【今すぐ現金が必要なら】マイキャッシュ24公式サイト >>

05031551046はメルペイの督促電話!放置しても大丈夫?

05031551046はメルペイの督促電話!お金の悩み

知らない番号「05031551046」からの着信…。出るのを躊躇する人も多いはず。

実はこの番号は、メルペイの督促電話なんです。

でも「心当たりがない」という人にかかってきた場合、どうすればいいのか困ってしまいますよね。

そこでこのページでは、05031551046からの電話に対する対処法から、放置しておくとどうなるのか、滞納を解消する方法までたっぷり解説していきます!

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

※クレジットカードが必要です※

【お得な情報を定期配信!】

LINE友だち追加

サイトには書けない金策方法を配信中!

05031551046はメルペイの督促!電話が来た理由は?

05031551046はメルペイの督促

05031551046は、メルペイからの「メルペイスマート払い滞納」に対する督促電話の番号です。

同様の内容のSMSが届くこともあるようです。

メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」を通して、全国のコンビニや飲食店などで使えるスマホ決済です。

メルカリの売り上げも使える、便利なサービスですね。

メルペイの支払い方法の一つである「メルペイスマート払い」は、チャージ不要で使った分を翌月にまとめて支払えます。

支払い方法は次の3つです。

  • 自動引き落とし
  • チャージして支払う
  • コンビニ/ATMでの現金支払い

支払い方法が自動引き落とし以外の場合、利用月の翌月中に自分で支払いをしない限り、滞納になってしまいます。

「残高があるから大丈夫!」と思っていたら督促の連絡があり、追徴金を支払ったという人も。支払い方法は必ずチェックしておきましょう。

【困惑】05031551046は間違い電話?心当たりがない時の対処法

見に覚えがない着信対処法紹介

05031551046の着信に「心当たりがない」という人も多いようです。

「メルペイを使ったことがない」「もう支払いが済んでいる」という場合、無視していても大丈夫なのか気になりますよね。

後で面倒なことになるのを避けるためにも、対処法をチェックしておきましょう!

メルカリを利用したことが無ければ間違い電話の可能性アリ

メルカリを使ったことがない、アプリを入れた覚えもないなら、間違い電話の可能性があります。

実際に「使ったことがないのにかかってきた」という声は多いんです。

これは「以前、あなたの電話番号を使っていた人がメルカリに登録し、メルペイを滞納している」という可能性が高いです。

メルカリは登録時に電話番号認証が必要なので、誰かがあなたの電話番号を勝手に使って登録することはできません。

以前同じ番号を使っていた人が、メルカリでの登録情報を変更していないようです。

最近携帯番号を変えたという人は特に、このケースだと考えて良いでしょう。

心当たりがないのに着信が止まらない!そんな時の対処法まとめ

違うのにしつこい!そんなときの対処法

心当たりがないのに何度も着信があると気持ち悪いですよね。

放置していても不安はぬぐえないし…。そんな場合の対処法をご紹介します。

まず、実際に「使ったことがないのに着信があった」というツイートを見てみましょう。

対処法は次の4つです。

  1. 電話に出て着信の理由を聞く
  2. 心当たりがない旨を伝える
  3. メルカリ公式サイトに問い合わせる
  4. それでも電話が止まらなければ消費者生活センターへ

詳しく解説していきますね。

1.電話に出て着信の理由を聞く

まずは電話に出て、着信の理由を聞いてみましょう。

間違いなら無視でも良さそうなものですが、着信が止まらずにさらに悪い方向に進んでしまう場合もあります。

ただし、この05031551046からの着信は「自動音声で一方的に未払いを伝えられる」ようで、電話に出ただけでは解決しないケースがほとんど。

その場合は、とりあえず自動音声でどのような内容を伝えられたのかをメモしておきましょう。

SMSの場合は消去してしまわずにスクショしておくといいですよ。

本当に自分宛の請求なのか、そうだとしたら何に対する請求なのかを明らかにするために、次のアクションに移りましょう。

2.心当たりがない旨を伝える

素直に心当たりがない旨を伝える

メルカリに登録したことがないなど全く心当たりがなければ、素直にその旨を伝えましょう。

根拠となる情報が提示できると話がスムーズです。

例えば、アプリを入れたことがない、アカウントの登録情報が自分と違うなどですね。

ただし、これは05031551046からの着信でオペレーターと話をすることができた場合のみです。

基本的には、次で紹介する問い合わせ方法が有効な手段です。

3.メルカリ公式サイトに問い合わせる

メルカリは電話での問い合わせ窓口を設けていません。

05031551046からの着信で話をすることができなかった場合は、公式サイトから問い合わせましょう。

アプリを入れていなくても、メールで返信を受け取れますよ。

問い合わせの手順は次の通りです。

  1. 公式サイト下部の「ヘルプ&ガイド」をタップ
  2. 「お問い合わせ」→「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップ
  3. 「購入・支払いについて」または「その他」を選択
  4. 問い合わせ内容を記入し送信

記入するのは名前・メールアドレス・問い合わせ内容です。

自分の電話番号も書き、間違いなので電話を止めるように伝えましょう。

画像の添付もできるので、着信履歴やSMSのスクショを添付するといいですね。

4.それでも電話が止まらなければ消費生活センターへ

最終手段は消費者生活センター

メルカリに心当たりがないことを伝えても電話やSMSが止まらない場合は、消費生活センターに相談しましょう。

消費生活センターは地方公共団体が設置する行政機関で、消費者の苦情や相談を受け付けています。

電話番号は全国共通の「188」で、アナウンスに従って郵便番号を入力すると近くの消費生活センターにつながります。

通話料はかかりますが、相談は無料です。

メルカリに問い合わせをしても、対応してもらえないことを伝えましょう。

05031551046の電話を無視するとどうなる?

電話を放置すると起こる恐怖

メルペイで滞納がある場合は05031551046からの電話を無視しても、電話やSMSは止まりません。放置していると、状況は次のように悪い方向へ進んでしまいます。

  • STEP1:メルペイの利用が制限される
  • STEP2:自宅に督促状が届く
  • STEP3:弁護士法人に債権回収が委託される
  • STEP4:最悪の場合、裁判を起こされることも

具体的にどのような事態になるのか、詳しく解説していきますね。

STEP1:メルペイの利用が制限される

メルペイの利用が制限される

メルペイスマート払いの清算期限を過ぎると、メルペイスマート払いが使えなくなります。

メルペイ残高が残っている場合は滞納金に充当されるため、返済額を減らすことはできます。

その後は、売り上げがあっても先に滞納金に充当されるようになります。

つまり、清算が済むまでは売上金の振り込みをしてもらうこともできません。

さらに、メルカリでの購入ができなくなるなど、メルカリやメルペイの一部機能が制限されるようになります。

出品は制限されないようなので、すぐに支払いができない場合は新たな出品で得た売り上げでの清算も可能です。

【2022年8月】延滞事務手数料は加算されない!

メルペイスマート払いでは、2022年3月15日までは延滞事務手数料として2週間ごとに300円が加算されていました。

しかし2022年3月16日以降は、新規の手数料が加算されなくなりました。

2022年1月以前の利用分を滞納している場合でも、現在は手数料が加算されません。

ただし、あくまでも新規の加算がなくなっただけで、これまでに支払った手数料が返金されるわけではないので注意しましょう。

STEP2:自宅に督促状が届く

督促状が自宅に届く

メルペイスマート払いの延滞が続くと、自宅に督促状が届きます。

実際に自宅に届いたというツイートがあったのでご紹介しますね。

こちらの2つのツイートはどちらも「心当たりがない」というケースです。

問い合わせにより「間違えて送付してしまった」と判明する場合もあります。

放置はトラブルの元なので、事実確認をしましょう。

STEP3:弁護士法人に債権回収が委託される

滞納がさらに続くと弁護士法人に債権の回収業務が移り、本格的な取り立てや督促が始まります。

メルペイが回収業務の一部を委託しているのは、以下の3つの法律事務所です。

  • 鈴木康之法律事務所
  • 神田お玉ヶ池法律事務所
  • 市ヶ谷中央法律事務所

メールが来るほか、電話やSMS・郵便物も止まりません。

かなりしつこく連絡が来ることもあるので、できるだけ早く支払いましょう。

回収業務が弁護士法人に移った後でも、支払いはメルカリアプリを通じて行います。

弁護士法人に直接支払うことはできませんので、気を付けてくださいね。

STEP4:最悪の場合、裁判を起こされることも

最悪の場合裁判に発展

それでも支払いをせずに無視し続けた場合、少額の裁判を起こされる可能性もあります。

裁判沙汰となった場合、訴状が自宅に届きます。

裁判に進む前なら、支払いをすれば和解に持ち込めるでしょう。

ただ、判決が出て支払い義務が確定すると、返済ができるまで給料を差し押さえられることも。

そうなると、裁判所から職場に差し押さえ命令が送られてしまいます。

また、年率14.6%の遅延損害金を請求されることもあり、返済が遅れるほど困難な状況になっていきます。

メルペイスマート払いは「借金」なので、「少額だし、たいしたことないだろう」と放置せず、すぐに対応しましょう。

メルペイの滞納を今すぐなくす方法は?

メルペイの滞納を今すぐなくす方法

メルペイの滞納は、少しでも早く清算することが大切です。

ここからは、滞納をなくす方法を3つご紹介していきます。

払えるなら今すぐコンビニやATMで返済する

手持ちの現金があるなら、コンビニやATMで返済できます。

滞納の場合はメルペイ残高にチャージするか、コンビニや銀行ATMから不足分を支払えます。

ただしチャージは銀行口座を登録しておく必要があります。

コンビニ/ATM支払いはすぐに返済できるので、今すぐ着信を止めたい人におすすめです。

ただし清算時に支払金額に応じて220~880円の手数料がかかります。

コンビニで支払う方法をご紹介しますね。

  1. アプリの「メルペイスマート払い」支払い方法で「コンビニ/ATM払い」を選択
  2. 支払いたいコンビニを選択し「お客さま番号を発行する」をタップ
  3. 支払い画面に表示されている「支払い手続きをする」をタップ
  4. 選択したコンビニで現金にて支払う

ローソンならLoppiで操作、セブンイレブンはレジで払い込み番号のバーコードを提示など、各コンビニで支払い方法は異なります。

クレジットカードがあるなら「クレカ現金化」を使う

クレカ現金化を利用する

クレジットカードを所有しているなら「クレカ現金化」も使えます。

現金化とは現金化業者が指定した商品をクレカのショッピング枠を使って購入し、その特典でキャッシュバックとして入金してもらうものです。

他にもギフト券などをクレカで購入し、自分で買取り業者に買い取ってもらう方法もあります。

キャッシングとは違って厳しい審査がなく、厳密にはクレカで買い物をしたことになるのでバレにくいのが特徴です。

クレカ現金化は違法ではないものの、リスクを伴う方法です。

多くのクレジットカード会社が現金化を禁止していて、現金化が発覚すると強制解約となる場合も。

また換金率も当然100%ではなく、トータルでの支払い額は増えますので計画的に利用しましょう。

キャリア決済を使った現金化もおすすめ!

携帯電話のキャリア決済を使った現金化もおすすめです。

ドコモ・au・softbankのキャリア決済を使って、クレカ現金化と同様にキャッシュバックという形で入金してもらうか、現金で買い取ってもらえる商品を購入する方法です。

キャリア決済は月末まで支払いを延ばせるので、クレカが使えない人、金融ブラックの人におすすめの方法です。

ただし、こちらも換金率は70%から、良くても90%程度です。悪徳な業者に騙される恐れもゼロではありません。

業者選びや現金化する金額など、しっかり考えてから利用するようにしましょう。

まとめ:05031551046の電話は無視しちゃダメ!すぐに返済しよう

05031551046必ず対応を

このページでは05031551046からの着信への対処法や放置したらどうなるのか、返済の方法について詳しくお伝えしました。

心当たりがない場合でも、トラブルを避けるために早めに対処しましょう。

メルペイスマート払いは手軽に利用できて便利ですが、返済が滞ってしまうと最悪の場合訴えられることも。

少額だからと放っておくと返済額が増えるだけでなく、信用も失ってしまうかもしれません。

すぐに返済して、今後も計画的な利用を心がけたいですね!

タイトルとURLをコピーしました