10日間プレイ無料!【ベラジョンに登録する】 >>

韓国・済州島のカジノは危険!?安全に遊べる日本人向けカジノ5選

済州島の日本人向けカジノはどこ世界のカジノ

アジア各国から観光客が訪れる、韓国の済州島(チェジュ島)

美しいビーチや美味しい海産物グルメなど魅力がいっぱいのリゾートですが、実はアジアで人気のカジノタウンでもあります。

済州島には複数のカジノがあり、2021年6月には新しいカジノもオープンしたばかりです。

ラスベガスやマカオといった本場にも引けを取らない豪華なカジノばかりですが、初めて行く際にはどこで遊べばいいのか迷いますよね。

そこでここでは、済州島にあるカジノのうち、特に日本人におすすめのカジノを5つご紹介します。

合わせて済州島の治安やトラブルなくカジノを楽しむためのポイントについても解説しますので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

↓タップで詳細にジャンプ↓
済州島のおすすめカジノまとめ済州島カジノ気になる疑問まとめ

\今月のおすすめカジノはこちら!/

ベラジョン

\登録者数No.1/
ボーナスやキャンペーンが豊富で、「稼ぎやすい」と大人気!

入出金が早く、安全に遊べます。

今なら10日間無料プレイ&最高$1000ボーナス!

2022年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられていますが、カジノに入れるのは基本的に20歳以上のみとなっています。
また海外にあるカジノの場合は現地の成人年齢に従っていることが多く、日本では成人を迎えていてもカジノに入れないことがあります。予めご了承ください。

このページでわかること

済州島のカジノ!いいなぁ憧れるなぁ~

勢いで行ってみようかなぁ

待って!行く前に済州島カジノがどんなところか予習していきましょ!

年齢制限もあるから気をつけてね

  • 済州島は人気のリゾート地であり、韓国でも指折りのカジノタウン
  • 1日5万円程度の予算があれば十分楽しめる
  • 規模に差があるので、自分のレベルに適したカジノを選ぶのがおすすめ

済州島はリゾート地として人気の高い街で、韓国内で最も多くのカジノ施設が営業しています。

チップに交換できる通貨はウォンなので、あらかじめ済州国際空港などで日本円から両替しておきましょう。

しっかり遊びたいなら、予算は1日5万円程度を目安にしてください。

済州島は全体的にリーズナブルに遊べるエリアですが、より予算を抑えたいならミニマムベットが少ないカジノを選ぶのがおすすめです。

カジノの規模はこじんまりとしたものから、5,000㎡ある大型カジノまで幅広くあります。

日本語が通じる初心者向けのカジノから、本格的な雰囲気で上級者も満足できるカジノまでその特徴はさまざまですので、ぜひこの記事で自分に合ったカジノを探してみてくださいね。

韓国最大のリゾート地!済州島(チェジュ島)ってどんなところ?

韓国最大のリゾート済州島カジノの特徴

日本から2時間半で行けるんだ!

思ったより近いんだね

済州島は韓国のリゾートアイランド!

8つのカジノ以外にもグルメや観光としても魅力的よ!

日本からのアクセスの良さや、カジノに限らず観光地として見どころが多い点が魅力の韓国・済州島(チェジュ島)。

ここではまず、そんな済州島にまつわる「渡航前に知っておきたい基礎知識」をご紹介します。

外国人観光客専用の、進化し続けるカジノタウン

済州島(チェジュ島)とは“アジアのハワイ”とも呼ばれている外周約180kmの島で、朝鮮半島の南西に位置します。

新鮮な海産物からB級グルメまで美食が揃う市場や、美しい海を望むリゾート施設など観光の見どころが多く、アジアを始め世界各国から旅行客が訪れるエリアです。

そんな済州島には8つの公認カジノがあり、日本人が気軽にカジノを楽しめる街という一面も。

ソウル、釜山など韓国内にあるその他の都市と比較して営業しているカジノの数が最も多く、さらに2021年には新たなカジノ施設もオープンするなど、今なお進化し続けているカジノタウンだと言えるのです。

ちなみに済州島にあるカジノを利用できるのは外国人観光客だけで、地元の韓国人は入場を禁止されています。

日本人も多く訪れているため、日本語が通じたり、日本語の案内が充実していたりするカジノも少なくありません。

ランドカジノに興味があるなら、言葉のハードルが低く初心者向けの済州島でぜひデビューしてみてはいかがでしょうか。

日本から済州島までのアクセス

日本から済州島(チェジュ空港)までは、大韓航空とティーウェイ航空の2社から直行便が就航しています。

成田空港からはおよそ2時間50分、関西空港からなら2時間ほどで到着するため、週末のお休みなど短い日数でも気軽に渡航できるのが魅力です。

さらに空港から市街地までのアクセスもよく、約20分間隔で運行しているリムジンバスを使えば約30分で市内の中心部へ向かうことが可能。

日本語の車内放送もあるため、ハングルが読めなくても問題なく目的地までたどり着けるでしょう。

危険はない?済州島の治安とカジノの安全性

一年を通して多くの観光客が訪れる済州島。

現地で「石・風・女が多く、物乞い・泥棒・門はない」という意味の「三多三無の島」とも呼ばれることもあるほど安全なエリアですが、一方で観光客の増加による治安の悪化が問題視されている面もあります。

また、過去には済州島のカジノで高額の勝利金を得た中国人客に対して店側が支払い拒否したという報道もあり、なんとなく不安なイメージを持っている人も多いかもしれませんね。

済州島は、危険な行動を避けることで、十分安全に滞在できる街です。

まずはほかの海外都市同様、「夜に一人で出歩かない」「現金やパスポートなど貴重品を無防備に晒さない」などの基本的な自衛を欠かさないようにしましょう。

そして利用するカジノも、違法な裏カジノなどリスクの高い店は避け、「5つ星ホテルに併設されている公認カジノ」など格式ある場所を選ぶようにしてください。

【2022】そもそも済州島には行ける?新型コロナの最新事情

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、未だ厳しい渡航制限を課している国も多い昨今。

2022年10月現在、済州島のある韓国でも、日本からの入国は韓国国内で外国人登録(永住資格を含む)居所申告が有効な場合、もしくは電子旅行許可制度(K-ETA)を申請した場合を除き、韓国ビザがなければ認められないとされています。

新型コロナの影響によりビザの審査は厳格になっているため、済州島へ行きたいなら早め早めにビザ取得に向けて動き出すようにしましょう。

なお、済州島にあるカジノはその多くが営業を再開しており、入国さえ認められれば今でも思う存分カジノを楽しむことができますよ!

※新型コロナウイルスに関する情勢は日々変化するため、渡航前には外務省等が公表している最新情報を必ず確認してください

参考:https://townwifi.com/aftercorona/country/southkorea/

安心して遊ぼう!済州島の日本人向けおすすめカジノ5選

済州島のおすすめカジノ

8つもカジノがあるなんてすごい!

どこに行くか迷うな~

8つのうち、特におすすめの5つを紹介するね!

自分にあったところを探そう♪

先述のとおり、済州島には8つの公認カジノがあります。

ここではその中から、安全性が高く日本人にもおすすめのカジノを5つに絞ってご紹介しましょう。

それぞれ規模やサービスに違いがありますので、自分に最適なカジノを見つけるための参考にしてください。

コンパクトで気軽にカジノ体験できる「パラダイスカジノ・メゾングラッド」

パラダイスカジノ・メゾングラッドは済州国際空港から車で5分の距離に位置しするメゾングラッド(旧済州グランドホテル)内にある小さなカジノです。

テーブルゲームが38、スロットが43台しかなく、さらにビデオゲームは0台とこじんまりとしたカジノになります。

おすすめする理由は、なんといってもアクセスのしやすさにあります。

さらに、韓国内でいくつものカジノを展開しているパラダイスカジノですので、サービスもしっかりとしており、初心者でも安心してプレイできます

ホテルも5つ星としてはリーズナブルなのも魅力的です。

レートも低く設定されており、本格的にカジノで儲けるというのではなく、観光メインでカジノを体験してみたいという人におすすめです。

住所:済州特別自治道済州市蓮洞263-15

営業時間:24時間

パラダイスカジノポイント

落ち着いた雰囲気が魅力「済州サン ホテル&カジノ」

済州サンホテル&カジノ

5つ星ホテルなのにリーズナブル

空港から近いのもいいね

日本語が通じやすいのも魅力的ね

済州サンはカジノを併設した5つ星ホテルで、パラダイスカジノ・メゾングラッドと同様に空港から5分のところにありますが、繁華街からは少し離れています。

それでもホテルの宿泊費は7,000円程度からと安いので宿泊しやすいのがおすすめの理由です。

フィリピン系ホテルということもあり、他のカジノとは違って内装にはフィリピンのテイストが採用され、落ち着いた格調の高い雰囲気の中でカジノゲームを楽しめます。

カジノもホテルも日本語が通じることに加えて、カジノは利用者がそれほど多くないため、自分のペースで不安なく遊ぶことができるでしょう。

住所:済州特別自治道済州市蓮洞291-30

営業時間:月〜木12:00~4:00 / 金〜日:24時間営業

リゾートも満喫「ゴンジカジノ・ラマダプラザ」

ゴンジカジノ・ラマダプラザ

ゴンジカジノ・ラマダプラザは高級リゾートホテル「ラマダプラザ済州」内のカジノです。

済州島の北側に位置し、ホテルはすべてオーシャンビューの絶景で、周辺には飲食店も多く観光の拠点として使うのも、リゾート気分を味わうのにもおすすめです。

カジノのレートが低く初心者でも遊びやすいのですが、利用者が少ないということもありカジノの華やかな雰囲気を楽しみたいという人には不向きかもしれません。

ギャンブルに集中したいという人や自分のペースで賭けたい初心者向きのカジノです。

住所:済州特別自治道済州市三徒2洞1255

営業時間:24時間

VIPになりやすい高級カジノ「マジェスターカジノ・新羅ホテル」

マジェスタ―カジノ新羅ホテル

僕でもVIPになれるかもしれないの!?

もちろん、可能性はあるわ!

近くにビーチもあるしリゾートホテルを満喫したい人にもおすすめよ

マジェスターカジノ・新羅ホテルは済州島で最も人気があるホテル内に併設されたカジノです。

市街地から離れた島の南側に位置するため観光にはあまり適しませんが、ビーチがすぐ近くにあり、ホテルの食事も美味しいのでリゾートホテルでのんびりしたい人に向いています

日本人利用者も多いカジノで、日本語も問題なく通じるのが魅力。

カジノフロアが広く、さらに格調の高い作りになっているので、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとカジノゲームを楽しめます。

VIPになりやすいカジノとしても知られており、何度も訪れたいという人にもおすすめです。

住所:済州特別自治道西帰浦市穡達洞3039-3

営業時間:営業時間:木〜月14:00~12:00 / 火〜水:16:00~24:00

マジェスターカジノポイント

最も新しく料理も充実「済州ドリームタワーカジノ」

チェジュドリームタワーカジノ

済州ドリームタワーカジノは2021年にオープンしたばかりのカジノで、カジノフロアの広さは5,000㎡もあります。

テーブルゲームは153、スロットは190台も設置され、内装はアートギャラリーのように美しく仕上げられているのが特徴のひとつ。

ハイリミットのゲームも多いので一攫千金を狙うこともできますし、細かなサービスを提供してくれるVIPゲーミングも用意されています。

さらに99種類の料理が用意されるなど、済州島で世界トップクラスのカジノ体験ができること間違いなしです。

住所:済州特別自治道済州市老衡洞925

営業時間:24時間

知っておくべきポイントは?済州島カジノで気になる6つの疑問

済州島は日本からのアクセスもしやすく、しかも日本語が通じやすいので、初めてカジノを体験する人にもおすすめのエリアだとお伝えしました。

ただし、カジノをプレイする上ではいくつか気をつけたい点があるのも事実。

最後に、済州島でカジノを楽しむ際に知っておくべきポイントを、Q&A形式で6つご紹介します。

済州島のカジノに年齢制限はある?

19歳以下の人はカジノに入れない

韓国にはいくつかのカジノがありますが、いずれも19歳以上でないとカジノフロアに入場することができません

これは満19歳が韓国における成人であるためで、たとえ日本で成人年齢(満18歳)に達していても関係なく適用されるルールです。

国によっては年齢制限とは名ばかりのカジノもありますが、韓国はかなり厳しく、入場するときには必ずパスポートもしくはメンバーズカードを提示する必要があります。

親が同伴でも未成年は入場できないので気をつけてください。

済州島のカジノで使える通貨は?予算はどのくらい?

1日5万円あれば十分楽しめる

済州島のカジノでは、現地通貨であるウォンをチップに交換して遊びます

日本円は基本的に使えないため、済州国際空港でウォンに両替しておくのがよいでしょう。

もし失念していても、カジノ内で両替できますからご安心ください。

予算は遊ぶゲームによっても異なりますが、1日に50万ウォン(約5万円)ほど用意しておけばOK。

ちなみに予算が100万円あればVIP待遇になり、ホテルや往復の航空券を用意してもらえるケースもあります。

そして気をつけたいのが出国時で、10,000ドル以上の現金がある場合には税関で申告しなければなりません。

課税されるわけではないため、50万円以上儲けたときにはカジノで「両替証明書」を発行してもらい、税関で手持ちの現金と合わせてきちんと申告してくださいね。

滞在時、パスポートは持ち歩くべき?

パスポートが無いと入場拒否

パスポートを持ち歩くのって少し怖いなぁ

カジノに入場するとチェックされるから必ず持っていってね

盗難対策を忘れずに!

済州島のカジノでは入場する際、年齢確認の意味で必ずパスポートの提示を求められます。

パスポートがないと確実に入場を拒否されるため注意してください。

このとき持っておくのはコピーではなく原本です。

コピーは役に立たないので、必ず原本を持っておきましょう。

ただし、観光客の多い済州島ではスリや窃盗などの被害が発生することも。チャックがついたウエストポーチに入れるなど、盗難対策はしっかり行うことが大切です。

どうしても不安だという場合には、カジノでメンバーズカードを作ることもおすすめします。

メンバーズカードがあれば2回目以降に訪れた際のパスポート提示は必要なくなりますので、複数回訪れる予定があるなら検討してみてください。

済州島のカジノにドレスコードはある?

Tシャツでも入れるラフなカジノ

カジノってやっぱりスーツ!?

正装じゃないと入れないのかな…

ドレスコードはないから安心して!

ただしサンダルや短パンは避けたほうがいいわ

カジノといえばタキシードやドレスというイメージがあるかもしれませんが、済州島のカジノにはドレスコードはありません

Tシャツにジーンズのような服装でも、ほとんどの場合問題なく入場できます。

ただし、タンクトップや短パン、サンダルといったラフすぎる服装はNGですので注意してください。

また、不正行為を防止するために、サングラスや帽子、ロングコート、大きなカバンなども禁止されています。

それらを持っている場合には、事前にクロークに預けておきましょう。

そしてもう一点、服装で気をつけたいのが夏場の冷房対策

カジノフロアはかなりエアコンが効いていることも多く、エアコンが苦手な人は寒く感じるかもしれません。

脱ぎ着しやすい上着を一枚持っておくと安心です。

カジノ内で写真撮影するのはOK?

カジノ内の撮影は許可を取ってから

済州島に限らず、カジノ内は基本的に写真撮影がNGとなっています。

他の利用者のプライバシーを守り、さらにプレイ中の不正行為を防止するためというのがその理由です。

実際に撮影していなくても、スマホの操作をしているだけで注意される恐れがあるのでご注意ください。

ただ、店や状況によっては撮影の許可がおりることもあります。

記念撮影したいときはまずはスタッフに確認し、了承を得てから撮影しましょう

許可がもらえたとしても、トラブル回避のために他の人は写らないよう気をつけてくださいね。

済州島でカジノをより安全に楽しむコツは?

日本人プレイヤーが逮捕される可能性も

済州島のカジノは外国人専用となっていますが、韓国人観光客も多いという背景から、韓国人が遊ぶためのいわゆる「裏カジノ」や「闇カジノ」も中には存在しています。

これらは違法カジノですので摘発の対象になり、運悪く遊んでいたら日本人でも逮捕されるリスクが。

安全にカジノを楽しむためには、たとえ知り合いなどに声を掛けられたとしても、違法なカジノには近寄らないようにすることが大切です。

まとめ:済州島で、カジノもリゾートも満喫しよう

済州島のカジノで遊びつくそう

カジノも観光もできて最高の場所だね!

注意点はいくつかあるけど、初心者におすすめなのは間違いないわ!

日本からもアクセスしやすい済州島は、リゾート施設が充実しているカジノタウンです。

「空港から市街地までの距離が近い」、「物価が安く5つ星ホテルでもリーズナブルな価格で泊まれる」、「カジノだけでなくローカルフードも楽しめる」などメリットは多く、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

カジノの規模は比較的コンパクトで利用者もそれほど多くないため、初心者でも自分のペースで楽しめるのが魅力

一方で済州ドリームタワーカジノのような巨大カジノもオープンし、カジノ上級者も十分楽しめる場所へと進化を続けています。

ここでご紹介したポイントを押さえて、安全に楽しくリゾートとランドカジノを満喫してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました