新規登録で$777が貰えるカジノって? >>

ルーレット必勝法まとめ!素人でも初日から稼げる悪魔の攻略法を解説

ルーレット必勝法まとめ ギャンブル全般

ルーレットはカジノの花形のひとつで、世界中のどのカジノに行っても多くのプレイヤーで賑わっています。

以前は狙った場所に落とせるディーラーもいて、駆け引きも楽しめるギャンブルでしたが、最近のルーレットではそれができなくなっており、ほぼ運だけで勝敗が決まります

狙った場所に落とせる時代の勝敗はディーラーのさじ加減ひとつで決まりましたが、どこに落ちるかがわからない現在のルーレットでは、自分なりの必勝法を持っている人が勝てるようになっています。

そこでここでは、ルーレットで使える必勝法について、詳しくご紹介していきます。

トランプイラストギャンブル解説記事一覧トランプイラスト
ポーカー ドラゴンタイガー ブラックジャック
バカラ クラップス ルーレット

\今月のおすすめカジノはこちら!/

Casino.me(カジノミー)

\最大ボーナス7貰える!/

カジノミーは全世界120万人が今日もプレイ中♪
今なら登録で最大7のウェルカムボーナスと7日間無料プレイが貰える!
更にカジノミー独占の換金率96%スロットも!
日本語サポート充実の「カジノミー」でザクザク稼ごう!

このページでわかること

ルーレット必勝法で的中率を上げる

  • ルーレットに完全な必勝法はない
  • ただし、攻略法を使うことで勝率は上げられる
  • 複数の攻略法を組み合わせて自分なりの必勝法を編み出そう

ルーレットは、完全に運だけで勝敗が決まるカジノゲームです。

これまで様々なルーレット必勝法を生み出されてきましたが、いまだ完璧なものはありません。

ただし状況に応じて様々な攻略法を使い分けたり、組み合わせたりすることで的中率は上げられます

本記事でご紹介する詳しい攻略法の手順や、オンラインカジノの“空回し”なども活用しながら、ぜひ自分なりの必勝法を見つけてみてください。

世界中で愛されている「ルーレット」とは?

ルーレットは初心者でも稼げる

ルーレットとは300年以上の歴史を持つ、世界中で遊べる定番のカジノゲームです。

ポケットのついたホイールへ投げ入れられたボールが、どのポケットに落ちるかを予想するというシンプルな仕組みが特徴。誰でも簡単にプレイできるうえ、運が良ければ大儲けできる魅力があります。

かつては狙った場所へボールを落とすことができる優秀なディーラーが存在し、そんなディーラーとの駆け引きもルーレットの醍醐味のひとつでした。

しかし現在はそのようなテクニックは利用できない仕様になっており、どこに落ちるかは運次第

知識や経験が少なくてもビギナーズラックで勝ちを狙えるため、カジノ初心者にもおすすめしたいゲームだと言えるでしょう。

ルーレットの種類と基本ルール

覚えておくべきルーレット基本ルール

現在、カジノには大きく分けて「ヨーロピアンスタイル」と「アメリカンスタイル」という2種類のルーレットがあります。

これらの主な違いは、賭けられるポケット(数字)の数です。ヨーロピアンスタイルは0から36までの37区分、アメリカンスタイルは0から36に「00」も加えた38区分に設定されています。

1つのポケットに賭けて当たる確率はヨーロピアンスタイルで「1/37」、アメリカンスタイルで「1/38」となりますので、単純に考えて、母数が少なくなるヨーロピアンスタイルのほうが当たる確率はより高いということですね。

いずれのルーレットも「ボールがどこに落ちるかを予想する」という基本ルールは同じ。

予想方法にも大きな違いはなく、落ちるポケットの数字をピンポイントで指定するほか、ポケットの色や、数字の範囲で指定するやり方などがあります。

ルーレットの種類に特にこだわりがない場合、より的中率の高いヨーロピアンスタイルで勝負するのがおすすめです。

ルーレットで実際に賭けるときの流れ

実際に賭けるときのゲームの流れ

実際にルーレットをプレイするときの流れを、箇条書きで簡単に確認してみましょう。

  1. プレイヤーが予想したポケットへチップを賭ける(ベットする)
  2. ディーラーがホイールを回転させボールを投げ入れる
  3. ボールがポケットに落ちた場所をディーラーが宣言
  4. 外れたチップは回収され、的中したベットに配当する

カジノによって違いがあるのが、どの時点でベットを締め切るかということです。

通常はボールを投げ入れてから、ディーラーがベットの終了を宣言するまでベットが可能ですが、カジノによっては、投げ入れてからのベットができません。

いずれの場合も「no more bet」の合図がベット終了のタイミングになります。

それ以降に賭けたチップはファウルとして没収されるので気をつけてください。

ルーレットの賭け方と配当

ルーレットの賭け方と配当

基本ルールの解説でも軽く触れた通り、ルーレットには何種類もの賭け方があり、どのように賭けるのかによって配当が異なります。

代表的な賭け方とその配当を、以下にまとめてみましょう。

  • ストレートアップ(1点賭け):36倍
  • スプリットベット(2点賭け):18倍
  • ストリートベット(3点賭け):12倍
  • コーナーベット(4点賭け):9倍
  • ファイブナンバー(5点賭け):7倍
  • ダブルストリートベット(6点賭け):6倍
  • ダズンベット・コラムベット(12点賭け):3倍
  • カラー(赤黒賭け):2倍
  • オッドイーブン(奇数偶数賭け):2倍
  • ハイロー(ハイロー賭け):2倍

「1点賭け」や「2点賭け」と記載されているのは、「1つのボールに対して、落ちるポケットを何カ所指定するか」という意味です。

たとえば「1点賭け」のストレートアップは、ボールが落ちるポケットの数字1つをずばり的中させる賭け方だということですね。

母数の少ないヨーロピアンスタイルでも、このストレートアップで当たる確率は約2.7%。的中率が低い代わりに、配当は最も高い賭け方となっています。

安定した勝ちを目指してルーレットを楽しむのであれば、数字ではなく赤黒どちらの色のポケットに落ちるかのみを予想する「カラー(赤黒賭け)」や、数字を“1-12”、“13-24”、“25-36”の3グループに分け、どのグループに落ちるかを予想する「ダズンベット」など、配当は低いもののより的中率が高くなる賭け方を選ぶのが基本の戦略となるでしょう。

ルーレットの“必勝法”は?!初心者でも稼げる攻略法一覧

勝ち続けるためのルーレット必勝法

ルーレットは長い歴史があるゆえに、これまで様々な攻略法・必勝法が研究されてきました。

しかし残念ながら、ギャンブルである以上100%勝てる“必勝法”というのは未だに確立されておらず、どのような方法であっても負けることはある、というのが現状です。

その上で、着実に勝率を上げる攻略法が複数存在するのも事実。そしてそれらの攻略法をうまく組み合わせれば、うまく元手を増やして大儲けすることも夢ではありません。

そこでここでは、スタンダードなやり方から一攫千金を狙えるものまで、初心者にも使いやすいルーレット攻略法を複数ご紹介していきます。

3倍配当の賭け方で力を発揮する「ココモ法」

ココモ法

ココモ法とは、どこかで1勝するまで、「0・1・1・2・3・5・8・13・21・34…」と続いていくフィボナッチ数列に基づいて次のゲームの賭け金を増やしていく攻略法です。

フィボナッチ数列と言われるとなんだかややこしく感じますが、簡単に言えば「負けたとき、2つ前と、1つ前の賭け金を足した数を次の賭け金にする」ということ。

たとえば1ゲーム目に1ドルを賭け負けたなら、2ゲーム目の賭け金は0に1ゲーム目の1ドルを足した1ドルに、そして3ゲーム目の賭け金は1ゲーム目の1ドルと2ゲーム目の1ドルを足した2ドルになります。

ダズンベットやカラムベットなど配当が3倍になる賭け方で使えば、1勝した時点でそれまでの賭け金をすべて回収し利益を上げられるのがココモ法最大の特徴。

勝ったときはいったん賭け金をリセットしまた1から始める、という手順を繰り返すことにより、リスクを最小限に抑えつつ、利益は最大化できるメリットがあります。

ルーレット初心者は、まずココモ法を使って勝負してみるのがおすすめです。

ココモ法について、詳しくはこちらの記事もご覧ください。
ココモ法で大逆転も夢じゃない!?勝つためのコツを分かりやすく解説

コツコツ稼いで長時間楽しめる「2コラム・2ダズン法」

2コラム・ダズン法

2コラム・2ダズン法とは、37個(アメリカンスタイルなら38個)の数字のうち32個にベットする攻略法のことです。

そもそもコラム、ダズンとは、ルーレットにおいて「数字を12個ずつ、3つのグループに分けたときの1グループ」を指します。

それぞれのグループの分け方と、含まれる数字は以下の通りです。

【コラム】
→ チップを置く「レイアウト」上で、「2 to 1」と記載されている横一列の数字のこと

  • 1stコラム:1,4,7,10,13,16,19,22,25,28,31,34
  • 2ndコラム:2,5,8,11,14,17,20,23,26,29,32,35
  • 3rdコラム:3,6,9,12,15,18,21,24,27,30,33,36

【ダズン】
→チップを置く「レイアウト」上で、「1st 12」などと記載されているグループのこと

  • 1stダズン:1から12まで
  • 2ndダズン:13から24まで
  • 3rdダズン:25から36まで

コラム・ダズンには、それぞれ2か所までベットできるルールとなっています。

つまり2コラム・2ダズン法とは、「2つのコラムと2つのダズン」という“ルール上認められている最もたくさんの数字”へ賭けることで、的中率を最大にしようという考え方の攻略法なのです。

この攻略法で注意したいのは、もし数字が的中しても、コラム、もしくはダズンのいずれかしか当たらなかった場合、配当より賭け金のほうが大きくなるため、総ベット額の1/4を失ってしまうリスクがあるという点。

しかしコラムとダズンが重なる箇所の数字が当たれば配当は6倍となるため、外れた箇所と差し引いてもかなりの高確率で総ベット額の1.5倍のチップを受け取ることができますし、もしいずれか一方しか当たらなかった場合でもマイナス幅はそこまで大きくなりません。

低リスクで長時間ルーレットを楽しむ中でコツコツ勝ちを積み重ねていき、「気がついたら大きなプラスになっているのを目指す」というスタンスなので、堅実派のギャンブラーに適したルーレット攻略法だと言えるでしょう。

流れを利用して勝率を上げる「98.48%法(2/3ベット法)」

98.48%

98.48%法(2/3ベット法)とは、2コラム、もしくは2ダズンに賭けるルーレット攻略法です。

上述したコラム、ダズンと呼ばれる12個の数字のグループのうちいずれか2つに賭けるだけなので、やっていることは基本的なコラムベット、ダズンベットと変わりません。

それでもこの方法が“攻略法”と言われるポイントは、「同じコラム、もしくは同じダズンへ3回連続してボールが落ちた次のターンに使用する」という点にあります。

たとえば3回連続で「1stダズン」にボールが落ちたとき、その次も1stダズンにボールが落ちる確率はたったの1.524%。

つまり、それ以外のダズンが的中する確率は98.48%にまで高まっていると言えますよね。

そのタイミングで、3回連続で出たダズン(コラム)以外の2か所へ賭け金をベットするのです。

「3連続で同じダズン(コラム)が出る」という状況を待つ必要があるため単体での使いどころが難しい方法ではありますが、逆に他の攻略法と組み合わせやすいのはメリットだと言えるかもしれません。

他の攻略法を活用してプレイしながら常にどんな数字が連続して出ているかを注視しておき、状況が整ったとき満を持して98.48%法(2/3ベット法)を繰り出す、という使い方をしてみてはいかがでしょうか。

2倍配当の賭け方に使える「マーチンゲール法」などの攻略法も!

そしてカラー(赤黒賭け)やハイローなど2倍配当となる賭け方には、負けた次のゲームで賭け金を倍にし続ける「マーチンゲール法」や、勝ち負けに応じて賭け金を増減する「ダランベール法」など、ルーレットに限らず活用できるカジノ攻略法が数多く存在します。

ローリスクローリターンでコツコツ稼ぐことを目指すもの、多少のリスクを負っても大きな勝ちを狙うものなど様々な手法がありますので、合わせて覚えておくとより戦略の幅が広がるでしょう。

代表的な攻略法については以下の記事でまとめてご紹介していますので、ぜひご覧いただいたうえで、自分のプレイスタイルに合ったやり方を見つけてみてください。

その他のカジノ攻略法についてはこちらの記事もご覧ください。
カジノ攻略法14選|初心者でも稼げるカジノ必勝法を完全解説!

ルーレットの勝率アップ!知っておきたいコツと注意点

ルーレットに必勝法は存在しないものの、「攻略法」と呼ばれる賭け方の工夫によって、勝つ確率を少しでも上げられることをご説明しました。

ここでは最後に、ルーレットの勝率をもっと高めるために知っておきたいコツや注意点をまとめてご紹介します。

ポイントは“攻略法の組み合わせ”と“引き際の見極め”

まず大切なのは、複数の攻略法を覚えたうえで、それを状況によって組み合わせたり使い分けたりすることです。

攻略法はどれも勝率を高めるために有効な手段ですが、ルーレットなどのギャンブルは時の運も大きく影響しますから、状況を問わずひとつの方法だけを頑なに使い続ける、というやり方は基本的におすすめしません。

たとえばベースはココモ法で賭けながら、同じダズンが3回連続で出たときだけ98.48%法(2/3ベット法)を使う、流れが悪いときはより勝率の高い2コラム・2ダズン法に切り替えるなど、自分なりの“必勝法”を柔軟に探してみてください。

そして実際に勝つために何より大切なのが、たとえ流れがよいときでも熱くなりすぎず、勝っているうちに終わらせるということ。

いわゆる勝ち逃げなのですが、これに勝る必勝法は他にはありません。

勝っていると欲が出て「もっと続ければ利益が大きくなる」と思いがちですが、ハウスエッジと呼ばれるカジノ側の取り分も考慮すると、長時間プレイすればするほど収支はマイナスに近づく計算になります。

勝っているときも負けているときも「ここまで来たら終了」という引き際のラインを決めておき、1日のゲームはその範囲内で楽しみましょう。

ルーレットの“空回し”ができるオンラインカジノで必勝法を試すのも◎

オンラインカジノでルーレットに挑戦

現状、リアルマネーを賭けたルーレットを合法的に楽しむ方法は「海外のランドカジノへ赴きプレイする」もしくは「海外で適正に運営されているオンラインカジノを日本からプレイする」の2つのみです。

そのうちオンラインカジノであれば、中には1円もベットせずにルーレットを楽しめる“空回し”というシステムが採用されているサービスも存在します。

特に初心者のうちは、覚えた攻略法や編み出した必勝法を実践で活用する前に、この空回しで一度「本当に勝てるかどうか」を試してみるのがおすすめです。

加えて、より低リスクでルーレットを楽しみたいなら、空回しで3回連続同じダズン・コラムが出たとき、次のゲームでは実際にリアルマネーをベットし「98.48%法(2/3ベット法)」を使う、といった形で活用するのもよいかもしれませんね。

なお、「海外で合法的に運営されているオンラインカジノを日本からプレイすること」を取り締まる法律は現状存在しないため、オンカジでルーレットをプレイしても賭博罪などで逮捕されるリスクはありません

海外への渡航がなかなか難しい今、ルーレットを手軽かつ安全に楽しむためにもオンラインカジノは有力な選択肢になると言えるでしょう。

まとめ:賭け方を覚えて、自分なりのルーレット必勝法を見つけよう

小さな勝ちを積み重ねよう

ルーレットの歴史は長く、多くのギャンブラーがルーレット必勝法を求めて挑戦してきましたが、残念ながら未だに完全なものは見つかっていません。

それでもココモ法や2コラム・2ダズン法、98.48%法など「これなら勝てそう」と思える必勝法がいくつも生まれています。

完璧ではないものの、それらの必勝法を駆使することで有利に進めることができます。

まずはここでご紹介した必勝法を試してみて、自分に合いそうな方法をベースに自分だけの必勝法を編み出しましょう。

ポイントは大きく勝とうとするのではなく、長期スパンで考えて小さな勝ちを積み重ねていくことです。

ギャンブルですので大きく勝ちたい気持ちはわかりますが、大きく勝とうとすると確実に負けるのがルーレットです。

欲を出さずにコツコツと勝ち続けましょう。

タイトルとURLをコピーしました