家を出たいけどお金がない。今すぐ逃げたい人の金策方法5選

家を出たいけどお金がない お金の悩み

「もう親が無理すぎる…顔も見たくない、一緒にいたくない!」
「自立した生活を送ってみたい、自由になりたい」

そんな思いで、実家を出ることを考えている人も多いですよね。

でも、一人暮らしを始めるには何かとお金がかかります。

今すぐ家を出るための金策方法とは?

 

 

親への不満、もしくは何らかの事情から、現在住んでいる実家を出たいと考えている人は多いでしょう。自由な、あこがれの一人暮らし!

でも、新しい生活を始めるためには結構なお金が必要になります。

引っ越し代はもちろんのこと、家賃・光熱費・敷金や更新料、日々の食費や固定費に至るまで、すべて自分で賄わなくてはいけません。

そこでここでは、「家を出たいけれどお金がない」方向けの金策方法を紹介していきます。

お金は、家を出たい方にとって乗り越えたい壁のひとつ。

ぜひ参考にしてみてください。

<このページで分かること>

今すぐ家を出たい!という気持ちを抑えて、まずは冷静にやらなければいけない準備や、必要なお金について考えてみましょう。

家を出る方法は、何も「一人暮らし」だけではありません。

親元を離れるというだけなら、さまざまな方法があります。

どうしても一人暮らしにこだわるのであれば、やはりお金を貯めて堅実に住む場所を決めるほうが安心です。

【自己破産しない借金の減らし方】

友だち追加

サイトでは書けないお金の裏技・情報発信中!

家を出るためのお金を貯める方法。堅実にコツコツと貯めていくしかない

一人暮らしに勢いはNG

家を出よう思ってるんです。

貯金はないけど、なんとかなりますよね!

勢いも大事だけど、いったん落ち着こうか。

計画的に行動しないと後悔するぞ!

とにかく今すぐ家を出たい…だけどお金がなくてどうしようもない!

勢いに任せて飛び出そうと思っている方は、少しだけ落ち着いてください

ネット上には確かに、「勢いで出てしまえば、わりとなんとかなる」というような記事がたくさんあります。

でも実際には「ネカフェ難民」などという形で、帰るべき家もなく放浪状態になっている方もいるのです。

勢いも確かに大切ですが、いま一度深呼吸してみましょう。

今手持ちで持っているお金で一人暮らしができないようであれば、何らかの金策を講じる必要があります。

リゾートバイト、住み込みバイトで実家から離れてお金を稼ぐ

リゾート・住み込みバイト

仕事も住む場所もあるって最高ですね!

短期かつ人気な案件が多いから

探すなら早めが肝心だぞ!

「今すぐ家を出たいのに、収入が少なすぎてムリ」という方は、まず働き方から考えてみましょう。

寮やホテル、宿舎に泊まり込みでバイトができるリゾートバイトや住み込みバイトを探してみるのはいかがでしょうか?

同じ職場の方と共同生活をすることになるため、プライベートの面では少し難点がありますが、少なくとも親元からは離れて生活できます。

また、余計なお金を使わないため貯金も溜まりやすいですし、場所によっては温泉に入れるなど、実家以上に心地良さを感じられる可能性も。

ただし、これらのバイトは期間限定のものが多く、かつ人気が高いため、あっという間に募集が終わってしまいます

繁忙期となる夏のバイトを目指すのであれば、2~3月くらいから職場を探すようにしてください。

ネットでできる副業やクラウドソーシングでお金を稼ぐ

ネットでできる副業やクラウドソーシングでお金を稼ぐ

どうしても今すぐ家を出たいけれど、バイトだけではお金がたまらない…。

そんな時は、ネットでできる副業、クラウドソーシングで少しずつ臨時収入を得ていきましょう。

アンケートなどの小さなタスクでは少しずつしか稼げませんが、プロジェクト型のお仕事は別。

文章を書くのが得意な方は、ライティングでガッツリ数万円稼ぎ出すこともできます。

パソコンで絵の描ける方なら、イラストレーターの仕事もありますよ。

「特にスキルがない…」という方でも、音声の文字起こしや、簡単なデータ入力、TwitterやInstagramなどのSNS運用のお仕事もたくさんあります。

締め切り厳守で、もちろんクオリティの高さも求められますが、継続することで信頼度が上がっていくはずです。

「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」など、副業を探せるサイトもどんどん増えています。

まずは登録してみましょう!

シェアハウスや同棲など、まずは住める場所を探す

シェアハウス・同棲

家を出るなら、まず住む場所の確保から。

ネカフェやカラオケはオススメしないぞ!

しっかり休めるところがいいですね。

家を出たい、という強い気持ちのまま飛び出すと、思わぬ犯罪に巻き込まれるリスクもあります。

勢い任せで成功する人はごく一握りです。入念な準備と手回しを怠らないようにしましょう。

たとえば、友人とシェアハウスに住む、恋人と同棲するなど、一時的にでも身を寄せられる住まいを確保してください。

ネットカフェやカラオケはできるだけ利用せず、民泊や長期滞在可能なホテルなど、しっかり体を休められる場所を選びましょう。

最近は、格安のシェアハウスやゲストハウス、コリビングサービスなどを活用しながら住む場所を転々とする「アドレスホッパー」という生活を選択する人も増えていますよ。

働くにしても、生きていくにしても、住まいを得ることは何よりも重要なことです!

公的支援を受ける(生活保護、婦人相談所、民間シェルター)

虐待やDVから逃げる避難が必要なら公的支援を受けよう

もしも、家族から虐待や暴行、DVなどを受けている場合、「家を出たい」より「逃げたい」という気持ちが大きいことでしょう。

緊急で避難する場合は警察に駆け込むべきですが、長期的に逃げ続けることはできません。

家庭環境が崩壊している場合、婦人相談所・婦人保護施設・民間シェルターなど、さまざまな施設を利用できます。

もちろん女性だけでなく、男性でも利用可能です。

また、各施設の場所は入所者の安全を守るため秘密にされていますので、安心して相談してください。

その後、一人暮らしをしていくにあたって支援が必要な場合は、生活保護などの公的支援を活用しましょう。

可能であれば、状況をよく知る第三者に付き添ってもらい、一緒に説明を受けながら申請を行なってください。

カードローンを利用するのはちょっと待って!

とりあえずお金借りて、働いて返すのはダメですか?

返せる見込みがない状態で借りると

自分の首を絞める事になるぞ!

今すぐにでも家を出るためにお金を借りよう…そう考えている人も多いかもしれませんね。

ですがちょっと待って!

返せる見込みがない状態でお金を借りて一人暮らしを始めると、大変なことになります。

バイトでお金を稼いでいるけど貯まらない
→お金を借りて一人暮らしを始める
→バイトで稼いだお金が、それまでかからなかった一人暮らし費用でさらになくなる
→借りたお金が返せなくなり、本末転倒状態に…

これからもっと稼げるから大丈夫!

そう意気込んでいても、いつどんなことにお金が必要になるかわかりません。

生活費を借金で取り繕ってしまうと、自転車操業に陥る危険性もあります。

一人暮らしを始めるためにお金を借りるのではなく、あくまでも「足りない分だけを少し借りる」に留めておくようにしてください。

家を出るために必要なお金を計算してみよう。100万円あれば大丈夫?

一人暮らしの費用

まず家を出るにはどれだけの費用が

かかるのか、具体的に計算しよう!

やっぱり100万くらい必要なのかな…

家を出たい!という気持ちはあるけど、どのくらいお金が必要なのか…。

はじめて一人暮らしをしようという人は、なんだかピンときていない方も多いと思います。

ここでは概算ではありますが、家を出るために必要な費用を概算してみました。

初期費用はどのくらいかかる?部屋の費用、引っ越し費用、家具の費用など

それでは簡単にではありますが、一人暮らしを始めるにあたり必要な費用総額を見てみましょう。

費用 内訳 必要な金額
部屋の費用 初期費用全般
敷金、礼金、仲介手数料
前家賃、管理費、保証料など
家賃の5~6ヶ月分程度
引っ越し費用 引っ越し業者への支払い 20,000円~50,000円
※時期による
直近の生活費 家具、家電、生活必需品 ~10万円

もし仮に家賃5万円の部屋を借りるとなると、初期費用だけで約30万円が必要です。

家具家電付きの部屋を借りれば、ある程度費用を抑えることはできるかもしれません。

しかし、室内クリーニング料鍵交換費用など、初期費用がかさむことも考えられます。

もちろん管理費、共益費、敷金礼金も必要ですので、余裕を持って貯金をしておきましょう。

引っ越し代は、時期や荷物の量にもよりますが、繁忙期を避ければ50,000円以内で十分収まる可能性があります。

自家用車があるならそれを使ったり、友達に手伝ってもらったりすることで、業者を使わず引っ越しできるかもしれません。

業者に依頼する場合、数社に見積もりを頼むことは基本中の基本です!

なるべく初期費用のかからない住まいを見つけてくれ

家電家具付きだとありがたいなぁ…

ネカフェ生活は意外と厳しい?かかるお金を計算してみた

「引っ越しにお金がかかるなら、ネットカフェでとりあえず過ごしてみようかな…。」そうお考えの方も多いのではないでしょうか?

ネットカフェや漫画喫茶に1ヶ月滞在するとどうなるのか、東京・大阪の2か所で実際の料金を調査してみました。

東京のネットカフェで1ヶ月プランを利用するといくら?

ネットカフェ 1ヶ月プランの料金
ネットルームマンボー北新宿店 62,700円
アプレシオ サンライズ蒲田店 61,050円
BIGBOX高田馬場店 44,000円
平均 55,916円

※料金は税込

大阪のネットカフェで1ヶ月プランを利用するといくら?

ネットカフェ 1ヶ月プランの料金
キャビNET心斎橋店 60,000円
ネットルーム館なんば戎橋店 62,480円
バグースなんば道頓堀店 45,000円
平均 55,826円

※料金は税込

驚いたことに、東京・大阪どちらも平均で1ヶ月5万5000円かかることが明らかになりました。

1ヶ月5万円程度ならなんとかいけそうと考えた方もいるかもしれません。

しかし、実はネットカフェで過ごすというのは予想以上にお金がかかるものなのです。

意外にかかる!ネットカフェで過ごすのに必要なお金

  • 食費:キッチンが無いため自炊できない
  • シャワー代:都度利用料金がかかることも
  • 洗濯:コインランドリーを利用することになる

また、「常に他の人の生活音が聞こえてストレスになる」「狭い空間でずっと過ごすことになる」といったメンタル面でのデメリットも大きいのがネットカフェ生活です。

安易にこういった手段を選択する前に、他の方法で代用できないかもう一度考えてみて下さい。

家を出ることのメリット・デメリット。深呼吸のために必要な確認事項

一人暮らしの長所と短所

1人で自由気ままに生活したいです!

気持ちはわかるけど、一人暮らしの

デメリットもしっかり把握しておこう

ここまで、ひとり暮らしに関する具体的な費用について紹介してきました。

今すぐ飛び出したい、と考えていた方も、少し落ち着いてきたのではないでしょうか。

ここからは改めて、「家を出る」ことのメリットとデメリットを紹介します。

家を出ることの最大のメリットは自由と自立、ストレスからの解放

最大のメリットはとにかく自由!

何時に寝ても何を食べても、

誰にも文句言われない!

憧れるな~~

  • とにかく自由!
  • 親の目、監視、管理から逃れられる
  • 自立した生活を送ることができる
  • 節約術・金銭感覚が身につく

今すぐ家を出たいという人の中には、家庭環境に辟易している方も少なくありません。

特に、親に監視されているような状況は、常にストレスとなってしまいますよね。

一人暮らしをすれば、そうしたストレスからは完全に解放されます。

さらに、自立して「自分の稼いだお金で生きる」ことで、人生の経験値もアップ!

「やらなければならない状況」を自分で生み出すことで、節約術や金銭感覚を身につけることもできます。

家を出ることの最大のデメリットはエネルギー消費。病気をしても一人きり

20代一人暮らし想像以上にエネルギーとお金を消耗する

自由な分すべて自己責任!

どれだけ体調が悪くても、

食事や家事は自分でなんとかするしかない。

家が勝手に綺麗になることはないですもんね…

  • 病気しても一人
  • お金が貯まりにくい
  • 何もかも自分でやらないといけない
  • とにかくエネルギーを消費する

一人暮らしをするにあたり、不安を感じている方も多いでしょう。

風邪や病気にかかっても一人、何もかも自分でやらなければいけません。

万が一の時のことを考えて、友人や恋人にいつでも頼れる地域を選びたいところです。

また、20代の一人暮らしは、想像以上にエネルギーとお金を消耗します。

せっかく稼いだお金が、ほとんど生活費で消えてしまい、自分の好きなことに使える分がほとんどなくなってしまうことも…

できるならシェアハウスや同棲など、一人あたりの消費を少なくできる暮らし方をしていきましょう。

まとめ:家を出るためのお金は自分で稼ぐしかない。親の言うことなんて聞いてられるかー!

まずは自分でお金を稼ぐ自立した生活を送れることが絶対条件

どれだけ家を出たくても、まずは計画を立てて準備

をしないとすぐに破綻してしまうぞ!

せっかく出たのにまた戻るのはかっこ悪すぎる…

「家を出ること」の成功談は、ネット上でいくらでも見つけることができます。

ストレスからの解放、なんでも自由にできる、自立した生活を送れる喜びは、何にも代えがたいものでしょう。

しかしそれ以前に、生活そのものが成り立たなければ意味がありません。

安易にお金を借りて一人暮らしを始めてしまうと、早ければ1ヶ月後には破綻してしまっている可能性も。

親に頼らない生活を選ぶ以上、お金は自分で稼ぐしかありません。

まずは収入と住む場所をある程度確立してから、行動に移ることが大切です!

このページで紹介したこと以外でもお金は稼げますが、絶対に闇バイトには手を出さないようにしてくださいね。

お金の悩み
【即日】クレジットカード現金化Tips|現金化おすすめ業者を徹底比較
タイトルとURLをコピーしました