【今すぐ現金が必要なら】マイキャッシュ24公式サイト >>

パソコンが欲しいけどお金がない。PCが高くて買えない時の対処法

仕事や勉強、もしくは趣味で必要なパソコンが欲しいけど

お金がなくて買えない…。そんな悩みを抱えている方のために、

パソコンを格安で手に入れる方法をご紹介します!

↓ 金融ブラックOK!スマホで即日融資 ↓

シフト
シフト_LP

\独自審査だからブラックOK/

シフトなら、他社で断られた方もお申込み可能!
保証人・担保不要だから、安心して借りられます♪
全国どこからでもスマホ完結&即日で借りられる!
最短10分の即日融資なら「シフト」♪

快適にゲームをするためには高性能なパソコンが必要だったり、仕事で持ち運びのできるノートパソコンが必須だったりと、パソコン需要はとても高いです。

特に、書類や資料を作成するとなると、やはりパソコンは欠かせません。

しかし、パソコンを手に入れるにはある程度まとまった費用がかかります。

お金がなくてパソコンを買えないときはどうすればいいのでしょう?

ここでは、パソコンを格安で手に入れる方法や、パソコンを購入するための資金を用意する方法について紹介します。

金欠中でもパソコンを買う方法

できるだけ安くパソコンを買うには?

パソコンを買う現金を即日で用意する方法

この記事を書いた人

女性ライターアイコン1

金融ライター ササモト

証券外務員の資格を所持。自身が「貧困女子」として過ごした経験と金融の知識を活かし、お金が無くて辛い思いをしている方へ役立つ情報を発信しています。

ゲーミングPCが欲しいけど買えない!高すぎる理由は?

ゲーミングPCが高額な理由
PCの中でも特に高額なのが、ゲーミングPCです。

安いものでも10万円、高いものでは100万円近くするPCも普通にあります。

そのスペックの高さゆえに、ゲームだけではなく仕事にも使いたい人が多いのですが、「値段がネック…」という方は多いのではないでしょうか。

ゲーミングPCが高い主な理由は次の3つです。

デザイン面が他と違う

ゲーミングPCといえば、デザイン性の高さが特徴の一つです。

LEDの装飾によって筐体や内部のパーツが虹色に光るものが多く、ゲーマーの気分を大いに盛り上げてくれます。

ゲーミングマウスやゲーミングキーボードなども光るものが多いため、全体的にインパクトのある見た目になりますよね。

しかし、LEDを多用している分、普通のPCより高額になってしまうことは否めません。

他にも、強化ガラスのケースを使ったものや、水冷の配管による手の込んだ装飾など、普通のPCにはあまり見られないデザインが色々あります。

デザインにこだわらないのであれば、なるべくシンプルなものを選ぶのも一つの方法です。

グラフィックボードが高性能

グラフィックボードが高性能ならば高額に

ゲーミングPCでもっとも重要なデバイスの一つが、画面出力や動画再生などを担う「GPU(グラフィックボード・グラボ)」です。

普通のPCには搭載されていないこともありますが、オンラインゲームなどの映像を美しくスムーズに描画するためには必要不可欠なデバイス。

一般的なPCより高性能のものが取り付けられているため、必然的に価格も高くなります。

もちろん、性能が良いグラボが搭載されたPCほど高額です。

特に昨今、世界的に半導体が入手しづらくなっていることもあって、GPUも品薄状態が続き、価格が高騰しています

プレイしたいゲームによっても、必要なGPUのスペックは変わってきますので、自分に合ったものの中でなるべく安いものを選びましょう。

機能がゲームに最適化されている

ゲーミングPCは、ゲームを快適に楽しめるように作られたPCですので、普通のPCよりハイスペックな機能が搭載されています。

上で説明したGPUもそうですし、PCの脳とも呼ばれる「CPU」も高性能のものが必要です。

特に、MOD(ユーザーが作成したゲームの改造データ)を入れるとPCの負荷はさらに増えることが多いので、GPU・CPU・メモリなどはできるだけスペックの高いものを選ぶ必要があります。

また、高性能のGPUとCPUは発熱量も大きいため、冷却(排熱)性能も一般的なPCより上です。

このように、ゲームを快適に楽しむために大事な機能を兼ね備えたゲーミングPCは、どうしても価格が高くなってしまいます。

お金がないときにパソコンを安く購入する3つの方法

できるだけパソコンを購入する方法
最近では、2万円台で買える外国製の安いパソコンもよく見かけるようになりました。

とはいえ、そのような格安PCはちょっと見た目が安っぽいし、メーカーも聞いたことのない名前で不安…という方も多いですよね。

そんな方には信頼できる国内メーカーのPCがおすすめですが、そうなると次は価格が高いという問題が出てきます。

ここでは、国産のパソコンを少しでも安く購入する3つの方法をご紹介します!

①メーカー再生品を選ぶ

メーカー再生品
メーカー再生品(リファービッシュ品)とは、なんらかの理由でメーカーに戻ってきたPCを検査し、問題がないと確認した上で再販売している商品です。

  • 開封後に返品されたパソコン
  • 売り場で展示品として使用されていたパソコン
  • 初期不良でメーカーに戻されたパソコン
  • 包装や本体に破損が見つかったパソコン

上記のようなパソコンをメーカーがしっかり点検し、必要に応じて修理した上で再販されます。

Appleの「認定整備済製品」が特に有名ですね。

このようなメーカー再生品は、ほぼ新品同様のものが多いにもかかわらず、ノートパソコンなどを20〜30%引きで購入できます。

ただしメーカー再生品は数が少ないため、狙うならこまめにメーカーや家電量販店のサイトをチェックしましょう!

②中古品を選ぶ

パソコンは、中古市場がとても充実している製品のひとつです。

新しい機種からジャンク品まで幅広いラインナップが揃っているため、新品のパソコンよりも選択肢は大きく広がります。

型落ちのパソコンであれば、驚くようなロープライスで手に入る可能性がありますよ。

しかも、きちんとした販売店であれば、中古であっても一定期間の保証が付いてきます

中古パソコンの専門店には知識豊富な店員さんがいますので、選択肢が多すぎて迷ってしまう方は、パソコンの使用用途を伝えてアドバイスをもらいながら選びましょう。

③パソコンに詳しい友人に相談する

パソコンの知識が 豊富な人に相談
パソコンはとても種類が多いため、あまり詳しくない人はよく分からないままデザインだけで高い価格帯のパソコンを購入することがあります。

しかし、たとえばWordやエクセルで文書を作成するだけの方がハイスペックすぎるパソコンを選ぶと、宝の持ち腐れになってしまうことも…。

ネットサーフィンや資料作成に使うだけなのか、zoomやskypeはするのか、ゲームに使うのか、持ち運びが必要なのか…などなど、パソコンを選ぶポイントは色々あります。

パソコンに詳しくない方は、周りにいるパソコンの知識が豊富な人に相談するようにしましょう。予算の範囲内でぴったりのパソコンを選んでくれるはずです!

お金がないときにパソコンを買う方法4選

お金が無いけどパソコンを購入する方法
安いパソコンがあるとは言っても、もちろん無料で手に入れられるわけではありません。

手持ちのお金がなくて、安いパソコンですら今すぐ購入するのは難しい…

そんなときでも、パソコンを購入できる次の方法をご紹介します。

クレジットカードで分割払いする

クレジットカードで分割払いする
もっともスタンダードなパソコンの買い方が、クレジットカードを使った分割払いでの購入です。

10万円のパソコンでも、10回払いなら毎月1万円の支払いで済みます。

ただし、大手家電量販店では、カード払いするとポイント付与率が下がる場合が多い点に注意しましょう。

また、秋葉原の一部激安店などではカード払い不可ということもあります。

クレジット枠の残りが少ない場合には使えないというデメリットもありますが、その点さえ問題なければ、手持ちのお金がなくてもパソコンを購入できる心強い方法です。

後払いで買うのもアリ!

実はパソコン販売ショップの中には、支払いを後払いに出来るところもあります。

パソコンは高額になりがちですから、クレジットカードの分割払いだと手数料が高額になってしまったり、そもそもカードを持っていなくて払えなかったりしますよね。

そんな時でも、「ドスパラ」や「mouse」を始めとしたパソコンショップでは後払いで今すぐPCが手に入るのです。

パソコンを後払いで買えるサイト一覧

  1. ロジテックダイレクト
  2. NEC Direct
  3. ソニーストア
  4. Panasonic Store+
  5. Lenovo公式オンラインショッピング
  6. mouse
  7. パソコン工房
  8. 総合ネット通販!タンタンショップ
  9. ドスパラ
  10. PCボンバー

引用元:マネ得NAVI「パソコンを後払い・ツケ払いで買える通販サイトまとめ!【2024最新】」

ただし、全てのPCショップが後払いに対応しているわけではありません。

またそれぞれ利用限度額があり、あまりにも高額な場合は購入できないためご注意下さい。

後払いはあくまでも「支払いをすこし後にずらす」ものであり、支払い金額が分割になることはありません。

そもそも購入費用の10万円を用意できない!といった場合には、後払いではなく分割払いやリボ払いを選択するようにしましょう。

ネット回線契約のキャンペーンを狙う

ネット回線を契約して0円で購入する

ネット回線を契約したとき、無料でパソコンやタブレットをプレゼント、もしくはキャッシュバックしてもらえるサービスを受けられることがあります。

特に最近は、インターネットからの申し込みでそのような特典が付くプロバイダが多いようです。

ネット回線の契約を考えているなら、ぜひそういったキャンペーンを行っている会社を狙ってみましょう。サービス内容によっては、無料でパソコンが手に入るかもしれません!

もちろん、契約することで毎月のネット回線代は別途かかります。ただ、そもそもパソコンでインターネットに接続するにはネット回線が必須ですから、まだ家に回線がない人には特におすすめしたい方法です。

後払い現金化業者を活用する

後払い現金化業者を活用して、パソコンを買う現金を作るのもひとつの方法です。

以前まで現金化サービスといえば、クレジットカードの利用が一般的でした。

しかし今は、paypay(ペイペイ)やpaidy(ペイディ)などの後払いアプリ、auペイやd払いなどのキャリア決済の現金化も可能です。

「クレジットカードのショッピング枠がない」「そもそもクレジットカードを持っていない」という方でも、パソコンを買うお金を用意できるので利用を検討してください。

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

\換金率90%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

カードローンでお金を借りる

「すでにネット回線は契約している」、「クレジットカードでの購入ができない」などのケースでは、金融機関が提供するカードローンの利用もおすすめです。

パソコンの購入価格程度であれば、即日融資を受けられることもあります。

できれば消費者金融ではなく銀行のカードローンを選ぶ方が、金利が低いのでおすすめです。

きちんと返済計画を立てたうえで、まずは銀行カードローンに申し込んでみましょう。

それが難しいようであれば、消費者金融のカードローンも検討してみてください。

次の優良業者なら、即日で融資が受けられるのでおすすめです。

シフト
シフト_LP

\独自審査だからブラックOK/

シフトなら、他社で断られた方もお申込み可能!
保証人・担保不要だから、安心して借りられます♪
全国どこからでもスマホ完結&即日で借りられる!
最短10分の即日融資なら「シフト」♪

まとめ:どうしても必要な場合にはローンの利用も

どうしても必要ならローンの利用も
パソコンの価格は使用用途によってピンキリです。

安いものは2万円前後で購入できますが、ハイスペックのPCであれば20万円以上することも珍しくありません。

安く買うコツとして、メーカーの再生品や中古品を選べば購入費用を大きく抑えることができます。しかしそれらはパソコンにある程度詳しくないと、なかなか手を出しにくいものです。

自分では決められないと思ったら、中古販売店の店員さんやパソコンに詳しい友人へ相談して、一緒にパソコンを選んでもらいましょう。

手持ちのお金がないのであれば、クレジットカードの分割払いで購入するのがおすすめです。

ただ、クレジットカードが使えないお店や、すでに利用枠いっぱいまで使っている場合、クレジットカード払いは選べませんよね。

そんなときは金融機関のカードローンを利用しましょう。

そして、まだネット回線が家にない場合はある意味チャンス!

ネット回線の契約によってパソコンが無料でもらえたり、パソコン価格分のキャッシュバックを受け取れたりするかもしれません。契約前には、ぜひプロバイダのキャンペーンをチェックしてみてください。

お金の悩み
【即日】クレジットカード現金化Tips|現金化おすすめ業者を徹底比較
タイトルとURLをコピーしました