【やばい?】グレーなバイト一覧。やってはいけない仕事、OKな仕事

グレーなバイト一覧 お金を作る

とにかく、簡単に稼げる仕事がしたい!!

できるかぎり短時間で効率よく稼ぎたい!!

でも、法に触れるのはちょっと…

 

そんな方のために、この記事ではグレーなバイトの仕事内容や、報酬、リスクなどについて解説していきます。

 

最低賃金のアップや人手不足もあって、現在の都市部では1時間1,000円以上のアルバイトも珍しくなくなってきました。

それでも時給1,000円とすると、8時間働いて8,000円です。

借金の返済などがあって、もっと効率よく稼ぎたいと考えている方もいるかと思います。

しかし、普通のアルバイトで時給2,000円~3,000円以上稼げる案件は、非常に少ないですよね。

もっと効率よく稼ぎたいなら、少しリスクのある仕事を選ぶ必要があります。

そこで、ここではいわゆるグレーなバイトと呼ばれる仕事をご紹介し、そのメリットやリスクについて分かりやすく解説していきます!

【自己破産しない借金の減らし方】

友だち追加

サイトでは書けないお金の裏技・情報発信中!

このページで分かること

基本的に自己責任

時給3,000円!

魅力的だけど怖いなぁ…

高額報酬はグレーなバイトが多いからな。

まずはリスクをしっかり把握しよう!

グレーなバイトとしては、たとえば「治験バイト」「パチンコの打ち子」「チャットレディ」「論文代筆・宿題代行」「転売の並び屋」などがあります。

いずれも違法性はありませんし、手軽に稼ぐことができますが、中には時給換算すると1,000円程度にしかならないものもあるため、本当に稼げるのかをしっかりリサーチすることが大切です。

また、治験バイトのように健康リスクをともなう仕事もありますし、パチンコの打ち子や転売の並び屋のようにトラブルに巻き込まれやすい仕事もあります

基本的に、報酬が高い仕事ほど、何らかのリスクはつきものです。

安全に稼ぐためにも、それぞれの仕事のメリットやデメリットをきちんと把握して応募しましょう!

グレーなバイトの種類

グレーなバイトの3つの種類

グレーなバイトにも種類があるんですねぇ

すべて自己責任だから、それなりの覚悟は必要だぞ!

グレーなバイトというと、すべて違法ギリギリというイメージがあるかもしれませんが、実際にはまったく違法性がない仕事もあります

それらを分類していくと、大きく以下の3種類に分けることができます。

①違法性があるけれど取り締まる方法がないもの
②法整備が間に合っていないもの
③違法性はまったくないけれどリスクが高いもの

これらはいずれも、一般的に「グレーなバイト」と呼ばれる仕事です。

①と②は、一歩間違えると違法と判断されることがあり、最悪の場合は罪に問われることもあります。

③に関しては、違法ではなくても肉体的もしくは精神的にダメージを受ける可能性があります

つまり、仕事をすることで何らかのリスクを負う可能性があるのがグレーなバイトだと考えてください。

ですから、自分がしようとするバイトにどのようなリスクがあるのかをきちんと理解し、それを許容した上で応募する必要があります

もちろん、これらのバイトをするかどうかは自己責任です。

大きなトラブルに巻き込まれた時に、自分で責任を取れる覚悟がないのであれば、手を出さない方が無難でしょう。

楽して稼げるグレーなバイト5選

楽できるバイト

グレーなバイトって、具体的にどんなものがあるんですか?

そんなに種類はないけれど、治験や打ち子なんかが代表的だな。

グレーなバイトは、それほど種類が多くありません。

また、仕事によってはそれなりの技術が必要になることもありますし、中には「ラクだけれど単価が低い仕事」もあります。

自分の稼ぎたい金額や、自由にできる時間に合わせて、最適な仕事を選んで応募してください。

入手の裏ワザ

治験バイト

副作用のリスクも

給料 日給1万〜2万円
勤務時間 1日〜1ヶ月

メリット

  • 無料で健康診断を受けられる
  • 1日あたりの給料が良い
  • 入院の場合には報酬がさらに高額になる
  • 入院すると規則正しい生活を送れる

デメリット

  • 運動や食事などを制限される
  • 誰でも合格するわけではない
  • 副作用のリスクがゼロではない

治験のバイトかぁ。

タダで健康診断が受けられるのはいいですね。

副作用のリスクはゼロではないが、違法性もないしオススメだぞ!

治験とは、新しい薬を作る過程での臨床試験のことです。

新薬を製造・販売するためには、何段階かの臨床実験を行なって薬の有効性や安全性を確認し、その結果を提出して国の承認を受ける必要があります。

その臨床実験で、実際に薬を使用するのが治験バイトの仕事です。

治験バイトには通院タイプ入院タイプの2種類があり、薬の種類によって決まります。

通院タイプは、自宅で決められた通りに薬を使用し、定期的に通院するだけでお金をもらえますので、比較的ラクです。

これに対して、入院タイプは数日〜1ヶ月程度の入院をしながら薬を使用し、必要に応じて検査を受けます。

決められた時間以外は自由に過ごせますが、原則として敷地から出ることができないため、トータルの拘束時間は長めです。

もちろん、それに見合った給料が支払われますので、高額な収入を得ることができます。

治験バイトのリスクは、「運動や食事に制限が出る」「副作用のリスクがある」の2点が特に大きいです。

お酒を禁止されることもありますし、激しい運動がNGとなることもあります。

もちろん、薬を使用する以上、副作用のリスクがゼロではない点にも注意してください。

とはいえ、治験バイトは違法性もありませんし、高単価の案件も多いため、リスクを許容できるのであればおすすめです。

年齢や健康状態などの条件が設けられていることが多いので、必ず合格できるわけではありませんが、条件に合った案件があれば一度応募してみてはいかがでしょうか?

入手の裏ワザ

パチンコの打ち子

普段からやっているならOK

給料 日給5千〜1万円
勤務時間 10〜14時間/日

メリット

  • 特別な技術はいらない
  • 1日1万円程度稼げる
  • パチンコが好きな人は楽しめることも

デメリット

  • 違法行為として捕まる可能性がある
  • 拘束時間が長く、時給換算すると割に合わない
  • 詐欺に遭う可能性がある

ラクして稼げる仕事として人気が高いのが、パチンコの打ち子です。

パチンコの打ち子は、指定された台でパチンコやパチスロをする仕事で、1日5千〜1万円の収入を得ることができます

基本的には、パチンコに勝っても負けても関係なく、決められた額が支払われることが多いです。

打ち子という仕事は、「誰が何のために雇うのか」によっていくつかの種類に分かれ、それぞれ合法か違法かが異なります。

違法性 雇う人 目的
合法 個人・組織(パチプロ集団など) 勝率の高い台を数人の打ち子で遊戯して儲けを狙う
パチンコ・パチスロ雑誌など データ取りのため
グレー パチンコ店 店が繁盛しているように見せかける、または出玉感をアピールするため(サクラ)
違法 パチンコ店・関係者 打ち子に優良台で打たせ、儲けを全額返納させる代わりに報酬を支払う(脱税対策・店長のお小遣い稼ぎ)
ゴト師 ゴト師が細工した台で打ち子に打たせる

基本的には、「パチンコ店やその関係者に雇われる場合は違法性が高い」と考えて良いと思います。

たとえば、パチンコ店の店長や主任が自分の小遣い稼ぎのために、儲かる台で打ち子に打たせるような場合、店側に損失を与えますので業務上横領罪に問われる可能性があります。

もちろん、ゴト師に雇われて打つのも違法で、窃盗の共謀共同正犯となってしまうリスクがあるため、大変危険です。

一方、純粋に勝つことを目的として雇われる場合や、雑誌のデータ取りのために雇われる場合は、基本的に違法性は低いといえます(ただし、店のルール違反になる可能性はあります)。

怖いのは、初めて打ち子をする人が合法と違法の違いを分からず、知らないうちに違法行為に加担してしまうことです。

ですから、パチンコに関して基本的な知識のある人じゃないと、安全に打ち子をするのは難しいかもしれません。

もう一つ気をつけたいのが、「打ち子募集詐欺」です。

SNSなどで打ち子を募集する業者の中には、「仕事の前に保証金が必要だ」と言ってお金を払わせ、そのまま連絡が取れなくなる詐欺がたくさん報告されていますので、十分に注意しましょう。

ちなみに、打ち子は基本的にどの種類でも稼げる額に大きな違いはなく、1日10,000円程度が多いです。

ただ、開店から閉店まで打ち続けることが多いため、時給に換算するとコンビニのバイト以下ということも少なくありません。

作業としてはパチンコをするだけですので、特別な能力もいりませんし、ラクして稼げますが、長時間拘束されることは覚悟しておきましょう。

チャットレディ

人気だと時給1万円以上

給料 時給4.5千〜1万円
勤務時間 4〜6時間/日

メリット

  • 時給1万円も狙える
  • 働く時間を自由に決められる
  • 在宅勤務が可能

おすすめのチャットレディ業者を見てみる >>

デメリット

  • 生活が不規則になる
  • いきなり稼げるようにはならない
  • 知り合いにバレる可能性がある
  • 人によってはストレスが溜まる

自宅で高額報酬も狙える仕事だが、稼げるかは個人の能力次第だな

身バレするのも怖そうですね…

チャットレディは、ライブチャットを使って男性客と会話をする仕事です。

パソコンやスマホのカメラを使ってテレビ電話するだけですので、基本的には違法性もなく安全な仕事ですが、高いコミュニケーション能力が求められます。

ライブチャットをしている間だけ時給が発生する仕組みで、1対1なら時給4,500円以上、複数チャットなら時給1万円以上稼ぐことができます。

ただし、待機している時間には時給が発生しませんので、しっかり稼げるかどうかは、どれだけ人気者になれるかで決まってきます

また、身バレのリスクがある点にも注意しましょう。

チャットレディは直接お客さんと会うわけではないため、ストーカーなどのリスクは低いですが、知り合いがライブチャットを利用しているとチャットレディをしていることがバレてしまう可能性があります。

また、基本的に夜の仕事になるため生活が昼夜逆転し、生活が不規則になりやすい点もデメリットです。

お客さんとの会話や、思うように稼げないストレスで辞めてしまう人もいますので、向き不向きが大きい仕事と言えるでしょう。

論文代筆・宿題代行

得意分野ならアリ

給料 1文字5〜10円
勤務時間 1〜5日

メリット

  • 文章力があるなら稼ぎやすい
  • 自分の得意分野なら楽しんで稼げる

デメリット

  • 罪悪感があって仕事を公にできない
  • 手間と時間がかかる

最近注目されているのが、論文代筆や宿題代行といった仕事です。

学生の論文や宿題を手伝う仕事ですが、これを禁止する法律はありません。

ただし、学生がこれらのサービスを利用することは学校が禁止しているはずですので、グレーなバイトということになります。

文章を書くのが得意な人であれば、1時間に1,500〜2,000文字は書けるため、「1文字5〜10円」であれば時給1万円以上も難しくありません。

ただし、実際には執筆するだけではなく、調べ物をする時間もかかりますので、思ったほど高時給にはならない点に注意が必要です。

とはいえ、自分の得意分野なら調べることもそれほど多くありませんから、楽しみながら稼げる可能性があります

デメリットは、仕事の性質上、公にしにくいことです。

罪悪感が出てしまうと続けにくいので、やるなら「仕事」と完全に割り切る必要がありそうですね。

転売の並び屋

並んでいるだけでOKだがトラブルも

給料 時給1,000〜3,000円
勤務時間 2〜6時間

メリット

  • 並んでいるだけでいい
  • 5千〜1万円のボーナスが付くこともある
  • 並んでいる時間に何をしていてもOK

デメリット

  • 長時間の拘束になることもある
  • 転売グループを助けることになる

仕事内容としては、これが一番簡単そう!

手軽にできるが、トラブルがないとも言い切れない点に注意しよう

ブランドショップやアップルショップで、新製品の発売日に行列ができているのを見たことはありませんか?

この行列に並んでいる人の多くが、転売屋と呼ばれる中国人で、手に入れた限定アイテムを中国に送って定価以上の金額で売却しています。

転売屋は、1人だと買える数に限りがあるため、アルバイトを雇って並ばせています。

これが転売の並び屋という仕事です。

人の代わりに並んでいるだけですので、違法性もありませんし、並んでいるだけで時給1,000円になるため、ラクして稼げます。

ただし、並び屋のバイトは転売グループを助ける仕事です。

本当に限定アイテムを欲しがっている日本人が手に入れられなくなるだけでなく、転売グループ同士のトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

それでも仕事としてのニーズは高いので、長時間の拘束でも問題ないという人には、手軽にできるグレーなバイトとしておすすめです。

やってはいけないブラックなバイト

手を出すだけでアウト

グレーとブラックで、そんなに違うんですか?

名義貸しやサクラが有名だけど、

どれも違法だから関わらないようにしよう!

グレーなバイトは自己責任で行なえばいいのですが、ブラックなバイトとなると話は変わってきます。

ブラックなバイトとは、たとえば下記のような仕事です。

名義貸し
・出会い系サイトのサクラ
・オレオレ詐欺の出し子・運び屋

入手の裏ワザ

いずれも反社会的勢力とのつながりがある仕事ですので、仕事の依頼者だけでなく、仕事を受けた方も罪に問われてしまいます。

これらのバイトはグレーなバイトよりも時給が高いため、お金に困っていると、つい手を出したくなるかもしれません。

その気持ちは分からなくはありませんが、犯罪歴が付くという大きなリスクがありますし、そもそも犯罪に手を貸して稼ぐこと自体おすすめできません。

明らかに違法で、被害者が出ることが分かっているアルバイトには関わらないようにしてください。

まとめ:グレーなバイトは自己責任で応募しよう

リスクもきちんと把握して

時給換算すると、普通のバイトより稼げないものもあるから要注意だ

リスクを負ってそれなら、普通のバイトします…

お金に困った時に、手っ取り早く稼げるグレーなバイトですが、ここでご紹介したように、時給換算するとアルバイトよりも稼げないものもあります。

チャットレディのように高額な収益になる仕事もありますが、稼ぐための努力は当然必要です。

ラクなグレーバイトは、時給換算すると1,000円程度にしかならないことを覚えておきましょう。

それでも、時間を持て余しているのであれば、空いた時間に稼げますし、治験バイトのように世の中の役に立つこともあります。

大事なのは、それぞれのバイトにどのようなリスクがあるかを知っておくことです。

そのリスクが許容できるなら、自己責任で応募しましょう。

また、完全に違法になるようなブラックなバイトには手を出さないように気をつけてくださいね!