パソコンが欲しいけどお金がない。PCが高くて買えない時の対処法

PCが欲しいけどお金がなくて買えない お金の悩み

最近はタブレットが人気ですが、快適にゲームをするためには高性能なパソコンが必要だったり、仕事で持ち運びのできるノートパソコンが必要だったりと、パソコンはいまだに需要があります。

そのように趣味や仕事でパソコン欲しいけど、お金がないときはどうすればいいのでしょう?

ここではパソコンを格安で手に入れる方法や、パソコンを購入するための資金を用意する方法について紹介します。

どうしてもパソコン欲しいけどお金がない。

そんな人はぜひ参考にしてください。

このページで分かること

パソコンの購入代金は安いもので2万円前後、ハイスペックなものは20万円以上します。自分の用途にあったパソコンを選んでオーバースペックにならないようにしましょう。

再生品や中古品を選べば、購入費用を抑えることができます。自分でわからないときは、パソコンに詳しい友人に選んでもらいましょう。

お金がないなら、基本はクレジットカードの分割払いで購入してください。ネット回線を契約して0円でパソコンを購入する方法もあります。

【自己破産しない借金の減らし方】

友だち追加

サイトでは書けないお金の裏技・情報発信中!

パソコンをできるだけ安く購入する方法

パソコンを安く

パソコンがほしいんですけど

けっこうな値段するんですよねぇ

今回はそんな君に少しでも安く

手に入れる方法を教えよう!

2万円くらいのノートパソコンならすぐにでも買えるけれども、ちょっと見た目が安っぽいし、メーカーも聞いたことのない名前で不安。

そういう人は国内メーカーのPCがおすすめですが、価格が高いという問題があります。

少しでも安くパソコンを購入する方法を紹介します。

メーカー再生品を選ぶ

メーカーだから保証も

しっかりしてるし安全だよ

これは早いもの勝ちですね!

メーカー再生品は、なんらかの理由でメーカーに戻ってきたPCを、検査して問題がないことを確認した上で再販売している商品です。

有名なものはAppleの認定整備済製品ですが、ノートパソコンなどを20〜30%引きで購入することができます。

中古品を選ぶ

パソコンは中古市場がとても充実しています。

新しい機種からジャンク品まで幅広いラインナップがあり、新品のパソコンよりも選択肢が広がります。

中古パソコンの専門店では知識豊富な店員さんがいますので、パソコンの使用用途を伝えて、アドバイスをもらいながら選びましょう。

パソコンに詳しい友人に相談する

何をしたいかにによって必要な

スペックが違うから、購入は

詳しい人に相談してからがいいよ

見た目だけに惑わされては

ダメですね…!

パソコンはとても種類が多いため、あまり詳しくない人はよく分からずにデザインだけで高い価格帯のパソコンを購入することがあります。

パソコンを購入するときには、周りにいるパソコンに詳しい人に相談をすると、予算の範囲内で最高のパソコンを選んでくれます。

お金がないけどパソコンを購入する方法

理想のやつ見つけたけど手持ちが…

売り切れちゃったらどうしよう~~

そんな君にいい方法を教えてあげる

手持ちがなくても大丈夫だよ!

どれだけ安くパソコンを買えたとしても、無料で手に入れられるわけではありません。

とはいえ手持ちのお金がない。そんなときでもパソコンを購入するための方法を紹介します。

クレジットカードで分割払いする

クレジットで購入

もっとも一般的なのは

クレジットで分割払いだね

払い終わるのに時間はかかるけど

1度の出費が少額なのは助かります!

もっとも一般的なパソコンの買い方が、クレジットカードの分割払いでの購入です。

10万円のパソコンでも10回払いなら毎月1万円の支払いで購入できます。

ただし、大手家電量販店ではカード払いですとポイントが減ってしまいます。

また秋葉原の激安店などではカード払い不可というお店もいまだにあります。

クレジット枠の残りが少ない場合には使えないというデメリットもあります。

ネット回線を契約して0円で購入する

ネット回線を契約すると無料でパソコンやタブレット、もしくはキャッシュバックしてもらえるサービスがあります。それらを使えば無料でパソコンを手に入れることができます。

毎月のネット回線代はかかりますが、パソコンでインターネットに接続するにはネット回線は必須ですので、まだ家に回線がない人にはおすすめです。

カードローンでお金を借りる

きちんと計画的に返済できるなら

カードローンが便利だね

即日融資はありがたいですね!

すでにネット回線は家にある場合や、クレジットカードでの購入ができないというケースでは、金融機関のカードローンの利用もおすすめです。

パソコンの購入代金くらいであれば、即日融資を受けられることもあります。

もちろんきちんと返済できることが大前提ですが、お金がないなら金融機関のカードローンで借りてしまいましょう。

まとめ:どうしても必要な場合にはローンの利用も

ケチりすぎると使い物にならない

場合もあるから、少し高くても

納得のいくものを選ぼう

ローンを利用してでも

買う価値はありますね…

パソコンの価格は使用用途によってピンきりで、安いものは2万円前後で購入できますが、ハイスペックのPCのなら20万円以上することも珍しくありません。

メーカーの再生品や中古品を選べば、購入費用を大きく抑えることができますが、パソコンに詳しくないと、なかなか手を出しにくいものです。

パソコンに詳しい友人に相談して、一緒にパソコンを選んでもらいましょう。

お金がないのであれば、クレジットカードの分割払いで購入するのが一般的です。

ただし、クレジットカードが使えないお店や、利用枠いっぱいまで使っている場合は、クレジットカード払いはできません。

そんなときはカードローンを利用しましょう。

まだネット回線が家にない場合は、ネット回線の契約でもらえるパソコンやキャッシュバックを利用して、無料でパソコンを手に入れましょう。