【今すぐ現金が必要なら】マイキャッシュ24公式サイト >>

0351555935はクレディセゾンから!無視すると取り立てが来る?

0351555935からしつこい着信があったら、それはセゾンカードの支払い督促かもしれません。

滞納している支払いがある限り電話による取り立ては止まりませんから、ここで無視は厳禁です!

応対前にできる限り不安を小さくできるよう、まずは発信元の詳細から考えられる用件、請求されている金額別の対処法までをしっかり予習しておきましょう。

↓ 金融ブラックOK!スマホで即日融資 ↓

シフト
シフト_LP

\独自審査だからブラックOK/

シフトなら、他社で断られた方もお申込み可能!
保証人・担保不要だから、安心して借りられます♪
全国どこからでもスマホ完結&即日で借りられる!
最短10分の即日融資なら「シフト」♪

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24ランキング

 \後払いで即日現金化/

最大換金率90%以上!
累計100,000人利用の人気業者だから安心♪
■換金率:初回90%
■利用可能額:5,000円~300,000円
■営業時間:24時間年中無休で受付中!
スマホひとつでOK!まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

このページでわかること

  • 0351555935からの着信は、株式会社クレディセゾンのクレジットカード支払いに関する連絡である可能性が高い
  • 同様の電話はクレディセゾンが持つほかの番号からもかかってくることがある
  • できるなら、ブラックリスト入りする前に請求金額をすべて支払ってしまうのがいちばんよい
  • それが難しい場合、0351555935へ折り返して支払い期限の延長や分割払いを相談してみるのも一手
  • 電話の放置は厳禁!支払いが難しいなら弁護士へ相談するなど、とにかく早めのアクションを心がけよう

0351555935からの電話の正体

0351555935はクレディセゾンからの着信

0351555935株式会社クレディセゾンが持つ電話番号のひとつです。

公式サイト内のお知らせ「SMS(ショートメッセージサービス)の配信について」内において、配信元電話番号として明記されていることからそれがわかります。

株式会社クレディセゾンとは、あの有名な「セゾンカード」などのクレジットカードを発行している大手企業です。

「セゾン」と略して称されることが多いですよね。

クレジットカード事業のほかに、ローン商品や家賃保証、マイカーリースなどの金融関係サービスから、暮らしをサポートする保険商品や訪問看護までさまざまなサービスの提供を行っています。

公式サイトによると、クレディセゾンでは0351555935のほかにも以下の番号で電話やSMSを発信することがあるようです。

同時にこれらの番号からも連絡があったら、すべてクレディセゾンによる同じ用件の可能性が高いと考えて差し支えないでしょう。

▼0120から始まる電話番号

0120333919 0120700940 0120701035
0120700560 0120990526 0120997132
0120936333 0120210090 0120990040
0120990041 0120990039

▼03から始まる電話番号

0366365530 0366883248 0368938322
0343326152 0368880990 0351555934
0351555935 0368881122 0366887688
0339882170 0356562587 0363683384

▼090から始まる電話番号

09070133024 09070133376 09070133762

▼その他の電話番号

05031864303 0032069063 0677098021

参照: https://www.saisoncard.co.jp/customer-support/information/20200514/

クレディセゾンはどんな会社?

クレディセゾンから電話が来る理由って?

では、そのクレディセゾンはなぜわざわざ電話をかけてきたのでしょうか。

その理由としてもっともあり得るのは、「クレジットカードの支払いに関する案内」です。

セゾンカードの引き落とし口座がたまたま残高不足になっていたなど、支払いに関して何かトラブルが起きた心当たりはありませんか?

クレディセゾンでは、期日に引き落としができなかったとしても自動的に再度引き落とすことはありません。

請求金額を銀行で振り込んだり、インターネット入金をするなど、こちらから動いて支払わなければいけない仕組みになっています。

もし支払い遅延の事実があるなら、「引き落としが完了していないこと」、そして「その分を別途支払う必要があること」を伝えるために、0351555935から何度も電話をかけてきている可能性が高いでしょう。

また、クレディセゾンの公式サイトには、0351555935を発信元とする連絡の理由として以下の内容も案内されています。

お支払に関するご案内

  • クレジットカードご利用に関する大切なお知らせ
  • クレジットカード等の当社へのお申し込みに関する内容のご確認
  • クレジットカード等の当社へのお届けに関する内容のご確認(中略)
  • 商品およびサービスに関するご案内
  • クレジットカードなど拾得に関するご案内

引用元:クレディセゾン「SMS(ショートメッセージサービス)の配信について」

0351555935の番号からは、支払いに関する案内のほか、クレジットカードに関する重要な連絡や、申し込み内容の確認、その他サービス案内などでも連絡があるかもしれないということですね。

たとえばクレジットカードを不正利用されたなどの緊急性が高い連絡も、0351555935を発信元として行われる可能性があります。

特に何度も電話がかかってきている場合は無視せず、一度は応対してみるようにしましょう。

0351555935から電話がかかってくる理由

クレディセゾンからの電話を無視すると

クレジットカードで未納になっている料金がある状態のまま0351555935からの着信を無視し続けると、最終的には財産の差し押さえにまで発展するおそれがあることをご存知でしたか?

電話の放置が厳禁なのは、これがもっとも大きな理由です。

こちらから何もアクションを起こさなかったとき、その差し押さえへと至るまでには一般的に以下のような流れを経ることになります。

0351555935からの電話を無視した後の流れ

  1. クレディセゾンから、未払い分の請求書や督促状が届く
  2. 信用情報機関に延滞の事故情報が記録される(ブラックリスト入り)
  3. セゾンカードで分割払いやリボ払いにしていた残債も含めて一括請求される
  4. 裁判所から「支払督促」や「訴状」などの書類が特別送達で届く
  5. 財産の差し押さえが実行される(強制執行)

まず、電話を無視しても2~3か月は書面や電話での督促が続きます。

そして書面による督促が行われてから20日以上経過しても支払いが行われない場合、次に届くのが「残債の一括払いを求める請求書」です。

これが届くと、元々分割払いやリボ払いで支払う予定になっていた「まだ期日に余裕のある残債」についても期限の猶予を失い、遅延損害金も含めた残債の全額を即時に支払う必要が出てきます。

法律用語で、「期限の利益の喪失」と言われる措置です。

ただでさえ支払いが苦しいのに、将来支払えばよかったはずの債務まですべて一括請求されるのはかなりつらいですよね…。

支払えない時の対処方法

この一括請求に応じられないと、最後に届くのが裁判所からの「支払督促」や「訴状」などの書類です。

これらは、クレディセゾン側が債権回収のために法的措置をとったということを示します。

つまり、滞納分の支払いを求める裁判を起こされたということです。

この手続きで債権者の主張が認められると、最終的に「財産の差し押さえ(強制執行)」へと至ることになります。

強制執行は債務者本人には拒否する権利がないうえ、実行される日時についても事前に通知してもらうことができません。

ある日突然、なすすべもなく給与や預金、車などの財産がすべて裁判所によって差し押さえられてしまうのです。

0351555935からの着信を無視し続けたら?

0351555935からの着信を止めたい時の方法まとめ

0351555935からの電話を無視しても、取り立てが止むどころか最終的には財産の差し押さえという最悪の結果に至ってしまうことがわかりました。

では、そんな結末を迎えないために今できることとは何なのでしょうか。

最後に、クレディセゾンの取り立てに対して対応する際の大切な心得を2つお伝えします。

まずは0351555935へ急いで折り返そう

0351555935にすぐに折り返す

対処法の項でもお伝えしたとおり、とにかくまずは0351555935へ急いで折り返し、自分の状況と、支払いの意思はあることを明確に伝えましょう。

クレディセゾン側も、はじめから「裁判をしてやろう!」という喧嘩腰で連絡をしてきているわけではありません。

督促や裁判にはお金も手間もかかりますから、「できることならお互いが納得できる形で、穏便かつ速やかに債務を完済させたい」と考えているのは我々と同じです。

誠意を見せるためにもこちらから積極的に電話をかけ、どのような形なら支払いできるのか・完済が目指せるのかということを、勇気を出して相談・提案してみてください。

自力での対応ができないときは専門家へ

クレディセゾンへの返済が困難なら…

請求金額や他の債務の状況によっては、返済プランを組み立てることすらできないほど家計が悪化してしまっていることもあるはずです。

そんなときは、現状から目をそらして放置するのではなく、弁護士や行政書士など、借金問題に詳しい専門家へ相談してみるのも一手です。

日本には、自力で借金を返済できないときにとれる「債務整理」という救済措置があります。

やり方によっては持ち家や車などの財産を手放す必要があったり、ブラックリストに載ってしまうデメリットもあります。

ブラックリスト入りとして信用情報機関に情報が載ると、その後5~10年にわたってクレジットカードの作成や携帯・車といった商品のローン契約が難しくなってしまいますが、その分借金を減額したり、ゼロにしたりも出来るメリットの大きい手続きです。

債務整理を依頼した段階で、クレディセゾンやその他の債権会社からの取り立てをすべて止めることもできますよ!

実行するかどうかはともかく、無料の法律相談などを利用して「そもそも今の状況で債務整理が可能かどうか」という点だけでも確認してみると、少し安心できるかもしれませんよね。

↓ 金融ブラックOK!スマホで即日融資 ↓

シフト
シフト_LP

\独自審査だからブラックOK/

シフトなら、他社で断られた方もお申込み可能!
保証人・担保不要だから、安心して借りられます♪
全国どこからでもスマホ完結&即日で借りられる!
最短10分の即日融資なら「シフト」♪

クレディセゾンの取り立てへの対処法

クレディセゾンからの取り立ての対処法を解説

0351555935からの電話がクレジットカードの支払いに関する用件だったなら、これからも延滞が続く限り何度も何度も着信があると考えられます。

使った分を払わなければならないのは当然ですが、そんなしつこい督促をされると、怖くてどう対処すればよいのか不安になってしまいますよね。

そこで、ここでは支払いを遅延してしまっている金額別に、賢い対応方法を理由も含めてご紹介します。

クレディセゾンからの取り立てへどう対応するべきか悩んだら、ぜひ参考にしてみてください。

少額であればなんとかして支払う

1万円以下ならちょっと無理してでも払う

請求金額が1万円以下と比較的少額であれば、不用品を売る、親しい人からお金を借りるなどの方法でどうにかお金を用意し、すぐに支払ってしまうことをおすすめします。

なぜなら、クレジットカードの支払い遅延によって「遅延損害金の加算」や「ブラックリスト入り」などのデメリットを生じるおそれがあるからです。

まず「遅延損害金の加算」について、クレディセゾンではクレジットカードの支払いが遅れた場合、請求金額に対して年14.6%の遅延損害金を加算した金額を請求すると定められています。

たとえば現在8,000円の支払いが遅延しているとすると、計算式は

「請求金額8,000円 × 年率14,6% ÷ 365日 = 遅延損害金3.2円/日」

となりますから、引き落とし日の翌日から毎日、およそ3円が支払い金額にどんどん加算されていくということです。

1日あたりにすると大したことのない金額にも思えますが、仮に1年(365日)延滞したと仮定すると、はじめは8,000円でよかった支払い金額が、遅延損害金を含めて9,168円にもなってしまいます。

無駄なお金を支払うくらいなら、多少無理をしてでも早めに清算を済ませたほうがよいですよね。

ブラックリスト入りしたらどうなる?

そしてもうひとつのデメリット「ブラックリスト入り」も、クレジットカードを滞納してしまった際にはぜひ知っておきたい注意点です。

ブラックリスト入りとは俗称で、クレジットカードやローンを契約する際に金融機関が参照する個人の「信用情報」というものに、延滞の事故情報が記録されることを指します。

その事故情報は延滞が解消してからも5年は保存されますから、一度ブラックリスト入りすると長期にわたってクレジットカードを作ったりローンを組んだりすることができなくなる不便を生じるのです。

一般的に、早ければ2週間、遅くとも2~3か月滞納が続くと、間違いなくブラックリスト入りすると言われています。

また、数日の短い滞納でも、それを繰り返すとブラックリスト入りする可能性が高まるようです。

今後何年も不便な思いをする前に、とにかく早めの入金を心がてください。

給料日まで待ってもらう

5万円以下なら次の給料日まで待ってもらう

請求金額が5万円以下で、「払えなくはないけど、今すぐにはちょっと…」という状況であれば、まず0351555935へ早急に折り返し、支払い期限を延ばしてもらえないか相談してみてください。

現時点でかかってきている電話は、督促というより「確認」の意味も強い連絡です。

督促という言葉でイメージするような強い姿勢で話をされることはほとんどありませんから、怖がらずに現状を正直に伝えましょう。

了承されれば、提案した期限までは0351555935からの着信を止めることもできますよ。

なお、このとき「次の給料日に支払うからいいか」と電話を折り返さず、放置するのは絶対に避けましょう。

着信が鳴り止まないので煩わしいですし、相手側の督促もどんどんレベルが上がっていくことになるためです。

「必ず一度連絡し、期限の延長に了承を得たうえでその日までに確実に支払う」、この流れを覚えておいてくださいね。

無理なく支払える返済計画を相談する

6万円以上なら返済計画を相談する

支払い金額が6万円を超え、「正直一括で支払うのは厳しい!」と感じる状態であれば、分割払いなど無理なく支払える返済プランを相談してみるという方法が有効かもしれません。

この場合も、まずは0351555935へ早急に折り返し、返済の意思と自分の現状を詳しく伝えるところから始めてください。

そのとき、給与明細やその他ローンの契約書など、収入と支出の内訳が明確にわかる書類を手元に用意しておくと話がスムーズです。

もし自身で計画を立てるのが不安なら、収入や支出の情報を詳しく伝えたうえで、クレディセゾン側から新たな返済プランを提案してもらえないか頼んでみるのも選択肢のひとつです。

状況によって必ず応じてもらえるとは限りませんが、どうしても支払えず延滞を続けてしまう前に、ぜひ一度相談を持ち掛けてみましょう。

まとめ:0351555935からの電話には誠実に対応を

0351555935からの電話は無視しない。

0351555935からの電話は、クレジットカードである「セゾンカード」の発行などを行っている株式会社クレディセゾンが発信元です。

用件は同社クレジットカードの支払いに関する確認や督促である可能性が高いと考えられます。

もし引き落とし口座の残高不足などに心当たりがあるなら、できる限り早急に指定の振込先や支払い方法を確認し、請求金額を支払いましょう。

もしどうしてもすぐに支払えない事情があるなら、0351555935へ折り返し電話して、期限の延長や分割払いについて相談してみるのもひとつの方法です。

電話を無視しても、状況が改善することはありませんので注意してください。

むしろ財産の差し押さえなど最悪の状況へ陥ってしまうおそれすらありますから、必ず何かしらのアクションは起こすようにしてくださいね。

自力での解決が難しいときは、弁護士や行政書士などの専門家へ助力を求めることもできます。

問題解決のためにはとにかく誠実で前向きな対応が肝要と心得て、一歩ずつ着実に状況を改善していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました