10日間プレイ無料!【ベラジョンに登録する】 >>

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法まとめ!出金方法も画像で解説

エコペイズオンラインカジノ入門編

「エコペイズ(ecoPayz)」は、オンラインカジノの入出金手段として広く使われる決済方法です。

そんなエコペイズですが、他の決済方法とは何が違うのでしょうか?

使いやすさのヒミツや、気になる利用方法、口コミでの評判をご紹介します。

\エコペイズが使えるおすすめカジノ/

コニベット

\入金不要ボーナス$20貰える!/

コニベットの魅力は、何と言っても豊富なプロモーション!
登録から3日間限定の超豪華ボーナスや毎週開催のキャッシュバックなど、お得が盛り沢山♪
2000以上のゲームやスポーツベットなど、多種多様なゲームを楽しめます!
ジャックポットの賞金総額はなんと$20,000以上!コニベットでザクザク稼いじゃおう♪

このページでわかること

  • エコペイズ(ecoPayz)は、長い歴史を持つ老舗オンライン決済サービス
  • 入金は銀行振り込みとビットコインに対応。エコバウチャーを使えばクレジットカードの利用も可
  • 入金・出金できないなどのトラブルには、「処理完了まで最大で4~5日待つ」「身分証明書を更新する」などの方法で対処を!

本文内では、アカウント登録や入金・出金の具体的な方法も、実際の流れに沿って詳しく解説します。

エコペイズ(ecoPayz)とは?老舗オンライン決済サービスの特徴

20年の歴史を持つエコペイズ

エコペイズ(ecoPayz)とは、オンラインでマネーの受け取りや支払いができる、便利な電子決済サービスのひとつです。

一度エコペイズ口座を開設すれば、自身の銀行口座やクレジットカードから簡単に入金が可能。

残高はオンラインカジノへの入金や、エコペイズに対応しているショップでの支払いなどに使用できます。

サービス開始から20年以上が経過しているため、使えるオンラインカジノやショップが比較的多く、汎用性の高い点が特筆すべき魅力だと言えるでしょう。

交通系ICカードやQRコード払いなど近年普及している電子マネーサービスとエコペイズの大きな違いは、一度チャージ(電子マネー化)した残高を自分の銀行口座へ出金し、再び現金として受け取れるという点。

たとえばオンラインカジノの勝利金をエコペイズで受け取ったら、それを国内にある自分の銀行へ送金することにより、現金化が可能になるのです。

なお、利用できる入金手段について初めに「銀行口座やクレジットカード」とお伝えしましたが、実は利用目的がオンラインカジノの場合、エコペイズ口座へ直接入金できる手段は「銀行振り込み」と「ビットコイン(仮想通貨)」の2種類のみとなっています。

クレジットカードで入金したい場合、まずエコバウチャー(ecoVoucher)というプリペイド式のマネーを購入し、そのエコバウチャーでエコペイズへ入金する、という手順を踏む必要があるため注意してくださいね。

オンラインカジノによってはこのエコバウチャーでそのまま入金できるケースもあるため、利用したいサイトの対応決済手段を一度確認してみるのがおすすめです。

エコペイズの手数料は高い?手続き別の必要金額一覧

会員レベルで違う?手数料を詳しく解説

オンライン決済サービスを利用する上で注目したいのは、その手数料がいくらかかるのかという点ですよね。

エコペイズでは、仮想通貨での入金と、オンラインカジノ(マーチャント)の入出金(送金および受け取り)にかかる手数料が無料

その他の手数料は以下で詳しくご紹介しますので、利用前に一度確認してみましょう。

入金時の手数料

エコペイズの手数料

  1. 銀行振込での入金…入金額の0.00~10.00%
  2. クレジットカードでの入金…入金額の1.69~6%+32.70円
  3. エコバウチャー(ecoVoucher)による入金…入金額の2.90%

なお、前述のとおり2022年現在、利用目的がオンラインカジノの場合クレジットカードによるエコペイズへの直接入金は行えません。
クレジットカード利用の場合はまずエコバウチャーを購入し、そのエコバウチャーから入金、という流れになるため、実際には「エコバウチャー利用時の手数料」を支払うことになります。

出金時の手数料

  1. 銀行送金…771~1,307円
  2. 他方のエコペイズアカウントへの送金…1.5%

※会員レベルGold以上なら無料

為替手数料

  • Classic~Silverレベル…99%
  • Gold~Platinumレベル…49%
  • VIPレベル…25%

※会員レベルによって変動

上記の「会員レベル」とは、エコペイズアカウント所有者に付与されるもので、条件をクリアすることでアップグレード可能になります。

会員登録完了時は「Classic」レベルが付与され、本人確認等の条件をクリアをすると「Silver」レベルにアップグレードできます。

Silverレベル以上へは、ある程度エコペイズを使用していないとアップグレードできませんので注意して下さいね。

上記のようにレベルによって変化する手数料もあるため、エコペイズを使えば使うほどお得になっていくといえます。

またスマートフォン用のアプリもありますので、スマートフォンを持っている人はより気軽にサービスを利用できますよ。

エコペイズの評判が知りたい!口コミから見るメリット・デメリット

エコペイズのサービス内容の次に気になるのは、具体的な利用のメリット・デメリットではないでしょうか?

次に、実際の利用者の口コミ調査から浮き彫りになったエコペイズの利点や、使う前に知っておきたい注意点をそれぞれご紹介します。

エコペイズの良い口コミ:入出金スピードや汎用性が魅力

エコペイズの良い口コミ

まずは、エコペイズのポジティブな口コミを調べてみました。

お金に関わるサービスとして、日本語に対応してくれるのは安心で嬉しいポイントだと言えそうです。

銀行振込での入金反映が早くて便利

エコペイズアカウントに国内の銀行口座から資金を入金した際の反映が早いです。

公式には支払い承認から口座に反映されるまで1営業日かかると書かれていますが、10分~長くても2時間程度での入金を確認しています。

しかし、平日23時以降、土日祝日18時以降、年末年始に入金した場合は、翌営業日に確認となって反映が遅れるので、急ぎの際は注意しましょう。

対応しているオンラインカジノが多くて良い

エコペイズは20年以上もサービス提供し続けている電子決済サービスです。

そのため、エコペイズでの入出金に対応しているオンラインカジノも多く、とりあえずエコペイズアカウントを持っていれば、入出金方法に困ることはないでしょう。

エコペイズに対応していないオンラインカジノを探すほうが難しいかもしれません。

日本語対応済で使いやすい

エコペイズの公式HPやアカウントページもしっかりと日本語対応しており、不自然な日本語や翻訳されていない箇所がある等の問題はありません。

サポートも日本語に対応しており、トラブルがあった際も安心して相談することができるでしょう。

この章まとめ

エコペイズの悪い口コミ:オンラインカジノ目的ではクレカが使えない

エコペイズの悪い口コミ続いて、エコペイズに関するネガティブな評判もご紹介します。

維持費についての気になる口コミもありましたが、全体的に数が少なく、批判的な評判は多くありませんでした。

クレジットカードが使えないのが不便

エコペイズ自体はクレジットカードにも対応していますが、利用目的がギャンブルの場合、クレジットカードを使用することはできません。

どうしてもクレジットカードを使いたいという場合は、前述したサービス「エコバウチャー」を介するのがおすすめです。

しかし、エコバウチャーは購入時と入金時にそれぞれ手数料がかかる(場合によっては為替手数料も)ことに留意しておきましょう。

1年間使用しない場合に維持費がかかるのがネック

エコペイズアカウントを12ヶ月使用しなかった場合、維持費としてアカウント口座から196円引き落とされます。

使用頻度が低めの人は注意する必要がありますが、口座残高がなければ請求されませんので、すぐに使用する予定がない場合は、口座残高を0にしておくのが良いでしょう。

この章まとめ

エコペイズの安全性は?信頼できる決済方法なの?

エコペイズは安全性が高い

大切なお金を預けることになるので、安全性については重視したい点といえます。

まず、エコペイズは2000年にEcoCardという名称でサービスが開始されて以降、20年以上も運営されています。

名称は2013年にブランドの再構築がされた際に変更され、現在のエコペイズになりました。

運営元はイギリス、ウェールズの企業PSI-Pay Ltdです。

英国 FCA (金融行動機関) の下で、正規電子マネー機関 (FRN: 900011) として規制を受け、 EU 全域でサービスを提供しています。

引用元:ecoPayz「弊社の認定とメンバーシップ」

PSI-Pay Ltdは電子マネー発行について、金融行動監視機構(FCA)に承認されており、信頼性は高いといえるでしょう。

PSI-Pay Ltdは、電子マネーの発行について、2011年電子マネー規制(FCA登録番号900011)に基づいて金融行動監視機構(FCA)によって承認されています。

引用:PSI-PAY公式「私達のグローバルリーチ」

【動画あり】エコペイズのアカウント開設手順

アカウント開設方法を詳しく解説

それでは、実際にエコペイズを使うための準備をしましょう。この項目ではアカウント開設方法を詳しく説明していきます。

登録がまだ済んでいない場合は、こちらの手順を見ながら登録作業を進めてみてはいかがでしょうか。

▼動画で見たい方はこちら▼

登録の手順

  1. 公式ホームページからサインアップする
  2. 基本情報を入力する
  3. 氏名や生年月日を記入する
  4. 電話番号・資金源を入力する
  5. 登録完了!

エコペイズへの登録方法

まずは、具体的な登録手順や申請内容を流れに沿って確認していきましょう。

1.公式サイトからサインアップする

公式ホームページの右上にある「サインアップ」をクリックします。

サインアップをクリックすると「ecoAccountを作成」という画面が表示されるので、そこから表示された内容に沿ってアカウント情報を入力していきます。

2.基本的な情報を入力する

最初にメールアドレス・ユーザー名・パスワードの入力を求められます。

ユーザー名

ユーザー名半角英数字とアンダーバーのみが使用可能で、他のユーザーに使われていないものにする必要があります。

上記以外の文字を入力した場合と、既に使用されているユーザー名を入力した場合はエラーになり、修正を求められます。

パスワード

パスワードには半角英数字のみ使用できます。そのほか、数字とアルファベットの大文字をそれぞれ1つは含ませるようにしてください。

国・言語・通貨

国・言語・通貨の欄は、おそらく既に選択されている状態だと思いますので、基本的にそのままでも問題ありません。

選択されていない場合はそれぞれをクリックし、表示された一覧から自身の住んでいる国、使用言語、通貨を選んでください。

3.氏名・生年月日・住所の入力

氏名・生年月日住所の入力

次に氏名、生年月日、住所を入力していきます。

英語での入力と身分証等に書かれたままの言語、両方が必要なので、注意して進めていきましょう。

氏名

英語での入力と、身分証等に書かれたままの言語での入力が必要です。

名(英語)姓(英語)と書かれた部分は英字で名前を入力します。

ID中の名前(ローカル)ID中の名字(ローカル)と書かれた部分は身分証等に書かれたままの言語で入力します。

たとえば英語名の人は英語で、漢字名の人は漢字になるでしょう。

生年月日

それぞれ選択すると、数字が一覧で表示されるので間違いがないように入力します。

住所

「通り(市町村以降の住所)」「ビル名/ビル番号(アパート、マンション名)」「都道府県」「市町村名」「郵便番号」を「半角英数字」で入力します。

日本語では入力できないので、注意してください。

次に「住居証明書中の住所(ローカル)」の部分ですが、ここは住居証明書に書かれたままの住所を入力します。日本に住んでいる人は日本語での入力になるでしょう。

4.電話番号・資金源を入力する

つぎに、電話番号と資金源を記入していきましょう。

資金源と聞くと驚くかもしれませんが、入金するお金をどこから手に入れたかを答えるだけです。

ただ、ウソの情報を入力するのはやめるようにして下さいね。

電話番号

携帯電話番号を入力します。

このとき、コードの部分は変更しないようにしてください。

そのほかは、特に注意することはないでしょう。

資金源

選択すると一覧が表示されます。

エコペイズに入金するお金は主にどこから得たのか、一番近いものを入力するようにしてください。

キャプチャ入力と各種チェック

表示されているキャプチャ画像の数字を入力します。

※数字は表示毎に変わります。

最後に利用諸条件とプライバシーポリシーを読んで、問題なければ文字横の四角をクリックし、チェックします。

エコペイズからの製品情報や特別オファー情報を受け取りたい場合は、その下にあるチェック欄の好きなほうを選んでください。

これでアカウントの作成は終わります。

名前と住所を2回入力する必要がありましたが、意外と簡単に終わったのではないでしょうか?

動画でエコペイズの登録方法を見る

「アカウント開設の目的」や「トランザクションの推定量」にはどう答える?

エコペイズへの登録が完了しログインすると、アンケートという形で「アカウント開設の目的」や「トランザクションの推定量」を問われるケースがあります。

この回答によって利用時に何らかの制限がかかったり不利な扱いをされることはないため、ご自身の利用状況や目的を考慮し正しい回答をしておけばOKです。

もし「友人への送金」などと回答した場合でも、その後オンラインカジノへ送金できなくなる、などの制限はかからないためご安心くださいね。

トランザクションの推定量(毎月の入出金の推定額)についても、たとえば選択肢によって入出金限度額が変わる、などの不利益は一切ありません。

正確なところが不明であれば、利用すると思われるおおよその金額を選択しておきましょう。

登録後は本人確認が必須?!理由とやり方を解説

本人確認方法は登録後すぐにここからは、エコペイズに登録した後の本人確認方法についてご紹介します。

本人確認を済ませアカウントのアップグレードを行わないと決済方法としては使いづらいので、登録後はすぐに行いましょう。

本人確認の必要性と、アップグレード後にできること

登録後はまず全員が「Classic account」という会員レベルからスタートします。

Classic accountのユーザーができるのは、エコペイズへの入金とオンラインカジノへの送金だけ。

このままでは、せっかくの勝利金も出金することができません

つまり、エコペイズ残高を現金化するにはClassic accountからSilver accountにアップグレードする必要があるのです。

Silverレベルにアップグレードすると、具体的には以下のことができるようになります。

  • 10通貨までアカウント追加可能
  • 銀行等に出金可能に
  • 他エコペイズアカウントへの送金が可能に
  • 1回の取引限度額が最高26,159円から130,795円にアップ
  • 1日あたりの利用限度額が最高26,159円から392,386円にアップ
    ※日本円の場合

Silver accountには無料でアップグレードできるので、以下の手順で早めにアップグレードしてしまいましょう。

エコペイズの本人確認手続きの流れ

エコペイズで本人確認を完了させる手順は以下のとおりです。

①無料でアップグレードをクリック

アカウント管理画面に表示されている「今すぐSilver ecoAccountにアップグレード」と書かれたバナーがあるので、バナー内の「無料でアップグレード」ボタンをクリックします。

※上記スクリーンショット内の「Gold ecoAccountにアップグレード」と同じ部分に表示されています。

②アップグレード条件を確認する

バナーをクリックすると、アカウントをSilverレベルにするための条件が書かれたページが表示されます。

※画像はSilverからGoldにアップグレードするための条件です。

Silverレベルにアップグレードするためには、以下の条件をクリアする必要があります。

  • Eメールアドレスを確認
  • セキュリティの質問を設定
  • 身元を確認

ひとつずつクリアしていきましょう。

Eメールアドレスの確認方法

条件にある「Eメールアドレスを確認」を選択すると、メールアドレスを確認のボタンが表示されるので、クリックしてください。

登録したアドレス宛に確認用のメールが送信されます。

受け取ったメール内の「メールアドレスを認証」ボタンをクリックして、認証を完了させます。

セキュリティの質問を設定する

セキュリティの質問は推測されにくいものに

さきほどのアップグレード条件確認ページをもう一度表示します。

「セキュリティの質問を設定」を選択すると、入力画面が表示されます。

設定したパスワードを入力し「セキュリティの質問を選択」から好きな質問を選びます。

次に質問に対する回答を入力します。

他人から推測されにくいものにしましょう。

最後に保存をクリックして、質問の設定を終わらせます。

身元確認を完了させる

まず「身元を確認」を選択します。

すると「身分の証明」と「住所の証明」が求められます。

以下を確認して書類を揃えましょう。

①身分の証明に必要な書類
  • パスポート
  • 写真付き運転免許証
  • 国民IDカード(写真付き住基カード、マイナンバーカード)

上記いずれか1つの書類が必要です。

提出したい書類を選択するとアップロードを促されるので、書類が鮮明に映った画像をアップロードします。

②住所の証明に必要な書類
  • 水道光熱費領収書
  • 銀行取引明細書
  • 住居証明書(住民票)

上記いずれか1つの書類が必要です。

身分の証明と同様に、提出したい書類を選択するとアップロードを促されるので、画像をアップロードしましょう。

書類アップロード時の注意点として、有効期限が切れた書類と、オンラインスクリーンショットは使えません。

たとえばインターネット上で銀行取引明細書を確認し、スクリーンショットを送っても承認されないので、気をつけてください。

そのほか、書類の文字がぼやけている、画質が悪すぎて認識できない状態だと承認されない可能性が高いです。

アップロードする画像から必要な情報が全て視認できる状態であるか、しっかり確認しておきましょう。

無事に書類のアップロードが終わったら、後は待つだけです。

通常1~2日で確認が完了します。

無事に身元の確認が済めば、晴れてSilver ecoAccountにアップグレードされます。

アカウントページの「Classic」と表示されていた部分が「Silver」に変わったら、出金できるようになります。

エコペイズへの入金方法と、入金できないときの対処法

次はエコペイズの入出金方法を確認しましょう。

まだSilverレベルにアップグレードが済んでいない場合でも入金とオンラインカジノへの送金はできますが、利用限度額が低いことに留意しておく必要があります。

入金するには、アカウントのページから「資金を入金」をクリックしましょう。

クリックすると入金用のページに移動します。

入金手段別!エコペイズの入金手続き手順

入金手段別の具体的な手続き方法は以下のとおりです。

クレジットカード/デビットカード

VISAクレジットカードか、デビットカードで入金する方法です。

しかし、オンラインカジノで利用する場合は、この入金方法を選ぶことはできません。

カード情報を入力しようとすると、アカウントがギャンブル関連取引に使用できなくなる旨が表示されます。

クレジットカードでエコペイズへの入金を行いたい場合は、後述するエコバウチャーによる入金を選択してください。

ローカル入金

おそらく多くの人が主に使うことになる入金方法です。

銀行入金と仮想通貨による入金が可能です。

①WirePay

三井住友銀行に振り込む方法です。最低額は日本円の場合1307.96 円になります。

手数料として入金額の5%がかかります。

銀行振込時の手数料も別途負担する必要がありますが、三井住友銀行の口座から振り込む場合は振込手数料がかからないので、少しだけお得です。

入金したい金額を入力し、確認すると振り込み先の情報が表示されるので、お持ちの銀行口座から振り込み手続きをします。

②AlternativePayments

仮想通貨で入金する方法です。

入金額を入力し、金額確認をすると送金先のアドレスが表示されます。

アドレスが表示されたら、プルダウンリストから使いたい仮想通貨を選択し、入力した金額を送金します。

③PandaPay

WirePayと同じく、銀行振込での入金方法になります。

こちらはみずほ銀行が振込先なので、みずほ銀行の口座をお持ちの場合は、こちらを選択すると良いでしょう。

また、WirePayと違い、振込手続きの際、振込名義人欄に「振込ID」を入力する必要があります。

振込IDは振込先情報が表示されたページの【重要】と書かれた部分の上に表示されているので、確認して忘れずにメモしておいてください。

エコバウチャーでの入金

エコバウチャーで入金手数料は入金額の2.9%

プリペイド決済方法「エコバウチャー」で入金する方法です。

オンラインカジノへの入出金が目的で、かつ入金にクレジットカードを利用したい場合はこの方法を選びましょう。

まずはプリペイド式の決済手段である「エコバウチャー」を取り扱っている公式リセラー(オンラインショップ)から、必要金額分のエコバウチャーを購入してください。

そして購入後に発行される18桁のPINコードと金額、通貨の種類をエコペイズの決済画面へ入力すれば入金は完了です。

手数料として、入金額の2.9%がかかります。

入金が反映されないときはどうする?

エコペイズへの入金処理には、通常1~4営業日がかかります。

特に銀行振り込みの場合、金融機関の営業日によってはさらに日数がかかってしまうケースもあるため、まずは焦らずに数日様子をみるのがよいでしょう。

そして5日以上たっても入金が残高へ反映されない場合、何らかのトラブルが起きている可能性も考慮し、エコペイズのカスタマーサポートへ問い合わせてみてください。

決済内容の詳細がわかる情報(支払い注文のコピーなど)をはじめから添えておくと、やり取りがスムーズです。

エコペイズの出金方法は?かかる時間と“出金拒否”の理由

エコペイズ出金方法出金完了までの期間

続いて、エコペイズから残高を出金する手順と、その処理にかかる時間、出金できないときの対処方法を詳しく確認していきましょう。

エコペイズの出金手順と、手続きにかかる時間の目安

エコペイズから資金を出金するには、まず銀行口座を登録しておく必要があります。

アカウントページのメニュー欄から「銀行口座とカード」をクリックします。

「銀行口座を追加」という枠をクリックし、銀行口座を追加します。

「高速現地送金」と「ローカル出金」を選択できますが、特別な理由がない限り「高速現地送金」を選んでください。

ローカル出金でも手数料は変わらず、処理にかかる時間だけが長くなるので、選ぶメリットはないでしょう。

追加が終わったら、登録した口座へ出金できるようになります。

具体的な手順は以下のとおりです。

  1. 「資金を送金」ページをクリック
  2. 表示されたページ内の「銀行口座」をクリック
  3. 出金したい金額を入力する
  4. 出金先に、さきほど登録した銀行口座が表示されているので選択する
  5. 「確認」をクリックして出金申請を完了させる

出金処理には1~5営業日かかります。完了まで気長に待ちましょう。

出金できないのは「身分証明書の更新」が済んでいないからかも?!

上記の手順を踏んでもなぜか出金できない場合、原因として「身分証明書の更新」が済んでいるかどうかをまず確認してみてください。

実はエコペイズでは一度本人確認の手続きを済ませていても、顧客情報を最新に保つためにあとから身分証明書の情報更新を求められることがあるのです。

この更新手続きが済んでいないと出金申請は拒否されてしまうため、登録しているメールアドレスに「noreply@ecopayz.com」からの身分証明書更新依頼が届いていないかどうかをチェックしてみましょう。

メールが届いていたら、その下部に返信画面を開くボタンがありますので、クリックして必要書類を添付、メールで送信すれば、ふたたび出金を行えるようになります。

エコペイズに対応しているオンラインカジノは?

エコペイズに対応オンラインカジノ3選

長い歴史を持つエコペイズは、電子決済サービスが使えるほとんどのオンラインカジノに対応しています。

たとえばユーザー数の多いベラジョンカジノや歴史の古いチェリーカジノ、近年注目されているラッキーニッキーカジノなどは、日本でも人気の「エコペイズが使えるオンラインカジノ」です。

もし複数のオンラインカジノで遊びたいと考えているなら、どのオンラインカジノでも使える可能性の高いエコペイズ口座をひとつ持っておくと、サービスによって決済手段を変える必要がなくなるためとても便利ですよ。

コニベット

\入金不要ボーナス$20貰える!/

コニベットの魅力は、何と言っても豊富なプロモーション!
登録から3日間限定の超豪華ボーナスや毎週開催のキャッシュバックなど、お得が盛り沢山♪
2000以上のゲームやスポーツベットなど、多種多様なゲームを楽しめます!
ジャックポットの賞金総額はなんと$20,000以上!コニベットでザクザク稼いじゃおう♪

ベラジョン

\登録者数No.1/
ボーナスやキャンペーンが豊富で、「稼ぎやすい」と大人気!

入出金が早く、安全に遊べます。

今なら10日間無料プレイ&最高$1000ボーナス!

インターカジノ

\【限定】登録ボーナス$30貰える!/
20年以上運営を続けているインターカジノは、信頼度の高さに定評アリ!

遊べるゲームの種類が豊富で、ジャックポットを狙うことも出来ます。

今ならウェルカムキャッシュ総額$500にサイト限定特典まで!

億万長者を目指すなら、インターカジノ!

まとめ:エコペイズは安全に利用できる老舗決済サービス!

エコペイズは安心安全な老舗決済サービス

エコペイズは20年以上の歴史をもつ、信頼性の高い電子決済サービスです。

さまざまなオンラインカジノで採用されている入出金手段なので、登録しておけばほとんどのオンラインカジノで入出金に困ることはありません。

銀行振込での入金にも対応しており、反映も早く便利です。

これからオンラインカジノを利用したい人・便利な入出金手段を増やしたい人は、ぜひエコペイズに登録してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました