10日間プレイ無料!【ベラジョンに登録する】 >>

ビットコインが使えるオンラインカジノ14選【2022最新】

ビットコインが使えるカジノオンラインカジノ入門編

仮想通貨の普及により、仮想通貨で入出金できるオンラインカジノが増えてきています。

ビットコインを増やすことを目的にオンラインカジノに挑戦する方も少なくありません。

ただカジノによっては、ビットコインで入金はできても、強制的に法定通貨(ドル)に変換されてしまうことがあります。

他の通貨に変換されたくないという方は、ビットコインのまま遊べるカジノを選ぶようにしましょう。

この記事では、ビットコインユーザーにおすすめのオンラインカジノや、ビットコインをオンラインカジノで使う上での注意点などを総合的に紹介していきます。

\今月のおすすめカジノはこちら!/

ベラジョン

\登録者数No.1/
ボーナスやキャンペーンが豊富で、「稼ぎやすい」と大人気!

入出金が早く、安全に遊べます。

今なら10日間無料プレイ&最高$1000ボーナス!

このページでわかること

ビットコインでもカジノができるんだ!

どのカジノでも使えるの?

BTCウォレットがあるカジノならビットコインのままベットが可能よ!

遊ぶ前にかならず確認してね

  • ビットコインを入出金手段として使えるカジノは多くある
  • BTCウォレットがあるカジノなら、ドルなどに換金することなく、ビットコインのままベットしたり出金したりすることが可能
  • ビットコインを使うにはまず取引所へ登録する必要がある
  • 勝利金だけでなくビットコインの価格上昇分にも税金がかかるため、確定申告が必要な金額を稼ぐ見込みであれば税理士に相談を

オンラインカジノの中には、ビットコインで入出金できるサービスも多く存在します。

中でもBTCウォレットがあるオンラインカジノでは、ビットコインで入金した残高はビットコインのままベットでき、増えたお金はそのままビットコインとして出金することが可能です。

一方BTCウォレットがないオンラインカジノの場合、ビットコインで入金すると自動的にドルなどの法定通貨へ換金されることに。

その時点での為替レートによっては損をしてしまうこともあり得ますので、ビットコインユーザーがオンラインカジノで遊ぶ際は、BTCウォレットがあるかどうかを必ず確認しておくのがおすすめです。

ビットコインを使うには、まずビットコインを扱う許可を得ている会社のウォレット、取引所に登録するところから始めましょう。

そして課税対象となる利益については、仮想通貨ならではの考え方が適用される点にも注意してください。

会社員の場合、勝利金などを含めて年間90万円以上の一時所得が見込まれるときは、その取り扱いを税理士などの専門家へ相談しておくと安心です。

通貨変換なしでビットコインが使える!おすすめオンラインカジノ7選

通貨変換なしでビットコインが使える!おすすめオンラインカジノ7選

通貨変換ってどういうこと?

ビットコインは仮想通貨だから、場合によっては一度現金に換えたりしないといけないの。

でもビットコイン対応カジノなら、変換の手間なく遊べるのよ!

ここではまず、BTCウォレットがあるオンラインカジノ、つまりビットコインのままで入金から出金までできるカジノを7つ、ピックアップしてご紹介します。

「為替レートを心配することなくビットコインのままで遊びたい!」と考えるなら、ぜひ参考にしてみてください。

ビットカジノ

ビットカジノの特徴および注意点

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無あり
本人確認の有無なし
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

ビットカジノはビットコインで遊べるカジノとして最初にオープンしたオンラインカジノです。

ビットコイン以外にも、デザーやトロンなどの仮想通貨に対応しています。

会員登録の際はメールアドレスと誕生日を入力するだけでOKで、わずか15秒で登録が完了します。

他のオンラインカジノでは本名や住所、電話番号などが必要であるのに対し、カジノ側へ渡す個人情報がごくわずかですので、安心して登録ができます。

本人確認書類の提出も必要ありません。

ビットスターズ

ビットスターズ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無あり
本人確認の有無なし
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

ビットスターズはビットコインを始めとした6種類の仮想通貨、ドルはもちろんのこと、ユーロや円などの法定通貨でも遊ぶことができるカジノです。

通貨を自由に切り替えられる「マルチウォレット」を採用しており、ビットコインを変換せずそのまま使うこともできます。

ライブカジノアイオー

ライブカジノアイオー

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無あり
本人確認の有無なし
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

ライブカジノアイオーは、名前の通りバカラやルーレットなどのライブカジノに特化したオンラインカジノです。

ライブカジノがメインのため、スロットは7社しか搭載していません。

ビットカジノの姉妹サイトとして2020年7月にオープンしました。

テーブルごとにリアルタイムのペイアウト率が公開されていますので、安心して遊べます。

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオー

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無あり
本人確認の有無なし
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

上記で紹介したビットカジノ、ライブカジノアイオーの姉妹サイトです。

スポーツの勝敗に賭けをする「スポーツベット」は日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では定番のギャンブルとして親しまれています。

スポーツベットアイオーではビットコインでスポーツベットを楽しむことができます。

多くの仮想通貨や円、ドルなどに対応していますが、ビットコインでプレイをするとオッズが有利になります。

トラストダイス

トラストダイス

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無あり
本人確認の有無なし
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

トラストダイスビットコインでバスタビットに賭けることができる唯一のカジノです。

バスタビット(bustabit)とは、チャートがどこまで伸びるかを予想して賭けるゲームのことで、予想の倍率を上回った場合は賭けた金額×倍率が配当として貰えます。

知名度はあまり高くないカジノですが、ビットコインの入出金が無制限であること、ビットコインでバスタビットをプレイできることから根強いファンが存在しています。

日本語サポートは他の大手カジノに比べると若干不自然ですが、丁寧に対応をしてくれます。

バオカジノ

バオカジノ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無あり
本人確認の有無なし
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

バオカジノは2019年に日本向けに対応したばかりのカジノで、知名度は他のカジノに比べて低いですが、ボーナスやイベントが充実していることで有名です。

普段は別のカジノをメインにし、イベントの時だけバオカジノで遊ぶ、という楽しみ方をしている方もいます。

マルチウォレット形式をとっており、ビットコイン以外の仮想通貨に切り替えて遊ぶこともできます。

ロキカジノ

ロキカジノ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無あり
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

ロキカジノはライブカジノ9社、スロット39社と搭載ゲームが非常に充実したオンラインカジノです。

BTCウォレットがあるためビットコインをそのままベットに使うことができますが、本人確認が必須であること、出金は一回で0.78BTCまでと上限があることに注意しましょう。

合わせてチェック!ビットコインで入出金できるオンラインカジノ7選

合わせてチェック!ビットコインで入出金できるオンラインカジノ7選

ビットコインのままでベットできるサービスは現状少ないものの、ビットコインで入出金が可能なオンラインカジノは多く存在します。

ここでは次に、ビットコインで入出金できるおすすめのカジノを7つ、ピックアップしてご紹介しましょう。

これらのカジノでは入金すると自動的にドルなどの法定通貨へ変換されるため、その時々の為替相場で損しないよう、十分に注意して入出金を行うようにしてくださいね。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無なし
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

ベラジョンカジノは日本で最もメジャーなオンラインカジノの一つ。

日本語にも完全対応し、サポートも丁寧なことで有名です。

ビットコインのほか、リップルやイーサリアムなどの仮想通貨にも対応しています。

ライブカジノハウス

ライブカジノ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無なし
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

ライブカジノハウスは、ライブカジノが10社、スロットの搭載が53社と共に業界最大規模のラインナップを誇るオンラインカジノです。

ビットコインで入金ができますが、入出金は1回5,000ドル相当までと制限があります。

カジ旅

カジ旅

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無なし
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

日本向けに展開をしているカジノでは唯一RPG要素のあるオンラインカジノです。

スマホゲーム感覚で遊べることから女性に人気で、知名度が高めのカジノです。

ビットコインに対応したのは最近ですが、上限は入出金ともに10,000ドル相当までと高めの設定です。

ミスティーノ

ミスティーノ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無なし
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

2020年に創業したオンラインカジノで、業界では歴史が浅いですが、東京スポーツ新聞に日本のアイドルを起用した広告を出すなど、日本向けの営業に力を入れていることが特徴です。

日本人向けサポートの対応もよいと評判のカジノです。

10BET

10BET

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無なし
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

スロットやライブカジノだけでなくスポーツベットにも対応しており、Jリーグやプロ野球にも賭けることができます。

日本語でのサポートは24時間対応しており、対応も丁寧であると評判です。

ユヴェントスFCの公式パートナーでもあり、社会的信頼度も高いカジノです。

エルドアカジノ

エルドアカジノ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無なし
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

エルドアカジノはライブカジノ搭載数が13社と業界最多を誇るカジノです。

ビットコインで入金したお金は円に換算されてしまうのですが、BTCでの入出金は無制限。

日本語サポートは24時間チャットで対応をしてくれます。

ユースカジノ

ユースカジノ

ライセンスキュラソー
BTCウォレットの有無なし
本人確認の有無あり
入出金手数料無料
日本語サポートの有無あり

ユースカジノもビットコインで入金をすると自動的に$に変換されてしまいますが、入出金共に限度額がほぼ無制限です。

VIPになるための判定が毎日行われているため、早くVIP会員になりたい方にはオススメ。

ビットコインをカジノで使うには?導入&入出金手順

基本的な使い方と注意点

そもそもビットコインがいまいちわかってないんだけど…

仮想通貨っていうくらいなんだから実際にお金があるわけじゃないんだよね?

そう、入金や出金はネット上で取引されるの

ビットコインを管理するためにネット上のお財布を作る必要があるわ

ビットコインに代表される「暗号資産」「仮想通貨」とは、インターネット上で記録や移動ができる通貨のことを指します。

「仮想」という名前の通り、実物のお金があるわけではなく、入金や出金はあくまでもネット上での取引です。

そのため、利用するにはまずインターネット上でビットコインを管理するための財布(ウォレット)を作る必要があります。

ここからはその方法と、具体的な入出金手順をご紹介しましょう。

ビットコインの導入方法

ビットコインを導入するためには、暗号資産交換業者が運営しているオンラインのウォレット、もしくは取引所を作成しましょう。

「暗号資産交換業者」とは、金融庁・財務局に仮想通貨(暗号資産)を取扱う許可を得た業者のことで、金融庁のホームページから登録業者を確認することができます。

引用元:金融庁「暗号資産交換業者登録一覧」

ビットコインを扱うことで有名な「bitFlyer」「GMOコイン」「コインチェック」などは暗号資産交換業者として認定を受けている業者です。

ビットコインでカジノに入金する方法

こういうのってめんどくさいイメージがあるんだよねぇ

そんなことないわ!

入金は3ステップだけだし、気をつけなければならないのは本人確認書類が必要な出金のほうね

ビットコインでカジノに入金する手順は、ビットコイン用のウォレット(取引所)がスマホアプリかそうでないかで若干の違いがありますが、いずれにせよ流れは以下のとおりです。

  1. 入金画面でビットコインを選択する
  2. カジノ側の画面に表示されたQRコードを専用アプリで読み取る
    (アプリが無い場合は専用アドレスを送金画面にコピー)
  3. 入金したい枚数を入力し送金ボタンを押す

ビットコインをカジノから出金する方法

カジノからビットコインに出金する時の流れはどのカジノでもおおよそ共通です。

以下の手順のほか、カジノによっては出金前に本人確認書類の提出が必要な場合がありますので注意してください。

  1. 自分のビットコイン用のウォレット(取引所)を開く
  2. 受け取り用のアドレスを表示させ、コピーする
  3. カジノ側の出金画面にアドレスをペーストする
  4. 出金したいコインの枚数を入力し、送金する

ビットコインを法定通貨へ換金するには?

法定通貨ってつまり現金ってことだよね?

換金できるんだ!

都内にはビットコインATMもあるし、ウォレットから銀行振り込みをすることで法定通貨に換えることが可能よ

ビットコインは東京都内を中心に設置されているビットコインATM、もしくはウォレットから銀行振込などで法定通貨に換えることができます。

ビットコインの為替相場は法定通貨よりも変動が激しいため、損しないよう手続きをするタイミングには十分注意しましょう。

【要確認】ビットコインでオンラインカジノを遊ぶときの注意点

ビットコインで遊ぶ時の注意点

なんだ~ビットコインだからって身構えなくても全然いいじゃ~ん

待って!

ビットコインだからこそ、気をつけなければならないポイントもあるのよ!

ビットコインでも法定通貨と同じようにカジノで遊ぶことができますが、ビットコインだからこそ注意しなくてはいけないポイントもいくつかあります。

ビットコインを入金する前に、以下の5点は必ず確認しておきましょう。

ビットコインウォレットがあるカジノを選んだほうがよい

カジノによっては、ビットコインに入金した後に強制的にドルなどの法定通貨に変換されることがあります。

出金をする時にはビットコインに戻りますが、通貨が換わる時は当然レートの影響を受けますので、タイミングによっては損をしてしまいます。

ビットコイン(BTC)ウォレットがあるカジノを選ぶことで、通貨の変換なしでビットコインのままカジノで遊ぶことが可能です。

為替相場で損したくないなら、登録前に必ずBTCウォレットの有無をチェックしましょう。

入金・出金の手段をビットコインに統一する必要がある

これはビットコインに限った注意点ではありませんが、オンラインカジノは原則として入金と出金の手段を統一しなくてはいけません。

ビットコインで入金した場合、出金もビットコインのみでしかできませんので気をつけましょう。

前述のとおり、為替相場の変動が激しいビットコインは必要なときすぐに換金すると損してしまうこともあります。

そのため、たとえば勝利金を生活費に充てるため随時円に換える必要がある、などのケースでは、銀行送金など別の手段も選択肢に含めて検討してみてください。

「入金額と同額以上遊ばないと出金できない」ルールは変わらない

200ドル入金したら200ドル以上はカジノで賭けないといけないってこと?

一気に入金しないようにしなきゃ…

これはビットコインに限ったことじゃないわ

入金するときは出金の事も意識して金額を決めてね

オンラインカジノには、入金したときと同じ金額以上を賭けないと出金できないというルールがあります。

マネーロンダリングを防ぐという目的により規定されているもので、これは法定通貨に限らず、ビットコインで入金した場合にも同様です。

入金する金額を決める際は、出金のことも意識するようにしましょう。

送金先アドレスは手続きごとに変わる

オンラインカジノにビットコインを入金するときは、入金画面に表示されたコードをコピーし、それを宛先(送金先アドレス)として送金手続きを行います。

このとき、カジノによっては手続きごとに送金先アドレスとなるコードを変更するケースも少なくありません。

そのため一度コピーしたコードは使いまわさず、送金ごとにコードを新しくコピーするようにしましょう。

2度目以降の入金で、送金先アドレスとなるコードが変更されているにも関わらず初めのコードで入金手続きを行うと、送られるはずだったお金が入金されず、行方不明になってしまうなどのトラブルの原因になります。

本人確認が不要になるオンカジを選ぶのもおすすめ

ビットコインの出金時も、わざわざ本人確認が必要なの!?

ビットコイン対応のカジノは不要な場合が多い

気になるようなら事前に本人確認不要なカジノを選んでね!

そしてこれは注意点というよりもメリットに近いポイントですが、ビットコインに対応しているカジノでは、ビットコインを入出金手段として選択することで本人確認(KYC)が不要になるケースも多くあります。

そもそも、ビットコイン用の取引所を開設するには厳しい本人確認が課せられます。

そのためカジノによっては、「ビットコインを使っている=身元がしっかりしている人」だと判断し、本人確認が免除されるのです。

オンラインカジノで遊ぶためには本人確認が不可欠ですが、できるだけ個人情報は開示したくありませんよね。

せっかくビットコインで遊ぶなら、本人確認が不要なカジノを選ぶようにするのもおすすめです。

ビットコインでオンラインカジノを遊んだときにかかる税金は?

ビットコインでオンラインカジノを遊んだときにかかる税金は?

オンラインカジノで遊んで得た勝利金は一時所得として所得税の課税対象になりますが、これはビットコインで入出金を行った場合でも同様です。

目安として、会社員であればカジノの勝利金を含めた一時所得の合計が90万円を超えた場合、確定申告して定められた税金を納める必要があるため注意してください。

そしてそれ以外に、ビットコインを利用するなら別途気にしなければならないのが「為替変動による利益が出た場合の取り扱い」です。

ビットコインはビットコインのまま保有しているだけではいくら価格が上昇しても利益確定とはならず、そこに税金は発生しません。

しかし、ビットコインを法定通貨や他の仮想通貨に換金したり、ビットコインで何らかの物やサービスを購入したりしたら、その瞬間に発生している利益分に対して所得税が課税されます

(例:1,000円で購入したビットコインを、価格が上がったあとで円に換えたら1,200円になった場合、利益分の200円に対して所得税が発生する)

つまり「ビットコインを入金しビットコインのままベット、ビットコインとして出金した場合にはその間の価格変動分の利益に対して税金はかからないと考えられるが、それを円などに換金したらそのとき発生した利益分に対して税金がかかる」ということです。

そして入金したビットコインがドルなどの法定通貨へ自動換金されるシステムのオンラインカジノでは、入金した時点で「ビットコインでサービスを購入した」とみなされ、利益が出ている場合に課税対象だと判断されるかもしれません。

もし価格上昇による利益がオンラインカジノの勝利金と合わせて90万円以上になると見込まれるなら、知らずに脱税してしまうことを防ぐためにも、一度このあたりの取り扱いについて税理士などに相談してみることをおすすめします。

まとめ カジノによってビットコインの扱い方が違うことに注意しよう

ビットコインでの入出金は手数料が無料の場合が多く、反映スピードも早めです。

仮想通貨で入出金ができるカジノは増えてきていますが、カジノによって扱いが異なることに注意しましょう。

カジノにBTCウォレットがある場合は入金後もビットコインのままベットができ、増えたお金はビットコインとして出金可能です。

しかしBTCウォレットがない場合、入金後は自動的に法定通貨に変換されてしまいます。

この場合、ビットコインを稼ぐためにカジノで遊ぶはずが、相場次第では大損をしてしまう恐れも。

自分の遊びたいカジノはどちらなのか、よく調べた上で入金するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました