10日間プレイ無料!【ベラジョンに登録する】 >>

セブ島でカジノに行くならどこ?観光客が楽しめるおすすめ5選

セブ島のカジノおすすめ5選世界のカジノ

日本人にも人気の高いリゾート地「セブ島」には、美しいビーチだけでなく夜遊びを満喫できるナイトスポットもたくさん営業しています。

その中でも人気が高いのがカジノで、マカオやラスベガスなどの有名カジノタウンとはまた違った魅力で観光客を楽しませてくれるんですよ。

ここでは、初めてセブ島へ訪れる人の参考になる、厳選したおすすめカジノ情報をご紹介します。

合わせて知っておきたいルールなど基本の観光情報もお伝えしますので、これからセブ島旅行のスケジュールを立てるという人は、ぜひ参考にしてください。

↓タップで詳細にジャンプ↓
日本人に人気。セブ島の安心して遊べるカジノセブ島のカジノを100%楽しむコツ

\今月のおすすめカジノはこちら!/

ベラジョン

\登録者数No.1/
ボーナスやキャンペーンが豊富で、「稼ぎやすい」と大人気!

入出金が早く、安全に遊べます。

今なら10日間無料プレイ&最高$1000ボーナス!

2022年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられていますが、カジノに入れるのは基本的に20歳以上のみとなっています。
また海外にあるカジノの場合は現地の成人年齢に従っていることが多く、日本では成人を迎えていてもカジノに入れないことがあります。予めご了承ください。

このページでわかること

セブ島といえば、海がめちゃめちゃキレイなところだよね!

リゾート地のイメージが強いけど、カジノなんてあるの?

実はセブ島内に何か所かカジノがあるのよ!

観光がてらちょっと楽しみたい時にぴったりね♪

  • セブ島でカジノといえば「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」
  • 他の小さなカジノもローカルな緩い雰囲気で初心者におすすめ
  • 移動のリスクがない、ホテルに併設されたカジノで遊ぶと安心

人気のリゾート地であるセブ島には、大規模で本格的に遊べる「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」をはじめ、いくつものカジノが営業しています。

規模の小さい気軽なカジノも多くあるため、のんびりマイペースで遊びたい初心者にはうってつけのカジノタウンだと言えるでしょう。

セブ島は比較的治安のよいエリアですが、無用なトラブルを避けるためには移動のリスクがない「ホテルに併設されたカジノ」で遊ぶのがおすすめ。

合わせて「ダウンタウンなど危険なエリアには近づかない」、「観光時の移動にはタクシーを使う」などの自衛をしっかりおこなえば、女子旅などでも安心して楽しむことができますよ。

セブ島にあるカジノはどんなところ?基本の観光情報

一度は訪れてみたいリゾート地、フィリピン・セブ島。

ここではまず、旅行先を決めるにあたって知っておきたいセブ島の基本情報と、そこにあるカジノが具体的にどんなところか参考になる基礎知識をご紹介します。

治安のよい南国リゾート、フィリピン・セブ島

セブ島のカジノって、他の国のカジノと違ったりするの?

海外のカジノといえば治安が気になるところだけど、セブ島はフィリピンの中でもかなり安全なの!

もちろんホテルの警備もしっかりしてるから、安心して楽しめるのよ♪

セブ島はフィリピンの中部に位置する南北に細長い島で、アジアでも有数の南国リゾートとして知られています。

日本からは飛行機の直行便が出ており、移動にかかる時間はおよそ5時間。

時差が1時間しかないため時差ボケの心配も少なく、気軽に訪れられる観光地として女子旅などにも人気です。

旅先としてのフィリピンは少々治安面が気になるところですが、セブ島はフィリピンの中でも比較的治安がよいと言われるエリア。

フィリピン語のほか英語も公用語となっているので言葉の心配も少なく、「マゼランの十字架近くなどのダウンタウンは避ける」、「移動にはできるだけタクシーを使う」などの点にさえ注意すれば、海外慣れしていない初心者でも安心して楽しむことができますよ。

ミニマムベットは低め!セブ島カジノで使える通貨と予算の目安

セブ島カジノで遊ぶ時の予算

セブ島のカジノで使われている通貨は、現地通貨であるフィリピンペソです。

世界のカジノタウンと比較するとミニマムベット(最低ベット額)が低めで、カジノにもよりますがスロットなら10ペソ、バカラなどのテーブルゲームでも200ペソ程度から遊ぶことが可能。

軽くカジノの雰囲気を味わいたい人は大体5,000ペソ、一日しっかり楽しみたい人は15,000~25,000ペソ程度を予算として考えておくとよいでしょう。

ちなみに、レートや手数料を考慮すると、日本円からフィリピンペソへの両替はフィリピンの空港内か、ショッピングモールに併設されている両替所で行うのがおすすめです。

入場時の年齢制限は“男女で差がある”点に注意!

カジノへ入場するためには自治体や店ごとに定められた年齢制限をクリアしなければなりませんが、セブ島ではこの制限が男女で異なる点に注意が必要です。

フィリピンの法律上1989年まで男女の成人年齢に差があった名残で、外国人も含めて女性は18歳以上、男性は21歳以上にならないとカジノへの入場が認められません。

成人年齢が18歳へ統一された今もカジノへの入場制限については男女差が残ったままですので、特に家族旅行などで訪れる際には覚えておいてくださいね。

そして入場時には、年齢の規定を満たしているかどうか確認するため、パスポートの提示を求められることがあります。

せっかく足を運んだのに入場できない、という事態を防ぐためにも、カジノへ向かう際には必ずパスポートの原本を持ち歩くようにしておくと安心です。

旅行中に立ち寄るなら?セブ島の厳選おすすめカジノ5つ!

セブ島なら、どこのカジノに行くのがいいのかな?

OK!日本人にも人気のカジノを5つ紹介するわ♪

セブ島にはいくつものカジノがあるため、特に初めて旅行する際にはどこで遊べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは日本人観光客に人気があり、初心者でも安心して遊べるカジノとその場所を、5つ厳選してご紹介します。

信頼できるカジノの多くはホテルへ併設されているため、移動のリスクを減らすためにも、初めにカジノへ目星をつけておいた上で、そのカジノがあるホテルを宿泊先に選ぶのがおすすめですよ。

セブ島最大規模のカジノ「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ

ホテルがプール付きだー!施設もすごく充実してるんだね!

ホテル自体もすごく人気で、スタッフの対応も良いのよ!

利用者が多いから、カジノも入りやすいわ♪

ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノはセブシティでも最大規模のホテルで、カジノだけでなくレストランやプール、免税店などが充実しています。

フィリピンで最も古い歴史を持つカジノのひとつで、セブ島でカジノをするなら1度は訪れたい場所。

マカオやラスベガスのカジノほどは大きくありませんが、それでもテーブルゲームもスロットも充実しており、それでいてスタッフもフレンドリーなので、初めてカジノをするという人でも緊張することなくリラックスして楽しめます

年齢制限はありますが、基本的にはノーチェックで入場できます。

すべてが緩い感じですが、いつも賑わっているので、カジノの雰囲気を楽しみたいという人にもおすすめです。

住所:Salinas Dr, Cebu City, 6000 Cebu

営業時間:24時間

空港から徒歩圏内「ウォーターフロント エアポート ホテル&カジノ マクタン」

ウォーターフロントエアポートホテル&カジノマクタン

ウォーターフロント エアポート ホテル&カジノ マクタンは、マクタン国際空港の向かいに位置する高級ホテルで、リーズナブルな価格で宿泊できるホテルとして人気があります。

空港まで徒歩で行ける距離にあるので、帰国する前にもう1勝負したいというときにも利用できます。

カジノの規模はそれほど大きくもなく1日滞在するほどの魅力はありませんが、早朝便で帰国する場合にはとても便利なホテルですので、セブ旅行の最終日に宿泊し、余ったフィリピンペソで勝負すると行った使い方がおすすめです。

住所:1 Mactan Airport Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

営業時間:24時間

ハイリミットで勝負できる「Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク セブ」

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク セブ

ここはどんなホテルなの?

家族連れに人気のホテルで、部屋や室内も子供が楽しめる工夫が沢山されているわ!

子どもを預けることも出来るから、大人だけでカジノを楽しむにはぴったりね♪

Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク セブは空港のあるマクタン島に位置するリゾートホテルで、ホテルの敷地内にカジノがあります。

セブ島のカジノの中では新しく、セキュリティもしっかりしており、入口での年齢確認があります。

またミニマムベットが高く、さらにはスロットが設置されていないため、かなり予算がないとあっという間に手持ち資金がなくなってしまいます。

日本語のできるスタッフがいるので安心ですが、本気で勝負したい人におすすめのカジノになります。

住所:M.L Quezon Highway, Brgy. Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu

営業時間:24時間

ローカルな雰囲気が漂う「クラウン リージェンシー ホテル アンド タワーズ」

クラウンリージェンシーホテルアンドタワーズ

クラウン リージェンシー ホテル アンド タワーズはセブ島には珍しい、タワータイプの高級ホテルです。

カジノだけでなく、ロッククライミングやジェットコースターなどのアミューズメントも揃っている遊べるホテルです。

カジノの規模は小さくて、現地の人が多いため、ローカルな雰囲気を楽しむことができます。

初めてのカジノという場合には「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」のほうが適していますが、もっとディープにセブ島のカジノを楽しみたい人におすすめのカジノです。

住所:Osmeña Blvd, Cebu City, Cebu

営業時間:平日12時〜4時 / 土日24時間

観光に最適な立地「ラジャ パーク ホテル」

ラジャパークホテルは観光に最適

ここは割と都会にあるホテルなんだね!

セブ島の中でもかなり中心地に近いホテルね!

立地重視で選ぶならここがオススメよ♪

ラジャ パーク ホテルはセブ島の老舗ホテルで、便利な立地でありながらもリーズナブルな料金で泊まることができるということで、何度もセブ島に来て遊んでいる日本人にも人気のホテルです。

カジノは小規模で、本格的に勝負するというよりは、ちょっとした暇つぶし感覚で楽しめます。

場の空気に飲まれることがないので、初心者や低予算で少しカジノを体験したいという人におすすめです。

メインはセブ島観光で、カジノはおまけ程度でいいという人なら、ラジャ パーク ホテルのこじんまりとしたカジノでも十分に満足できます。

住所:Fuente Osmeña Cir, Cebu City, 6000 Cebu

営業時間:24時間

セブ島でカジノを楽しむ前に!知っておきたいルールとマナー

セブ島のカジノはマカオやラスベガスなどより敷居が低く「レジャーのひとつ」のようなカジュアルな感覚で楽しむことのできる場所ですが、それでも無用なトラブルを避けるためには最低限のルールとマナーを知っておくのが大切です。

そこで最後に、セブ島のカジノで遊ぶ前に知っておきたいポイントを3つピックアップしてご紹介します。

ドレスコードは特になし!ただしラフすぎる服装はNG

ラフな格好で気軽に入場

せっかくリゾートに来たんだし、海に行ってそのままカジノ直行だ!

いくらリゾート地でも、ビーサンや短パンで行くのはNGよ!

最低限のドレスコードはしっかり守ってね。

セブ島はビーチリゾートということもあり、カジノにドレスコードはほとんどありません

Tシャツにジーンズのような普段着でも注意されることはなく、気軽に入場できるでしょう。

ただし、短パンやノースリーブ、ビーチサンダルなどの“ラフすぎる服装”は避けたほうが無難

カジノ内の冷房がかなり効いていることもあるので、上着を一枚持ったビジネスカジュアル程度のスタイルを意識するのがおすすめです。

また、ドレスコードではありませんが、帽子やサングラス、大きめのカバンなどは不正防止のために禁止されています。

リュックなどを持ってきてしまった場合には、受付かクロークで預かってもらうようにしてくださいね。

ディーラーへのチップは“ベット額の1~2%”

フィリピンにはチップの文化があるため、カジノ内でもそれに倣ってディーラーへチップを渡せるとスマートです。

カジノ内におけるチップマナーとして知っておきたいのは以下の3点。

  1. 渡す金額はベット額の1~2%程度
  2. ゲーム終了後、席を離れる際にテーブルの上へ置いておく(直接手渡しは不正を疑われるためNG)
  3. 紙幣、もしくはカジノチップで渡すのが望ましい

必ず渡さなくてはならない規則ではありませんが、特に勝ったときなどは「遊ばせてくれてありがとう」の気持ちを込めて無理のない金額を自然に渡せると素敵ですね。

カジノ内の写真・動画撮影は禁止!

セブのカジノでの写真撮影はNG

ネットを調べたけど、カジノ内の写真が全然ない…

せっかくだから、僕が行った時に写真を撮っておこう!

カジノ内での写真撮影はNGよ!

もし撮りたい場合は必ずスタッフに相談してね

せっかくカジノへ来たならついついその写真をSNSにアップしたくなりますが、フロアの撮影は世界中のどのカジノでもNGとされるマナー違反です。

カジノに来ている人たちのプライバシーを守ること、そして不正行為を防止するという意味もあり、デジタルカメラもスマホのカメラも使用が禁止されています。

撮影していなくてもスマホ操作をしているだけで疑われてしまいますので、基本的にはカジノフロアでスマホを触るのはやめておきましょう。

ただし、周りが写らないようにすれば撮影をOKしてくれるカジノもあります。

大当たりした記念などでどうしても撮影したいときは、近くにいるスタッフへ相談するようにしてくださいね。

まとめ:低予算でも遊べるセブ島カジノを満喫しよう!

セブのホテルのカジノで安全に遊ぶ

セブ島のカジノ、思ったより緩くていい感じ!

もし旅行で行くことがあったら、観光ついでに寄ってみよう!

リゾート以外の楽しみ方も素敵よね!

危ない場所には近寄らないよう十分気を付けて、行ってらっしゃい♪

セブ島のカジノは全体的にミニマムベットが低くこじんまりとしており、観光のついでに低予算でカジノを体験してみたい、という人に最適な場所となっています。

一方で「ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ」のような本格的な大規模カジノや「Jパーク アイランド リゾート & ウォーターパーク セブ」のようなハイリミットの大勝負を楽しめるカジノもあり、カジノ慣れしている上級者が満足できる遊び方も可能

ここでご紹介した情報も元にまずは目的に合った気になるカジノを選び、そこを拠点として他のカジノや観光も楽しむのが賢いセブ島の歩き方だと言えるでしょう。

セブ島は比較的治安のよいエリアですが、それでもダウンタウンなど危険なエリアには近づかないのが無用なトラブルを避ける第一歩です。

事前に行きたいカジノの場所が安全かどうかを調べておく、移動にはタクシーを使うなど、自衛はしっかり行うようにしてくださいね。

リスク管理さえしっかりしておけば、セブ島は安全に楽しめるとても楽しいリゾートです。

マカオやラスベガスほどの規模はなくても、緩い雰囲気で気軽に楽しめるのがセブ島カジノの魅力

この穏やかなリゾート地で、ぜひカジノデビューを彩ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました