは、無料の借金相談を受けてみるのもよいでしょう。

債務整理なんてすると、せっかく買った家を手放すことになると思っていたけれど、実際は手放さずに借金を減額できました。

マイホームのことが気になっている人も、ぜひ相談して!

(40代男性・7社から200万円借金)

私は自己破産して、借金をゼロにしてもらいました。

罪悪感はあったけれど、これで人生やり直せると思うと前向きな気持ちに。

今後は同じ誤ちを繰り返さないように生きていきます!

(40代女性・400万円借金)

今すぐ借金から逃れるための解決策、どれを選ぶ?

「借金を今すぐどうにかしたい!」「なんでもいいから、とにかく今この状況から逃れたい…」という切羽詰まった気持ちになっている方も多いと思います。

しかし、そこで間違った解決策を選んでしまっては、ますます状況が悪化してしまいかねません。

借金から「合法的に正しく」逃れるための具体策と、NG行動について解説します。

借金の放置や犯罪行為・夜逃げは絶対ダメ!

借金から逃れる方法といえば、夜逃げを思いつく人もいるかもしれませんが、絶対におすすめできない方法です。

夜逃げをしても借金はなくならないどころか、利息と遅延損害金が膨れ上がるだけですし、家族や親せきに迷惑がかかるおそれもあります。

何より、逃げた先での生活に制約がありすぎるため、自分自身にとってもしんどいはずです。

かといって、違法なやり方でお金を用意する方法ももちろんNG。

たとえば、お金を盗んだり、人を騙して搾取したりするような行為は立派な犯罪です。

借金なら貸主に追われるだけですが、犯罪を犯せば警察から追われる身になってしまいます

どれだけ借金で悩んでいたとしても、パニックになって突飛な行動に出ないよう、冷静さを保つことが大切です。

生命保険があれば契約者貸付制度を利用する

借金を合法的に解決する方法としては、生命保険の「契約者貸付制度」の利用があります。

生命保険を契約している場合、「保険を解約してお金を作ろう」と考えがちですが、実は解約しなくても「契約者貸付制度」があればお金を借りることが可能です。

しかも金利が2~6%程度と安く、カードローンよりお得に借りられます。

解約返戻金の一定範囲内での貸し付けとなるため、借りられる額は人によってまちまちですが、カードローンのような借入時の審査がない点もメリットです。

返済も毎月決まった日に行なう必要がなく、自分の好きなタイミングでできます。

ただし、いつまでも返済しないと利息が膨らんでいきますし、解約返戻金の範囲を超えてしまうと保険が失効するおそれがある点にご注意ください。

実際に使わなくてもOK。債務整理の相談をしておく

借金を合法的に解決する方法としては、上でもご紹介した債務整理があります。

債務整理とは、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」などの方法です。

それぞれカットできる額や、残せる財産などが異なるため、どれが自分に一番合った方法なのか、まずは専門家に相談してみましょう。

無料で弁護士に相談できる法律相談会などが近くであれば、ぜひ出向いて、借金の額や生活状況などを話してみてください。

実際に利用しなくても、「こういう方法があるんだ」ということを知っておくだけで安心できるものです。

また、TVCMでよく見かける「過払い金請求」も、債務整理の一つに数えられます。

特に、長く利用している借金がある場合、過払い金が発生している可能性がありますので、こちらも無料相談などで確認してみましょう。

死にたいと思うのは抑うつ状態かも。精神状態を改善するほうが先決

うつって、なかなか自分じゃわからないですよね…

いきなり病院へ行くことに抵抗があるなら、

せめて信頼できる誰かに気持ちを打ち明けよう

借金で死にたいと思うとき、あなたは抑うつ状態にあるのかもしれません。

借金問題の解決も重要ですが、資本となる心のケアはさらに重要です。

ただ、病気である可能性が頭をよぎりながらもなかなか病院には行きたくないのが、うつ状態のやっかいなところですよね。

「自分はうつじゃない」…そう思い込むことで、また症状が重くなってしまう恐れだってあります。

いきなり病院へ行くことに抵抗があるなら、まずは自分が落ち込んでいることを認め、以下のような手段でいったん気持ちをリフレッシュするのもおすすめです。

  • 信頼できる誰かに気持ちを打ち明ける
  • 仕事に打ち込む
  • 自分より不幸な人を探してみる

信頼できる誰かに気持ちを打ち明ける

男性は特に弱音を吐きにくいのかも…

周りに相談できる人がいないなら、

専門家を頼るのもいい方法だぞ!

まずは、つらい気持ちを誰かに打ち明けることを考えましょう。

特に男性の場合、つらいと感じてもそれを誰にも吐き出せず、ひっそりと自殺に至るパターンがとても多いと言われています。

女性の場合も、周囲の心のない声を受け、そのまま一人きりで命を絶ってしまうケースは少なくありません。

くじけたり、誰かに弱音を吐いたりするのは、決して恥ずかしいことではないと知ってください。

むしろ、生きていくうえで誰もが行うべき、ストレスを吐き出すためのとても重要な行為なのです。

信頼できる相談相手がいないなら、借金問題の専門家から実務的なアドバイスをもらうと同時に、カウンセラーの電話相談なども活用してみてはいかがでしょうか。

「初回相談は無料」のようなサービスを行なっているカウンセラーさんもたくさんいますよ。

相談する人が誰もいない場合は、公共機関の電話相談を利用しよう!

相談する人がいないなら公共機関などの電話相談を利用しよう

そして周りに誰も相談する人がいないときには、他に公共機関やボランティア団体の支援制度を利用する方法もあります。

電話相談ならお金もかかりませんし、顔を見せずに済むので気軽に相談できますよね。

とても親身になって相談に乗ってくれますから、気持ちを軽くさせるのにおすすめです。

また、厚生労働省のサイトには、電話相談のできる窓口が一覧で掲載されています。

電話相談窓口一覧を見る >>

LINEやメール、SNSでの相談窓口も用意されていますので、相談したいけれど電話が苦手、という方もぜひ一度ご覧になってみてください。

チャットで相談できる窓口一覧 >>

まずは文章でその悩みを打ち明けてみると、自分の中でより悩みの本質が明確になり、心を落ち着かせるきっかけになるかもしれませんね。

借金だけでなく、家族や友人関係など、困っていることならなんでも相談してOKです。死を考える前に、ダメ元でも一度、心のもやもやについて話をしてみてはいかがでしょうか。

仕事に打ち込む

考える時間をなくすんですね!

没頭できるものがあると、

生きる気力が湧いてくるよな!

そしてあなたがいろいろと思い悩んでしまうのは、もしかすると考える時間がたくさんあるから、というのが理由のひとつかもしれません。

仕事でもそれ以外でも何でもよいので、とにかく目の前のことに全力で打ち込み、時間を忘れてみてください。

特に、事業で借金を抱えてしまった場合などは、目の前の仕事に全力で取り組むうちに新たな道が開けてくることもあるのではないでしょうか。

ただし、時間を忘れるためだとしても、必要以上にネットの世界へ没入するのは避けるようにします。

情報を取捨選択するのが難しいネットの世界では、自分にとってマイナスになる情報に出くわす恐れも大きくなるためです。

特に借金問題に関しては、心無い言葉や中傷を見かけることもあるでしょう。

できるだけそのような文言を目に入れないようメディアを避けることも、心を休める1つの手段です。

自分より不幸な人を探してみる

自分より不幸な人を探す

あまり褒められた方法ではないかもしれませんが、これも心の元気を取り戻すために有効な手段の1つだと言えるでしょう。

  • 自分より大きな借金を背負っている
  • 浮気がバレて離婚した
  • 投資で失敗した

そんな話題は、SNSなど身の回りを探せばごろごろ転がっています。

「自分もつらくてとても苦しいけど、この人に比べれば、ちょっとだけマシかもしれない…」

そう思えたら、少し心が慰められて、前向きになれるかもしれませんよね。

あまりネットに夢中にならない程度に、自分より不幸せな人を探してみてはいかがでしょうか。

ただし、この方法はあくまでも一時的な回復手段に過ぎません。

先述したとおり、必要以上にネットを利用すればやがて思わぬところで心ない言葉に傷つけられることもありますから、ほどほどに留めることが大切です。

まとめ:自分を責めないで!まずは信頼できる人に相談を

自分を否定しないこと自分の気持ちを否定せず勇気を持って相談を

死にたい気持ちはどうしようもない。

でも一人で行動に移す前に、

まずは誰かに悩みを打ち明けてほしいな。

頑張り過ぎちゃダメですよ!

最後に、今あなたが借金のせいで死にたいと考えている気持ちは、決して否定しないでください。

実際、本当にそれほどつらいのだと思います。

また、「こんなふうに考える自分はダメな人間だ」などと、自分を責めるのもやめましょう。

借金問題はこの社会で生きている以上、あなただけでなく誰の身にも起こり得ることなのです。

だからこそ、それを合法的に解決するための手段が用意されています

絶望せず、その悩みを誰かに相談してみましょう!

親、兄弟、友人…誰でもいいので信頼のおける人を見つけて、「この人なら大丈夫」と思える人にこっそり胸の内を打ち明けてみるのです。

信頼できそうな人が近くにいないのなら、借金問題を専門にしている弁護士へ相談したり、行政の電話相談窓口を活用したりする方法もあります。

あなたのつらい気持ちを受け止めたうえで、借金問題の解決策も示してくれるはずですよ。

大丈夫!借金問題で、あなたが死ぬ必要は決してありません。

数年後、数十年後には、このつらい状況も思い出話にできる日がきっとやって来るでしょう。まずは一歩踏み出して、誰かへ相談するところから始めてみてくださいね。

お金の悩み
【即日】クレジットカード現金化Tips|現金化おすすめ業者を徹底比較
タイトルとURLをコピーしました