【クレカで現金を作るなら】マイキャッシュ24 >>

0222117258は奨学金の督促電話!今すぐかけ直すべき理由3つ

0222117258は日本学生支援機構から お金の悩み

電話番号表示に「0222117258」と出たら、それは奨学金の返済を催促する電話と考えて間違いないでしょう。

電話番号検索サイトで検索すると「日立キャピタル債権回収株式会社」がヒットします。

学生時代に奨学金を借り、その返済が滞っている心当たりはありませんか?

\タップでショートカットできます/
022211725から電話が来る理由って、なに? 奨学金が返せない。対処法まとめ

奨学金は、経済的余裕がなく学費を用意できない家庭向けに創設された制度です。

貸与型と給付型がありますが、その多くは貸与型で、将来的に全額を返済しなければなりません。

ここでは、その返済が滞ってしまったときにかかってくる0222117258からの電話の由と発信元の概要、そしてこれから奨学金を返済していくための対処法について解説します。

▼他の番号も見てみる▼

0570069101 0222117258 0120890019
0120574861 0120545808 0351555935
0570033910 0120946760 0775003011
0333810101 
マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

※クレジットカードが必要です※

【自己破産しない借金の減らし方】

友だち追加

サイトでは書けないお金の裏技・情報発信中!

0222117258の「日立キャピタル債権回収」って一体何の会社?電話がくる理由は?

日立キャピタル債権回収からの電話

知らない番号からいきなり電話がかかってきて

怖くて無視しちゃったんですよ~

”0222117258”ってどこからなんだろう?

君…もしかして、奨学金の

滞納をしていないかい?

先述のとおり、0222117258は「日立キャピタル債権回収株式会社」の電話番号です。

この「日立キャピタル債権回収株式会社」は2021年6月22日に商号変更を行ったため、現在の会社名は「三菱HCキャピタル債権回収株式会社」となっています。

会社名 三菱HCキャピタル債権回収株式会社
(旧・日立キャピタル債権回収株式会社)
本社所在地 東京都港区西新橋1丁目3番1号 西新橋スクエア9階
取締役社長 森 幸一
設立 1983年6月28日
資本金 5億円
株主 三菱HCキャピタル株式会社(100%出資)
監査法人 有限責任監査法人トーマツ
公式サイト https://www.mitsubishi-hc-servicer.co.jp/
許可・登録
  • 債権管理回収業:法務大臣許可 第48号
  • 探偵業:東京都公安委員会:第30070210号他
  • プライバシーマーク登録番号:第10670041(07)号
  • ISO/IEC 27001 登録証番号:JQA-IM1571

当記事中では、従来から「日立キャピタル債権回収」の商号で親しまれていることを踏まえ、旧商号で話を進めます。

奨学金が払えない時の対処法 >>

はじめに「0222117258からの電話は日立キャピタルからで、内容は奨学金返済に関してである」と述べました。

ここではまず、なぜ「日立キャピタル債権回収」が奨学金の督促電話をかけてくるのか、という点から解説していきましょう。

日本学生支援機構が直接電話をかけないのはナゼ?

電話がかかってくる流れ

奨学金事業を行う「日本学生支援機構(JASSO)」の公式サイトには、奨学金の返還を延滞すると、本人・連帯保証人・保証人に対して文書と同時に電話による督促を行う旨が明記されています。

この督促(債権回収業務)を日本学生支援機構(JASSO)から委託されているのが、電話の発信元である日立キャピタル債権回収です。

つまり、0222117258から電話がかかってくるのは、日立キャピタルが債権回収業務の一環として、奨学金返還延滞者への電話連絡を行っているから、ということになります。

ちなみに公式サイトには、債権回収会社による督促方法には電話・文書のほか自宅訪問も含まれると記載されています。

自宅訪問の際にその場で現金が徴収されることはありませんが、やはり直接督促を受けるのは強いプレッシャーがかかるので、できればそこに至る前に話をつけたいものです。

そして返還金は後輩の奨学金に再利用されるものですから、可能な限りスムーズな返済を心がけたいですよね。

そのための第一歩として、次は0222117258からの電話の具体的な用件について、考えられるパターンをご紹介します。

電話の理由は「奨学金が引き落とせなかった」がほとんど

奨学金が引き落としできなかった

え~ちゃんと払っているはずなんだけど…

しつこいし無視じゃだめですか?

電話がかかってくるということは

奨学金が正しく引き落とせなかった

可能性が高い。

放置すると更に大変なことになる

から、しっかり対応しよう!

奨学金が払えない時の対処法を見る >

この記事をご覧の方の中には、「奨学金はちゃんと払ってるはずなのに、0222117258からの電話がしつこいのはなぜ?」と疑問に思った方もいるかもしれません。

先述のとおり、「日立キャピタル債権回収」は奨学金の債権回収業務を委託されている会社です。

きちんと支払っているはずなのに電話がかかってきたなら、残高不足など何らかのトラブルがあり、奨学金を正しく引き落とせなかった可能性を考えましょう。

奨学金の返還金は「計画通りの返済」が原則。

なんらかの理由で返済期日に遅れが生じると、業務委託を受けた債権回収会社から電話がかかってきます。

つまりカードローンなどの借金と同じく、返済が滞れば最終的には厳しい取り立てを受けることになるということです。

自分ではきちんと支払っているつもりでも、引き落としなど支払いに何らかのトラブルが発生していたら大変ですよね。

それに気づかず電話を放置すればより問題が大きくなると心得て、折り返すなどの対応をきちんととるようにしましょう。

まれにそれ以外の用件のことも

延滞以外の用件は?

そして日立キャピタル債権回収からは、まれに「引き落としができなかった」という要件以外の電話がかかってくることもあるようです。

あるツイートを例に挙げましょう。

ツイート内容を要約すると、「日立キャピタル債権回収から電話がかかってきたが、その内容はこれから奨学金の返済が始まる旨の連絡だった」となります。

電話がかかってきたのが奨学金の返済開始前(期日前)だったなら、その理由は「今後の返済へ向け、口座登録など必要な手続きが住んでいるかどうかの確認」というパターンも考えられるようですね。

タイミング的に心当たりのある方は、あまり恐れずに折り返しの電話をかけてよさそうです。

加えて、もうひとつの事例もご紹介しましょう。

こちらもツイートで情報がよせられました。

「日立キャピタル債権回収から、奨学金返済のリレー口座開設を要請する内容の電話がかかってきた」という経験談です。

リレー口座とは、日本学生支援機構の奨学金返済に使用する引き落とし口座のことを指します。

自分の返還金が次の奨学生、つまり後輩に対する奨学金としてリレーされる様子からこう呼ばれるようになりました。

現在、奨学金を払込取扱票で返還している人に向けて、このような電話がかかってくることがあるようですね。

これらのツイートから、日立キャピタル債権回収は単に奨学金返済を迫るだけの業者ではないことがおわかりいただけるのではないでしょうか。

「日立キャピタル債権回収は、債権回収業務の一環として未払い分の督促のほか引き落としなどの手続きを案内する役割も担っており、それに関する電話をかけてくることもある」と覚えておきましょう。

奨学生番号が分からなくても大丈夫?

書類の紛失の場合も電話で照合可能

卒業して結構経つし、奨学金関係の

書類がどこにあるのかわからないです…

手元に書類がなくても大丈夫!

名前と住所で照合してもらえるから、

気にせず電話をかけ直そう。

奨学金の受給から何年も経過すると、奨学金の書類を紛失してしまっているケースもありますよね。

自分の奨学金情報がネット上で確認できる「スカラネット・パーソナル」にログインしようとして、番号が分からないと悩んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。

手元に書類が見当たらないため折り返しにくいと感じるかもしれませんが、心配は無用です!

奨学金受給者情報は名前・住所により照合可能ですから、気にせず日立キャピタル債権回収へ電話をかけ直してください。

また、もし督促状としてハガキが届いているなら、それに記載されている奨学生番号を確認する方法もあります。

奨学金受給当初の書類を紛失してしまっていても全く問題ないので、落ち着いて連絡をとりましょう。

0222117258にかけ直すべき4つの理由。奨学金を返せないとどうなる?

返さないことで起こる4つの事態

電話をかけ直した方が良いのはわかったけど

そもそも奨学金は返さないとどうなるんでしょう?

奨学金は借金と一緒だからね

借金を返さないとどうなるか、

段階的に説明していくよ

0222117258は日立キャピタル債権回収からの奨学金返済に関する電話ですから、もし出られなかったとしても、あとで必ずかけ直すべきです。

なぜかけ直すべきなのか、かけ直さなければどうなるのか?

ここからはその具体的な理由を、4つのポイントに分けて解説します。

1.延滞金が増えていく

延滞金が増える。延滞額の1.5~10%が加算

奨学金は滞りなく返済する必要がある「借金」です。

返済義務を怠った場合、カードローンなどその他の借金と同じく延滞日数に応じた延滞金が加算され、結果的に返済総額は大幅に増えることになってしまいます。

無利息の「第一種奨学金」、利息付の「第二種奨学金」など奨学金の種類や、貸与の終了年度にもよりますが、一般的に延滞割賦金の1.5%~10%が返済額に加算されると考えましょう。

うっかり支払いを忘れていただけならともかく、収入面が厳しいために返済が滞っているなら、この延滞金によりさらに苦しい状況へ陥るかもしれません。

とにかく0222117258へすぐに折り返し、返済計画について相談してみるのが最良です。

2.保証人に連絡が行ってしまう

連帯保証人に返済請求が行く

保証人…誰にしてたかなぁ…

親ならまだしも、もし知人友人にしているなら

人間関係の崩壊は免れないよね…

奨学金を借りる際、親や知人を連帯保証人にしていませんか?

奨学金は借金ですから、カードローンなどと同じく、本人が返済義務を怠れば代わりに連帯保証人への返済請求がなされます。

連帯保証人には催告に対する抗弁権がないため、請求されれば支払いを拒否できません。

あなたが電話を無視し続け支払いの意思を示さないことによって、連帯保証人となってくれた親しい人へ多大な迷惑をかけてしまう恐れがあるのです。

「そんなつもりじゃなかった」で人間関係を悪化させないためにも、0222117258からの電話は放置するべきではないと肝に銘じておきましょう。

3.ブラックリストに載ることがある

カードが使えない!3ヶ月延滞するとブラックリスト入りに…

奨学金の返済期限を3ヵ月過ぎると、個人信用情報機関にその情報が掲載される可能性が高くなります。

いわゆる「ブラックリスト入り」と言われる処置です。

ブラックリスト入りすると、その事実が消滅してからも一定期間は金融面における信用がなくなります。

延滞の場合、それを完済してから約5年間はクレジットカードが持てなくなったり、新たにローンを組めなくなったりという不利益を被ることになるでしょう。

キャッシュレス社会の現在、特にクレジットカードが使えないことは生活上かなりの不便を生じることになるはずです。

これを回避するためにも、まずは電話を折り返し返済について相談してみる必要があるのです。

4.最悪、財産の強制差し押さえも

財産の強制差し押さえも

差し押さえ!?

本当に借金と一緒じゃないですか!!

だから言ってるじゃん…

給料はもちろん、貴金属、車とか

は強制的に持っていかれるよ!

そして、電話や手紙など再三にわたる督促を無視し続けると、最終的には給料や財産の強制差し押さえが執行されることを知っておきましょう。

強制執行手続きが行われると、銀行預貯金・自家用車・貴金属類・不動産などの財産に加え、これから支払われる給料・ボーナスも強制的に差し押さえとなり、奨学金の支払いへ回されます。

この差し押さえは裁判で認められた債権者の正当な権利ですから、執行を拒むことはできません。

電話や手続きが面倒だと放置し続けると、もっとも望まない形で大切なものをすべて失ってしまう結果になりかねないのです。

奨学金が返せない!そんな時に使える方法は?

事前の申し出で最悪の事態を回避

このご時世、いつ払えなくなるか

わからないし不安だなぁ…

最悪の結末を回避するためにも、

延滞してしまう前に事情の申し出

をするのが大事だよ。

0222117258から電話がかかってきた時点で奨学金の返還が難しい場合、きちんと折り返して事情を申し出れば、最悪の事態は回避できるかもしれません。

最後に、「督促電話がかかってきたけど奨学金が支払えない」ときの対処方法を4つ、ご紹介します。

今の状況を正直に伝える

日立キャピタル債権回収をはじめとする債権回収会社が求めるのは、もちろん利息を含めた借金をできる限りきちんと返済してもらうことです。

そしてそのために、各個人の状況に合わせた適切な返済プランを計画することも業務の一環として行っています。

まずは0222117258へ折り返し電話をかけ、現在の状況をできる限り具体的に、包み隠さず正直に伝えてください。

収入が少ないなどの理由から現状の請求どおりには支払うのが難しいこと、返済の意思はあることを申し入れ、新たな返済計画を一緒に考えてもらうのです。

手取り給料の額面やその他の借金額、給料日などの項目を明確に伝えれば、あなたに合った無理のない返済プランを提案してもらえるかもしれません。

返済意思をはっきりと示すために、いつまでにいくらなら払えるのか自分から提示することも大切です。

毎月何万円なら払えそうか自分でも考えてみたうえで、ぜひ相談を持ち掛けてみましょう。

返還の期限猶予をお願いする

返還の期限猶予をお願いする

いつ会社をクビになるかもわからないし、

病気や怪我をしてしまったら払える自信が…

そういう非常時は必要書類を用意して、

『日本学生支援機構』に返還期限の延長

を申し出よう!

失業や経済困難、災害、傷病などの事情で奨学金返還が困難な状況に陥った場合には、返還期限の猶予を申し出ることも可能です。

この場合、申請先は「日本学生支援機構」になりますから、日立キャピタル債権回収を通す必要はありません。

ただし、返還期限猶予は奨学金返還を延滞する前に申請するものである点に注意してください。

既に0222117258から電話がかかってきているときはまずその用件を確認し、もし延滞が発生しているなら解消してから猶予手続きを行わなくてはならないということです。

そして申請に際しては、審査用・所定書類と合わせてマイナンバーの提出も必要です。

スムーズに手続きを済ませるために、あらかじめ用意しておきましょう。

減額返還制度を利用する

奨学金には、減額返還制度というものも存在します。

失業や経済困難、災害、傷病などの事情で奨学金返還が困難になった場合、割賦金の減額を求めることができる制度です。

申請先は、返還期限猶予と同じ日本学生支援機構。

申請が通ると、返還総額はそのままに、毎月支払う割賦金が減額されます。

月々の返済額を、最大15年間にわたって「2分の1」もしくは「3分の1」まで減らしてもらえるのです。

一度の支払い額が減った分、全額返還するのにかかる期間は長くなりますが、月々の負担が大幅に軽くなるならそれだけでも嬉しい!と思う人は多いのではないでしょうか。

この制度による最大のメリットは、全額返還までの期間が延びることによって発生する利息の増大分を、国庫で賄ってもらえる点にあります。

何も手続きせず延滞金が生じてしまう前に、一度申請してみるのがおすすめです。

ただし、減額返還制度を受けるためには以下の条件がある点に注意してください。

  • 申し出る時点で延滞していないこと
  • 年収が325万円以下であること(自営業者の場合は225万円以下)
  • 月払いで返済していること
  • リレー口座(本人名義の引き落とし口座)が設定されていること

返還期限猶予と同じく、すでに延滞が発生している場合は申請できません。

ひとまず最低限の現金を用意する

まずは最低限生活が保てる程度の現金を用意する

0222117258に電話したとき、奨学金の返還を何か月も滞納してしまっている状態であれば「1ヶ月分だけでも払えませんか」と言われることがあります。

「まとめて3ヶ月分は無理だけど、1ヶ月分のお金ならなんとかできるかも?」と思ったら、ひとまずその金額だけでも振り込んでおくのが得策です。

しかし奨学金の支払いを優先した結果、明日のご飯も買えないような状況になっては大変ですよね。

可能な限り現金を用意したら、はじめに自分自身が最低限生活できる範囲の金額を確保し、その上で「今いくらなら払えるのか」を検討するようにしてみてください。

本当に奨学金が払えない!どうすれば?

もしその「最低限の現金」を確保することすらすぐには難しい場合、解決策として以下2つの方法が挙げられます。

  • クレジットカードがない場合:カードローン
  • クレジットカードがある場合:クレジットカード現金化

まず、カードローンは少額であれば即日現金が手に入ることも多い方法です。

借り入れに審査はありますが、これまでの履歴に問題がなければ手軽に現金を入手し、奨学金の返済や生活費に充てられるメリットがあります。

ただし消費者金融から借金した事実が信用情報機関へ掲載されたり、14%前後の金利がかかってきたりする点は大きなデメリットでしょう。

手軽に利用できるサービスですが、本当に使うべきかはあらかじめしっかり考えるようにしてください。

現金化で今すぐ現金が手に入る

そしてもうひとつ、クレジットカードを持っているなら、「クレジットカード現金化」も選択肢に含められます。

これは「ショッピング枠の範囲内で購入したものを現金に換えてもらう」という方法です。

ローンを組む際の審査が必要ないため、もしこれまでの経歴に不安があるならこちらの方法を選ぶのがよいかもしれません。

専門業者に頼めば、高い換金率(=安い手数料)ですぐに現金を振り込んで貰えますよ!

クレジットカード現金化なら「マイキャッシュ24」に頼もう

マイキャッシュ24縦長LP02

ご利用にはクレジットカードが必要です_注意喚起.

マイキャッシュ24で現金化する

  • 平日の夜間でも、土日でも素早く現金化してくれる
  • 来店・審査の必要なし
  • 最低金額1万円から利用可能
  • 初回でも最短3分で現金振り込みが可能!

普段の買い物と同じように利用でき、信用情報としても残らない「クレカ現金化」ですが、一人でやると時間や手間がかかるデメリットもあります。

この問題を解決できるのが、クレカ現金化の専門業者です。

中でも「マイキャッシュ24」は、低い手数料で素早く現金化してくれるため大人気!1万円から利用できるので、少しだけ現金が必要なときなど利用を検討してみてはいかがでしょうか。

マイキャッシュ24で現金化する

まとめ:0222117258からの電話は無視しちゃダメ!最優先で折り返そう

『0222117258』最優先で折り返して

無視しても何もいいことがないと

わかったのでちゃんとかけ直します!

明日には…いや、今週中には…

先延ばしにすると更に面倒な

ことになりかねない。

早めのアクションが大切だよ!

「0222117258」は「日立キャピタル債権回収」からの電話です。

日本学生支援機構から委託を受けた奨学金返還に関しての連絡ですので、無視をしてはいけません。

奨学金は借金と同じ。

借金の取り立て電話を無視し続ければ、どうなるかは想像できますよね。

借金問題に共通するのは、早めのアクションが最善策となる点です。

0222117258からの電話にすぐ出られなかった場合は、最優先で折り返してください。

特に日本学生支援機構を通じて奨学金を借りた心当たりがあるなら、必ず延滞がないか確認し、必要に応じて返済・返還に関する相談を行いましょう。

奨学金制度とは、経済的理由から修学困難と判断された優秀な学生を救済するものです。

平成28年度現在、131万人の学生が総額1兆465億円の奨学金貸与により修学しています。

こうした奨学金の原資は一部公的資金や寄付でも賄われているものの、その大部分は元学生からの返還金が占めているのです

あなたの返還金は、リレー形式で未来の学生へとつながっていきます。

生活が苦しいときは期間猶予や減額返還制度なども活用しながら、無理のない返済計画を立て、着実に完済を目指していきましょう!

お金の悩み
【即日】クレジットカード現金化Tips|現金化おすすめ業者を徹底比較
タイトルとURLをコピーしました