10日間プレイ無料!【ベラジョンに登録する】 >>

【2022】マニラの「日本人向けカジノ」完全ガイド!アクセスや注意点は?

マニラで気軽に遊べるカジノはある?世界のカジノ

カジノといえばマカオやラスベガスをイメージしますが、実は近年、日本人を含むアジア人観光客を中心に、フィリピンの首都「マニラ」の注目がじわじわと高まっています。

物価の安さから、低予算でも豪華なカジノやホテルステイを満喫できるというのがその大きな理由。

治安の悪いイメージもあるフィリピンですが、リゾート施設内の信頼できるカジノを選べば、トラブルなどに巻き込まれる心配もなく安全に楽しむことができるんですよ。

そこでここでは、マニラで安全に遊べる日本人向けのカジノと、そこで遊ぶ前に知っておきたい注意点をまとめて詳しくご紹介します。

\今月のおすすめカジノはこちら!/

ベラジョン

\登録者数No.1/
ボーナスやキャンペーンが豊富で、「稼ぎやすい」と大人気!

入出金が早く、安全に遊べます。

今なら10日間無料プレイ&最高$1000ボーナス!

2022年4月1日から成人年齢が18歳に引き下げられていますが、カジノに入れるのは基本的に20歳以上のみとなっています。
また海外にあるカジノの場合は現地の成人年齢に従っていることが多く、日本では成人を迎えていてもカジノに入れないことがあります。予めご了承ください。

このページでわかること

超ゴージャスなカジノを楽しもう

カジノといえばマカオ!みたいなイメージがあるけど、フィリピンにもカジノがあるんだね

そうなの!しかもフィリピンのマニラは、マカオに負けないぐらいの規模があって超豪華よ♪

  • マニラは低予算でもリッチな雰囲気が味わえるカジノタウン
  • 治安のよくないエリアもあるため、カジノ選びは慎重に
  • 服装やチップなど、最低限のルールとマナーを守って楽しく遊ぼう

マニラは政府主導でリゾート開発を行っており、それに合わせて大型カジノも次々とオープンしているアジア有数のカジノタウンです。

1万~5万円程度の低予算で楽しめるにも関わらず豪華な雰囲気を味わえることから、今人気の観光都市のひとつとなっています。

一方、治安面での不安があるため、カジノで遊ぶときには、安全なエリアの信頼できる店舗を選ぶようにしなければなりません。

合わせてカジノからの移動時にはタクシーを使うなど、自衛はしっかりと行うようにしてください。

マニラのカジノは比較的ルールが緩めですが、トラブルを避けるためにも「ラフすぎない服装をする」、「写真撮影はしない」、「ディーラーへチップを渡す」など最低限のマナーは心得ておくようにしましょう。

【2022最新】渡航制限やカジノ再開の現状は?新型コロナ関連情報

マニラのカジノ情報をお伝えする前に、まずは今もっとも気になる、新型コロナウイルスに関連する渡航制限やカジノの営業状況などを確認しておきましょう。

2022年10月現在、マニラの政府公認カジノは収容率に制限を課しながらも、営業自体は再開されています。

ただ問題になるのが日本からフィリピンへの渡航制限で、以下の条件をすべて満たす人でなければ入国することができないのが現状です。

  1. 新型コロナウイルス感染症のワクチンを完全に接種し、その証明書を所持している
  2. 出国前48時間以内に実施したPCR検査、もしくは24時間以内に実施した抗原検査の陰性証明書を提示できる
  3. フィリピン到着時点でパスポートの有効期限が6か月以上残っている
  4. フィリピン到着から30日以内に帰国・出国するための航空券を所持している
  5. フィリピン滞在中に新型コロナウイルスへ感染した際、治療に充てられる海外旅行保険へ加入している

新型コロナウイルスに関する状況は刻一刻と変化しているため、渡航前には必ず公的な機関が公表する最新の情報を確認のうえ、早めの準備を怠らないようにしてくださいね。

意外と近いカジノタウン!フィリピンの首都、マニラ

マニラカジノの特徴

フィリピンってあんまり治安が良いイメージないんだけど…実際はどうなの?

マニラのビジネスエリアは比較的治安も良いし、とてもきれいな街よ!

ただし、治安の悪いエリアももちろん存在するから事前にチェックしていってね

そもそも、フィリピンやその首都・マニラはどのような雰囲気の土地なのでしょうか?

はじめに、旅行の行き先として選択肢に含めるなら知っておきたい、マニラの基礎知識をご紹介します。

片道4時間半。南西ヨーロッパの雰囲気も楽しめる街

フィリピンの首都マニラは、日本から片道4時間半から5時間ほどで行くことのできる、比較的アクセスしやすい都市のひとつです。

近年の成長は目まぐるしく、スペイン植民地時代の名残であるヨーロッパ調の古い建物と最新の高層ビルのコントラストが美しい街として、多くの観光客で賑わっています。

そんなマニラの魅力のひとつが、合法的にカジノを楽しめるアジアでも有数のカジノタウンであるという点。

マカオやラスベガスなどと比較して物価が低いためミニマムベット(最低ベット額)は全体的に低いにも関わらず、高級カジノにも引けを取らない豪華な雰囲気やサービスが味わえるとして、近年日本人を含む世界の観光客から注目を集めているのです。

少ない予算でもリッチな気分を満喫したいなら、マニラは有力な旅先候補となるでしょう。

安全に遊ぶには、治安のよいエリアのカジノを選ぶことが大切

せっかくマニラに行くならカジノ以外にも観光してみようかなぁ~

待って!!

危険な地域もあるから軽い気持ちでふらつくのはおすすめできないわ!

カジノからの移動はできるだけタクシーを使ってね

旅行するにあたって気になるのはフィリピンの治安ですが、首都であるマニラは比較的安全な地域だと言われています。

ビジネスエリアに限れば、日本とあまり変わらない雰囲気が感じられるでしょう。

しかし一方で、フィリピン国内には治安の悪い地区が存在することも事実。

マニラのカジノで遊ぶ際には、そのエリアや店舗の安全性をもっとも重視するようにしてください。

基本的に、高級ホテル内に併設されているカジノなどはセキュリティもしっかりしており安心できます。

なお、カジノのついでにフィリピン観光も楽しもうと思うなら、以下の地区には近寄らないようにしたほうが無難です。

  • エルミタ・マラテ地区
  • エドサ通り
  • スモーキー・マウンテン

特にスラム街であるスモーキー・マウンテンはトラブルに巻き込まれる不安が大きいため、基本的には絶対に近づいてはいけないエリアだと覚えておきましょう。

カジノから出てきたというだけでお金を持っていると判断されることもあるので、より安全性を高めるためにカジノからの移動はできるだけタクシーを使うのがよいですよ。

安全性重視!マニラの“日本人向き”おすすめカジノ4選

マニラのカジノ、早く行きたくなってきたよ!

おすすめのカジノを教えて~!

じゃあ早速、日本人が安心して遊べるカジノを4つ教えちゃうね

マニラのカジノで遊ぶとき、もっとも重要なのは「安全性の高いカジノ選び」です。

カジノはもちろん、そのエリア自体の安全性もしっかり確認しておくようにしましょう。

ここでは日本人が安全に遊べるカジノを4つ、厳選してご紹介していきます。

①厳重なセキュリティが安心の日系カジノ「オカダマニラ」

ディズニーシーと同等の広さ!?

すごい広さだ…!

ゲームテーブル、スロットもあわせると3000台以上!

予算に合わせて遊ぶことができるのが魅力よ

オカダマニラは東京ディズニーシーと同等の広さを誇る巨大カジノリゾートで、2017年にグランドオープンしたばかりの新しい日系カジノです。

内装は本場のカジノにも負けないほどの豪華さで、日本人だけでなく欧米人にも人気のカジノのひとつとなっています。

ゲームテーブルとスロットを合わせると3000台以上あり、予算に合わせて遊ぶことが可能。

ミニマムベットを1000ペソまで引き上げれば、誰でもVIPルームで遊ぶことができるので、1日遊んだ最後の大勝負にVIPルームを使うといった楽しみ方もできますよ。

日系カジノならではのきめ細やかなサービスや厳重なセキュリティが魅力ですが、残念ながら日本語が通じるスタッフはほとんどいません

このあたりは他の国のカジノと同等ですので、簡単な英語やカジノの遊び方などは、あらかじめ勉強しておく必要があると心得ましょう。

住所:New Seaside Dr, Tambo, Parañaque, 1701 Metro Manila
営業時間:24時間

②いつも賑わっている「シティオブドリームス・マニラ」

シティオブドリームス・マニラはマニラ湾エリアにある統合型カジノリゾートで、カジノだけでなく、3つの高級ホテルやレストラン、ショッピングエリア、ナイトクラブなどが併設されています。

カジノは2階建てで、350のテーブルゲームと1600台以上のスロットが常設。

高級感のある佇まいですが、ルーレットのミニマムベットは100ペソからなので、カジノ自体はそれほど予算がないという人でも十分に楽しむことができるでしょう。

ミニマムベットが安いのもあって、フロアはいつも賑わっているので、カジノならではの雰囲気を味わいたいという人にもおすすめです。

エリア内にあるホテルが高級ということもあり、宿泊費はやや高くなりますが、それでも治安が良くて安心して遊べます

リッチなリゾート気分を満喫したいという人におすすめです。

住所:Belle Ave, Paranaque, 1701 Metro Manila
営業時間:24時間

③マニラを代表する人気カジノ「ソレア リゾート&カジノ」

ホテルにレストラン、劇場まで併設されてるなんて…

ここだけで完結しちゃうね!

ルーレットのミニマムベットが低く設定されているから、カジノの雰囲気を楽しみたいだけという人にもおすすめよ!

ソレア リゾート&カジノはマニラのカジノ人気の火付け役にもなった人気リゾートで、ホテルやショッピングエリア、高級レストラン、劇場などが併設されています。

広さはなんと18,500㎡もある3階建てで、2〜3階がVIPエリアです。

ルーレットのミニマムベットが低く設定されており、50ペソから遊べるので雰囲気を楽しみたいだけという人でも気軽に参加できます。

ただしVIPエリアの広さからも推察できるとおり、ソレア リゾート&カジノはVIPを優遇するカジノです。

そして残念ながらVIPルームは誰でも入れるわけではありません。

このため、本格的に稼ぎたいという人よりは、雰囲気を体験したいという人におすすめのカジノになります。

住所:Entertainment City, 1 Aseana Ave, Tambo, Parañaque, 1701 Metro Manila
営業時間:24時間

④空港目の前でアクセスしやすい「リゾーツワールドマニラ」

リゾーツワールドマニラは、ニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナル前にある巨大エンターテインメント施設内にあるカジノです。

施設全体は30,000㎡の広さがあり、1日では遊びきれないほどエンターテインメントで溢れていますが、カジノ自体は比較的コンパクトな作りになっています。

それでもゲームの種類は豊富で、300以上のテーブルゲームと1200台以上のスロットが設置されているためそれぞれのゲームの距離が近く、多少圧迫感があるかもしれません。

リゾートカジノのようにのんびりするのではなく、空港そばの立地を生かしてフライトの待ち時間に遊ぶという使い方がおすすめです。

本格的なカジノであることは間違いないため、もしマニラに来る目的がカジノだけなら、空港とリゾーツワールドマニラの往復だけで完結するほどの充実感は得られるでしょう。

それなら市街地に出ることもないので、もっとも安全にカジノを楽しむことができますよ。

住所:Newport Blvd, Pasay, 1309 Metro Manila
営業時間:24時間

カジノの具体的な場所は?4つの位置関係とアクセス情報

上記でご紹介した4つの位置関係をマップで確認すると、以下のとおりとなります。

こちらはニノイ・アキノ国際空港から、今回ご紹介した4つのカジノを以下の順で巡るルートです。

  1. オカダマニラ
  2. シティオブドリームズ・マニラ
  3. ソレア リゾート&カジノ
  4. リゾーツワールドマニラ

これら4か所すべてを回っても総走行距離は15.4km。時間にして車で40分ほどと、コンパクトなエリアにまとまっていることがわかりますね。

いずれのカジノへ向かう際も、ニノイ・アキノ国際空港からタクシーを利用するか、パサイのベイシティにあるフィリピン最大の商業施設「SMモール・オブ・アジア」から発着している無料のシャトルバスを使うのが安全でおすすめです。

マニラのカジノで遊ぶ前に!知っておきたい3つの注意点

マニラのカジノをトラブルなく心から楽しむためには、最低限のルールやマナーを身に付けておくことが大切です。

最後に、入店前に知っておきたい注意点を3つピックアップしてご紹介しましょう。

入場時の年齢制限は“21歳以上”

入場は21歳以上パスいポート必須!

年齢確認のためとはいえ、

パスポートの原本を持ち歩くのはちょっと怖いなぁ…

最初はどうしても必要だけど、

メンバーズカードさえ作ってしまえば次回以降は不要よ!

マニラのカジノに入場できるのは21歳以上と定められています。

これは1989年までフィリピン男性の成人年齢が21歳だったことに由来するもので、成人年齢が18歳になった今も21歳にならないとカジノで遊ぶことはできません。

21歳未満はたとえ保護者が同伴していても入場できないため、特に家族旅行などでは注意してください。

なお、入場する際には年齢確認の意味も含めてパスポートの提示を求められますので、必ず原本を持参しましょう。

パスポートの携行が不安なら、はじめに会員カードを作成しておき、次回以降はパスポートの代わりに会員カードを提示する、という方法をとるのがおすすめですよ。

使える通貨はフィリピンペソのみ

マニラ空港orカジノで両替しておこう

カジノで使える通貨はフィリピンペソのみ?

そうね、もし日本円しかなくてもカジノ内で両替できるわ!

日本で両替すると手数料がかかるから、現地で両替するのがおすすめよ

マニラのカジノは「現金をテーブルゲーム用のチップに交換する」、もしくは「スロットゲームなどへ現金を直接投入する」という方法で遊ぶ仕組みで、いずれの場合も使えるのは現地通貨であるフィリピンペソのみとなっています。

あらかじめ、カジノで使う予算分の金額(1万円~5万円程度)を両替しておくようにしましょう。

カジノ内でも両替は可能ですが、レートを考えるとマニラのニノイ・アキノ国際空港内で両替するのがおすすめ。

ちなみに日本の空港は10%程度の手数料が引かれてしまうため、無駄な損失を減らすなら避けたほうが無難です。

なお、フィリピンでは、5万ペソ以上の国外持ち出しが禁止されています。

カジノで勝ったときには、必ず日本円かドルなどの外貨に両替してから持ち出しましょう。

また1万ドル以上の持ち出しは申請が必要なので、大きく勝ったときには忘れないようにしてくださいね。

服装やチップなど、最低限のマナーを守って

いっぱい写真撮って友達に自慢しよっと!

カジノフロアでの撮影はNGよ!

勘違いされてしまうから、スマホはフロア外で使用してね

そして初心者にとって特に気になるのはカジノ内でのマナーですが、最低限以下の点を守れば大きな問題は起きないと考えてOKです。

  • 服装はビジネスカジュアル程度の普段着で
  • カジノ内の写真および動画撮影はしない
  • ディーラーへ、ベット額の1~2%程度をチップとして渡す

マニラカジノのドレスコードは比較的緩めですが、短パンやサンダルなどあまりにラフすぎる服装は避けるようにしてください。

そしてプライバシー保護や不正防止の観点から、マニラに限らず、ほとんどのカジノでゲームフロアの撮影は禁止されているということも覚えておきましょう。

3つ目のチップマナーは日本人にとってなかなか馴染みにくい文化ですが、ゲームが終わり席を離れる際、現金もしくはカジノチップをテーブルの上へそっと置いておくのがスマートな楽しみ方です。

このとき、ディーラーへチップを直接手渡しするのは不正を疑われる行為になるため避けてくださいね。

まとめ:トラブルはしっかり自衛して、マニラ観光を楽しもう!

カジノと併設されてるホテルなら安心して利用できそうだし、慣れてないうちはそっちを利用しようかな!

リスク管理さえちゃんとしてればミニマムベットも安いし、初心者でも十分楽しめるはずよ

カジノ選びは慎重にね!

フィリピンの中でも治安のよいエリアであるマニラは、積極的にリゾート開発を行っていることもあり、いま世界中から注目を集めている観光都市のひとつです。

物価が安く、高級感のあるカジノやホテルステイをリーズナブルに楽しめる点が人気の理由。

日本からのアクセスも悪くないため、海外でランドカジノを楽しんでみたいと考えているならぜひ候補に入れたい場所だと言えるでしょう。

フィリピンへ旅行するとき気を付けたいのは、エリアや経営母体によっては安全と言いきれないカジノも中には存在するということ。

また、安全なカジノで遊んでいても、カジノから出た後に盗難などの犯罪に巻き込まれる危険性があります。

初めてマニラへ訪れるなら、今回ご紹介した4つのカジノと、そこに併設されているホテルを利用するのが安全です。

そして観光する際の移動にはタクシーを使い、単身で街を歩かないなど、しっかりとリスク管理を心掛けましょう

トラブルはしっかり自衛して、リーズナブルなのにリッチなマニラの旅を思いっきり楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました